Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

【映画】宇宙兄弟  2012年公開作品 

◆主題歌:
コールドプレイ「ウォーターフォール~一粒の涙は滝のごとく」

      
「宇宙兄弟」ヴァージョン



コールドプレイ公式サイト
http://emij.jp/coldplay/
映画「宇宙兄弟」公式サイト
http://www.spacebrothers-movie.com/


マイロ・ザイロト【MX】マイロ・ザイロト【MX】
コールドプレイ

EMIミュージックジャパン 2011-10-19
売り上げランキング : 1279

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画館を出て、空を見上げた。

感動した後の空って
ほんとキレイだ、、、なんつって。

「宇宙兄弟」

不覚にも泣けた。
涙、涙、涙、、、
ラストシーンはちょっとヤバイ。


20120528 映画「宇宙兄弟」


あまりに無邪気すぎる、
主人公の夢への情熱に
打ちのめされた。

“夢は、叶う”

このコトバって、
宇宙兄弟のようなとてつもなく
激しいくらいの夢でも叶うってこと。

いつから、

生活のためにカネを稼ぎ、
チョッと余った小ガネで
贅沢している日々に満足して、
ニヤニヤ笑っていることイコール『シアワセ』って、

すり替えるようになっちまったんだろう。


もう一度、夢に激しく生きたい。
いや、初めて、
夢に激しい人生を選択したかも。


20120528 ランチ

宇宙兄弟にとっての“宇宙に行く”という夢。

これと同じレベルの僕の夢ってなんだろう?
な~んてことをランチを食らいながら考えていた。

自分の人生によって、誰を幸せにできるのか? 
こんな大仰なことも。

もちろん!!
目の前のかみさんや、家族を幸せにできなくて
我が人生無し。

そして、社員であり、それを支えてくださっているご家族を。

自分の人生を振り返って、
自分のようなヤツでも『思考は具現化』するって、
人生を賭けて伝えていきたい。 

だから、

淡々とやると決めたことをやり、
やらないと決めたことをやらず、
「そんなの無理だろ~」っていうレベルのことを、

もっと具現化させていこう。


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン


スポンサーサイト

category:  ├ Movie

thread: 私が観た映画&DVD  -  janre: 映画

tag: 映画  洋楽  コールドプレイ  2012年 
TB: 0    CM: 4   

Coldplay - Viva La Vida - (2008年) 

誰にでもある自己矛盾

そいつと向き合えているか
目を背けてないか
逃げてないか

いつも考えている

でも足りない部分の埋め合わせが
新しい矛盾を生む時もあるから厄介なんだ
どうなったかなんて
いちいち関係なく

ご都合主義よろしく
中途半端じゃ疲れるだけ
真剣に向き合ってれば
傷ついたり深く考えすぎたりもする

だからこそ
何かが見つかるようになってるんだ
それが唯一
成長だと思う

自分の自己矛盾
もっと
その先に目を向けよう



◆今日の1曲◆

Coldplay - Viva La Vida


コールドプレイの中で、なんだかんだ言って耳に残っている曲。
~ruled the world.つまり、世界を支配してたというフレーズが聞こえ、
何を歌っているのだろうという興味を持ったのきっかけ。
iPodのCMソングにもなった。
さすがApple!めざとい。

CDジャケットがドラクロアの絵画『民衆を導く自由の女神』だったのは驚いたね。
熱烈なファンではないけど、ジャケ買いして後悔しなかった珍しいバンドでもある。

Viva La Vida (邦題:美しき命)

なんでまたこんな邦題なんかつけちゃったんだろうね。
スペイン語で「人生万歳」という意味を知ったとき、
あれれ??だったよ東芝EMIさん。
それに、これだけキリスト教を連想させる語句ばかり出てくると、
ますます分からなくなってしまうよ。
マーケット上、ラブソング風にしたほうが売れるから?

結局この歌詞では、大仰なレトリックの中で、
喪失という抽象的テーマそのものについてのみ語られているのかもしれない。
それが、恋愛であれ、過去の栄光であれ、宗教であれ、
その対象は、聴いている受け手に委ねられるものであって、
それで失って見えてきたものがある的な希望について書かれているんじゃないかなと。
そう考えれば、案外ありがちなテーマなのかも。


Viva La Vida Or Death & All His Friends [Analog]Viva La Vida Or Death & All His Friends [Analog]
Coldplay

Capitol 2008-06-17
売り上げランキング : 66642

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン




category: 【 洋楽 C・D 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  コールドプレイ  2008年  ドラクロワ  アップル 
TB: 1    CM: 2   

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。