Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

welcome to my weblog....  

2013-08-06.jpg

音彩と書いて(ねいろ)と読みます。好きなアーティストや楽曲を中心にブログを転がしております。
時には無節操に つ ぶ や き ますが、おもしろおかしく読んでいただけて、
あなた様の人生に少しでも美味しい時間となれば幸いです。
しかしながら、こんなの不味くて食えないというあなた様には、貴重なお時間をムダにしてしまいまして、
慚愧に堪えません。切に御容赦願います。

INFORMATION

●全記事一覧●
http://gekkohka.blog104.fc2.com/archives.html

2011年10月:忍者ブログ「Blue Velvet ☆ 音彩ブログ」より移転。
読み逃げ大歓迎です。無理強いはイヤですから。するのもされるのも。
誤字脱字はあなた様の豊富な想像力でスルーして下さいませ。
個人を特定する呼称は一部匿名を使用しています。
エントリーへ関連性のないコメント、トラックバックは問答無用でざっくり削除させて頂きます。

Copyright © Blue Velvet ☆ 音彩ブログ All Rights Reserved.



スポンサーサイト

category:  ├ はじめに

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: --    CM: --    

霜月から師走へ 

いつか来ると思っていたことはちゃんとやって来た。
ひとつに拘って集中してきたけれど、分散することも時に必要だと知る。
特化したWEB戦略は一部明け渡し、再度立ちあげようと思う。
どう立ちまわるかまでがワンセットだろう。

必要なものを吸い上げ、血肉に変えるスキームは今後も変わらない。
材料がほんの少し変わったように見えるだけだと思う。
少し、かっ飛ばし過ぎたかもしれないけれど。

Uphold this policy is!

そして、
世界の変化に適応しよう。


2014-11-13.jpg

ビルの隙間を縫い
冷気を纏わりつかせないように
足早に

段取りの数々
街中に慌ただしさと
喧噪が増えてくる



人生、仕掛けも攻めの姿勢がなくなったら、もう下り坂なんだよね。
余力を考えながらなんて美しくもない。
どうせ持っていけないんだから、棺桶の中には。
だから結果を考えすぎず、とにかくやってみる。
失敗というのは人間が勝手に作り出した言葉にすぎないんだから。


永ちゃん 武道館ライブ2013年
11/28 「WOWOWライブ」 ―矢沢永吉 武道館ライブ2013―

やっぱり武道館だよね永ちゃん。2014も参戦できず生中継(12/14)で楽しみます。

ジョニーが逝った
享年62
ご冥福を祈ります


category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 3   

ちまちまっと同級会 

2014-11-07.jpg

左は既に孫二人いる先輩ジジ。右は和菓子屋の二代目社長。
二人とも高校時代からの付き合いだから30年以上になる。
もう一人いたんだがドタキャンしやがって(笑)

ジジバカデビューを祝してだと?バカヤロウ(超嬉)

ああ、麗しき悪友ドモよ。乾杯!
歳は食ったけれど、童心回帰っていうのかな、コイツラと会うと昔のまんま。
よもやま話に花が咲き時間なんてあっという間に過ぎ去る。
若いときゃ朝まで飲み明かしたもんだが、互いにムリが効く歳じゃないことは暗黙の了解ごと。
次の再会を約束してサクッと帰る。これでいいんだよ、これで。


演技に入る直前の眼光の鋭さ、そして、演技が終わり得点が出た直後の号泣の落差に、
「頑張ったね」の一言では決して収まらない。
強行出場について批判的な見方をする人がいる。先のことを考えろ!という人がいる。
アスリートとして出るべきでは無いという批判もわかるし、
危険な行為とは思うけど、超一流なアスリートは、狂気一歩手前の生き様に軽々と凌駕されるのだと思い知らされた。

2014年11月8日、午後9時頃からの約1時間。
この時間帯に起こったことを「感動した」などのありふれた言葉で、
外部の媒体に記録することに、さほど意味はない。
「なぜ強行出場した、させた」などありふれた常識論も、したり顔で口にしたくはない。
ただ、この時間帯に繰り広げられた光景を、私は多分一生忘れないだろう。

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

♯ハロウィン ♯尊厳死 

♯ハロウィン

今やバレンタインデーの市場規模を抜き1100億円市場になったとか。

当日夜は六本木も渋谷に負けず人!人!人!

2014-10-31.jpg

ところが、翌日朝・・・・

会社のビルの前がこんな状況に!!


2014-11-01.jpg

ゴミを拾い、鉢を整えているのを見かけたのか、ビルの管理人がゴミ袋を持ってきてくれた。
花まで抜きやがって・・・
バカ騒ぎもいいけれど、次の日に嫌な思いする人がいたらそれはただの迷惑行為。
盛り上がってまーす!!じゃなくて、こういう暗部まで報道すべき。


♯尊厳死


でも、彼女は生きたかった。可能であるならば。
尊厳死の是非や、彼女と彼女が知る人間以外の都合や意見は、その真実と比べれば取るに足らないもの。
ただ、彼女は、自分の死を第三者向けのコンテンツにする必要があったか。
社会のコンセンサスを得る前に「尊厳死」のストーリーを放映する必要があったか。
その点についてだけは疑問が残る。

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

♯カンブリア宮殿 ♯お宮参り 

10/23放送「カンブリア宮殿」録画視聴
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20141023.html

インターナショナルスクール・オブ・アジア(ISAK)代表理事小林りんさんでした。
キャリアに一貫性があるって大事だね。
自分がおかしいと疑問を持った社会の仕組みを変えようとする真っ直ぐな意志。
目標に到達するための飽くなき行動力。
カネ出すかって、やっぱりそこで判断されるわけで。14億集めたのはすごい。
サントリーの創業者鳥井信治郎氏が旧中学や高校の校長に声を掛けて、
貧しいけど優秀な学生を推薦させて無償で学費から生活費まで支援し続けていた話を思い出した。

「学校をつくることは未来をつくること」
「この子たちが大人になる姿を思う」
-小林りんさん建学の精神-



10/26(大安)孫娘「お宮参り」

2014-10-26.jpg
写真屋さんで記念撮影の合間に見せた笑顔(かみさん奇跡の1ショット)
仕事があり残念ながら同行できず。
このまま健やかに育ってくれることを願わずにいられない。

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 6   

かみさんの誕生日でした 

(10/16)
Birthday Eve


2014-10-17 GODIVA


(10/17)
イタリアンレストラン


2014-10-17 シャングリ・ラホテル東京

2014-10-17 シャングリ・ラホテル東京-4

2014-10-17 シャングリ・ラホテル東京-1
2014-10-17 シャングリ・ラホテル東京-2

時には無言でいることの優しさもあったり

背中をポンと押してくれる嬉しいひと言もあったり

今までずっと支えてきてくれてありがとう


2014-10-17 シャングリ・ラホテル東京-6

懐かしい記憶がよみがえる。
まるで昨日のことのようだ。
短い一生のあいだにお会いできる人は限られる。
つらい別れも嬉しい出会いも偶然ではなくきっと必然。
必要なことが一秒くるわず完璧なタイミングで訪れ、
その素晴らしい「縁」に感謝したい。

category:  ├ 家族

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 8   

Asia - Heat of The Moment 

ひさしぶりに曲ネタなんですが、
その前に、
(10/13)電車で隣に座っていた親子の会話が素敵だったな。

男の子(A)「大人になるっていつから?」
母「そうねえ・・・20歳からかな」
男の子(B)「子供に戻りたいって思ったらじゃない?」

(すっげーなこの小学生・・・)
わかるようなわからないような、でも、妙に納得してしまった。

こんな感性を持つ小学生がいるかと思えば、
一方で、とんでも教師がまたも・・・


二人の間に何があったか知らないけど、ここまで本気にさせたオトコも悪い・・・・と。
でも、教師って職業、より高いモラルと自律能力が求められるでしょうに。
危険ドラック所持で逮捕された事件もあった。大丈夫なのか文科省。

そりゃあねえ、自分も若いときゃいろいろ経験してますよ。
刃傷沙汰にならなかっただけで、
「Heat of The Moment 」が似合うのは未熟な若い時だけかと思いますわ。

「これでもう共犯者ね」
ハニーブロンドの女が助手席でそうつぶやいた
今は違う道を歩んでいるふたり
想いも願望も恋しさも
全部吸い込んでふるふると身震いしている

戻らぬ秘めた時間たち

2013-08-29 エイジア 

1982年に結成された「エイジア」は、元クリムゾンのジョン・ウェットン(vo,b)、元ELPのカール・パーマー(ds)、元イエスのスティーヴ・ハウ(g)、元バグルスのジェフリー・ダウンズ(key)という、当時のプログレセレブ達が集まったスーパー・グループ。残念ながら古くからのプログレ信者から相当反感買ったらしい。ポップな曲の何がいけないのかよくわかりません。

Heat of The Moment by Asia on Grooveshark

category: 【 洋楽 A・B 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 2   

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。