Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

【DVD】ブラック・レイン  1989年公開作品 

ブラック・レイン デジタル・リマスター版 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]ブラック・レイン デジタル・リマスター版 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

(2011/04/28)


Amazonで商品詳細を見る

出演:松田優作 高倉健 若山富三郎 安岡力也 マイケル・ダグラス アンディ・ガルシア ケイト・キャプショー ジョン・スペンサー  他
監督:リドリー・スコット




TRAILER




(ネタバレご注意願います)

劇場公開直後の突然の訃報。1989年11月6日、松田優作逝去 享年40歳。膀胱癌だった。
痛みに耐えながらクランク・アップから僅か8ヶ月後、まるで燃え尽きたように静かに息を引き取った。
自身も「俺の力はこんなものじゃないゼ!」と、次の作品が勝負と思っていた矢先であった。
目ぇひんむいて鬼気迫る演技は、主演M・ダグラスをも圧倒する存在感を示し、ハリウッド界へ「YUSAKU MAZDA」の名を刻んだ。
実際、ショーン・コネリーが初監督、主演ロバート・デ・ニーロ、その相手役に松田優作をとのオファーが届いていたらしい。優作は「デニーロは自分とは比較にならない」とリスペクトしていて、「キング・オブ・コメディー」を好んで何度も観ていたという。
二人の共演は幻となってしまった。これが実現していたら日本の映画界は大きく様変わりしていたに違いない。

「野獣死すべし」では貧血を起こす程の減量し、頬をこけさすためだけに奥歯四本を抜歯。「それから」では胃痛を起こすほど役の為だけ太り、芝居の為なら瞬きすらしない鉄人。彼は単なる"アクション俳優"ではない。

無限の可能性、その圧倒的な存在感。
オスカーも夢ではないムービースターだった・・と・・・。

私たちはあまりにも大きな才能を喪ってしまったのだ。


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン

スポンサーサイト

category:  ├ Movie

thread: 私が観た映画&DVD  -  janre: 映画

tag: 映画  DVD  松田優作  高倉健    若山富三郎  安岡力也  マイケル・ダグラス  リドリー・スコット  ロバート・デニーロ 
TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。