Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

♪♪ 中島みゆき - 記憶  

膝を抱え、背中を丸め、肩を震わし、
量り知れない切なさが想いに刻み込まれる。

その切なさを底に抱いている人は、
いつも、いつまでも、自分の衛星のようなその想いを見つめ続ける。
ふと我にかえり気がつけば、己も星の軌道に乗っている事を知る。

毎日が同じようでも、それが少しずつ軌道がズレて、
稀にぶつかる何かを遠くに見つける時がある。

気を抜いたら彗星に貫かれ砕け散るかもしれない。

自力で軌道を修正するのは難しく、多くは他力が必要な事。
そして、とても緻密に計算し行わないと変わらないという事。

それを知ったところでどうというワケじゃない。
それを追求したところでどうなるワケでもない。
天文学者でも星でもないのだから。

見て解らなければ調べれば良い。
調べて解らなければ問えば良い。
変わらなければ舐めて味を見れば良い。
噛み締めて感覚を覚えれば良い。

意外とただ撫でればその瞬間に解ってしまったり。

底から溢れた何かを掬ったのなら、生きている事をリアルに感じるだろう。






人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン



スポンサーサイト

category:  ├ 中島みゆき

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag: 邦楽  中島みゆき 
TB: --    CM: --    

♪♪ 中島みゆき - 糸 (2007 Live)  



縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます



昔、ドラマ「聖者の行進」のエンディングに流ていて、
とても印象深く記憶していました。

うねる波のような激しい『二隻の舟』を聴いた後で、
この静かな、しかしよく似た同じ匂いを持つこの曲を聴くと、
不覚にもウルッととくるんです。

や、ヤバイ・・・
中島みゆきが聖母に見えてきた。


今でもWedding songの上位曲としてランクされている。


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン

category:  ├ 中島みゆき

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 邦楽  中島みゆき 
TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。