FC2ブログ

Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

♪♪ Whitesnake - Burn  

ホワイトスネイク 2004年ロンドン公演

「イン・ザ・スティル・オブ・ザ・ナイト」




見つけてしまった!!




な、なんなんだ!こいつら!

めちゃくちゃカッコイイ!!

さすがデヴィカヴァ、うまいな、やっぱり。


鼻腔整形して音域上げた賜物?
Burn(ディープ・パープル)でデビューした当時の声と比べ、
はるかにパワフルで抜けがいい。


よーく見ると、

ダグ・アルドリッチレブ・ビーチじゃありませんか!!
二人の経歴を見れば凄さがわかるってくらい贅沢なツイン・ギターだ。
そういえば・・・アルドリッチ、世良公則のバックで「銃爪」を弾いたこともあったっけ。
レブ・ビーチ、この人ほど需要のあるギタリストいませんね。

6分過ぎあたり古巣ディープ・パープル「嵐の使者/Stormbringer」をインクルードしているのがカッコエエ。
いくつものバンドがカバーしておりますが、
こんなゴージャスな「Burn」を見たことがないし、聴いたことがない。

デイヴィッド・カヴァーデール(David Coverdale):1951年9月22日生

・1974年ディープ・パープル加入
・1976年パープルを脱退
・1977年ホワイトスネイクを結成



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン


スポンサーサイト



category:  └ Whitesnake

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  HR/HM  ホワイトスネイク  デイヴィッド・カヴァーデール  ダグ・アルドリッチ  レブ・ビーチ  世良公則 
TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter