Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

【今日の1曲】 The Eagles - Desperado (1973年) 

イーグルス LPレコードコレクション


イーグルスはアメリカの国民的バンドという立ち位置にいながら、そのアメリカの現状が絶望的であることをアルバムにして燃え尽きてしまったシリアスなロックバンドでもあった。

大好きです、イーグルス。

実は、デビューから聴いていたバンドではなく、1975年の4thアルバム「 呪われた夜 / One of These Nights 」を初めて聴いてKOされてからの後追いで(アルバムタイトル曲以外にTAKE IT TO THE LIMIT は今聴いても秀逸)、僕の洋楽歴の中でも重要な一角を占めるバンドです。

こうしてLPジャケットを並べてみると「ならず者」「呪われた夜」「グレイテスト・ヒッツ」「ライヴ」等エンボスや型押しのものが多いのか、艶やかでなんとも言えない色気さえ漂ってます。
そしてなんと初期2枚のプロデューサーは、UKファンの間では絶大な信用のあるグリン・ジョンズであることをご存知でしょうか?

UKロックファンにも支持された理由はここら辺にもあるのかも知れません。確かに、普通のアメリカのバンドでは考えられない少し屈折した深さと独特の暗さはどこか悲運の名バンド、バッドフィンガーに近い感じがします。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category:  ├ Eagles

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  1973年  イーグルス  グレン・フライ  ドン・ヘンリー  バッドフィンガー  グリン・ジョンズ 
TB: 0    CM: 4   

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。