Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

E.YAZAWA 9/1 LIVE「BLUE SKY」 DVDでリリース決定!  

YAZAWAS DOOR
矢沢永吉公式サイト : YAZAWA'S DOOR
http://www.eikichiyazawa.com/

価格:未定
発売日:2012年11月7日(水)予定
発売・販売元:GARURU RECORDS
品番:GRRD-8〜9(2枚組)
音声:dts5.1chサラウンド/リニアPCM



早くも!嬉しいですね。即買決定。


Youtubeで開演2時間前の様子がアップされてました。

http://youtu.be/bcvJueJ-Rvg

映像を見ていて記憶がよみがえりました。
削除されるのは時間の問題でしょうが、興味ある方は早めに・・・。

毎度のことですが、永ちゃんのライブは会場内「撮影録画録音禁止」です。
スタッフさんがその看板を持って歩いてます。見つかれば没収されて、へたすれば退場させられます。
しかし周りを見てもスマホやケータイを持ってる人ほとんど撮影してました。
「別にいいじゃん、みんなやってるんだし」って感じでしょう。
隣にいた夫婦はライブ中も撮ってツイートしてました。いい年こいた大人がやっているわけですよ。
そういうのを見て「マナーが悪い」と批判している人も多かった。
レディー・ガガのようにコンデジはよくて一眼レフはダメなように比較的自由なのもあれば、
永ちゃんは「お控えください」ではなく「厳禁」ですからね。
考え方、楽しみ方は人それぞれありましょうが、僕は基本的に「ルールは守ろう」のほうです。
規制する本当の目的はアーティスティックな意味合いであり規制のための規制ではないと思います。

E,YAZAWA COLLECTION ③
E,YAZAWA COLLECTION ③


キャロル時代を含め、LPレコードを並べていたら懐かしいのが出てきた。
ジョニー大倉のソロデビューアルバム「JOHNNY COOL」です。
「40年ぶりにやろうよ」って内海(うっちゃん)とセッションしても、ジョニーは呼ばれもせず名前すら出なかった。
なんだかかわいそうになったので E.YAZAWA COLLECTION に加えてあげました。
彼も40年。地道にライブ活動やっているみたいです。


JOHNNY COOL


ジョニー大倉公式サイト
http://www.johnnyohkura.com/


スポンサーサイト

category:  ├ 矢沢永吉

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 矢沢永吉  ジョニー大倉  キャロル 
TB: 0    CM: 3   

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。