Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

「アナと雪の女王」 

2014-05-17 アナと雪の女王

カミさんの強烈なプッシュで観てきました。
楽曲のレベルの高さに驚愕。ご存じ「Let It Go」はもちろんサントラ盤を買おうかと思ったほど。語尾の母音にまで気を使っている日本語訳も丁寧に仕上げている。松たか子神田沙也加の吹替もおみごと。

とにかく面白い。ミュージカルだと曲が入ることでテンポが落ちる、というか意図的に落とすのが普通なのに、
この作品は曲がはじまるとスピードが逆に増す。でも、いくら面白くて出来が良くてもヒットしない作品も多いのが現状。実は内在する破天荒さが大ヒットにつながったのではないかと私は睨んでいる。というのも、主人公の姉妹、かなり無茶苦茶なのである。知り合った当日に結婚を決めてしまう妹(だから彼女はイタイ思いをするのよと、カミさんが言う)がヤンキー入ってるのはもちろん、心象風景がそのまま氷として実体化してしまう姉は、その力のコントロールを自らやめてしまう。
 

♪れりごぉ~れりごぉ~

ありのぉ~ままのぉ~と訳すからポジティブに聞こえるけれど、
私的には「んもうやっちゃいましょうよ!」だね。この乱暴さが、子どもだけでなく、大人にもうけた理由ではないかと。
少なくとも「しょーがねーなこの姉妹は」と思いつつも、だからこそキュートだと満足。

スポンサーサイト

category:  ├ Movie

thread: 映画感想  -  janre: 映画

tag: 映画  ディズニー  松たか子  神田沙也加 
TB: 0    CM: 4   

9割がバイトでも最高の感動が生まれる ディズニーのホスピタリティ  

そういえば、直近でディズニーランドに行ったのはいつだったろう・・・・

と、振り返ってみたものの10年は行ってないと思うので、あまり偉そうなことは言えませんが、
とにかくキャストさんのホスピタリティには、行く度に「感動」と共にいろんな「気づき」を頂いてました。
それは今も変わってないらしいので、ずっと老若男女、世代を超えてみんなから愛されるんでしょうね。

ディズニーランド

ということで、
なぜディズニーのキャストはみんなホスピタリティにあふれてるんだろう、
っていう疑問にお答えするこの本を紹介します。

「9割がバイトでも最高の感動が生まれる ディズニーのホスピタリティ」

2012-04-01読了。
-- 続きを読む --

category:  ├ Books

thread: 読書メモ  -  janre: 本・雑誌

tag:   福島文二郎  ディズニー 
TB: 0    CM: 4   

♪♪  Christina Aguilera - I Turn To You (1999年) 

突発的な処理をしなければならない事案があり、
この週末の2連休が吹っ飛んだ。

なので、映画「ロボジー」も来週までお預け。


金曜深夜に、

がぶっとまるかじり!!
今年方角どっちだ?
20120203 節分 えほうまき



-- 続きを読む --

category:  ├ Christina Aguilera

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  1999年  クリスティーナ・アギレラ  ディズニー  映画  恵方巻 
TB: 0    CM: 0   

表参道ヒルズ Xmas tree 2011 

青山へ立ち寄りの帰路、久しぶりに表参道ヒルズへ。

本館吹抜けの大階段に設置された巨大なクリスマスツリーが幻想的に演出されてました。

表参道ヒルズ クリスマスツリー 2011 -1

”WALT DISNEY 110th Anniversary Special in Omotesando Hills”

今年、ウォルト・ディズニー生誕110周年を記念したクリスマス・イベントだそうで、
ディズニーキャラクターが随所に散りばめられてます。


●表参道ヒルズ・イベント情報●
http://www.omotesandohills.com/event/


表参道ヒルズ クリスマスツリー 2011 -2


気がつけば11月も末。そっか・・・残すところ1ヶ月あまりですか。

2012がすぐそこに。うかうかしているとあっという間に明けちゃうよ。





「忙」

忙しいとは心を亡くすとはうまく言ったもので、イライラ殺気だったり、言うつもりのない言葉が出たり。
そうやって忙しい事にかまけて他人を傷つけてきたことを反省するように意識しなきゃな。
原因は全て自分が作った仕組みや予定の組み方のせいだったりするもんだけれど。

具体的には、忙しい時の自分の言葉や表情にふと立ち止まってみるようにしよう。
少なくとも傷つかずに済む人を傷つけたりしてきたんだな、という気がする。
抱えるものが大きくなっていくなら、普段犠牲にしている人やモノにこれ以上の負担はかけられない。
そう思い始めている。

そして、どうあるべきか自戒してみたりするけど、全ては必要な点と点のバランスなんだと思う。
そういうモノを軽視して今まで生きてきたが、これからの人生は少しだけ気の遣える大人になりたいなと。
これまでに迷惑かけた人の中に、直接会って謝罪することができない人がいるのが悔しいが。

他人や仕事に振り回されて心を亡くさないために、何をやるべきなのか。
自分がどれだけやりたいことを目いっぱいできているかを考え続けようと思う。
その分大切な人たちにどれだけ迷惑かけているかも常に考えようと思う。

周囲の希望に全て答えることは不可能だけれど、せめて心配をさせた事には報いたいと思う。
そうするために必要な、「自分の心」を亡くすわけにはいかない。
そこだけは、多少非効率な作業であっても踏ん張りどころであり我慢のしどころ。

大切な人達を守るために、自分の心は大事に守りたいと思う。




人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン



category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag: 2011年  クリスマス  表参道ヒルズ  ディズニー 
TB: 0    CM: 0   

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。