Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

家族5人(娘と彼、息子、カミさん)で家BBQ  

2013-09-27.jpg

娘と彼が久しぶりに我が家へ。
結納式は10月吉日、某ホテルに決定。
二人の仲睦まじい幸せそうな顔。嬉しいものだ。

息子も途中から参戦。
MBA留学プログラム着々と進行中。
初志貫徹!ガンバレ!

楽天イーグルス優勝~iPhoneお祭り騒ぎ~オリンピック~原発問題~と話題は尽きない。
こういう若い世代が未来のニッポンを支えていく。
そして彼らはカラオケへ。

酩酊した頭でぼんやり宴をあとを眺めていた。
祭りのあとの「侘び・寂び」に似て候。
錯覚か蜃気楼か、妄想か現実か、夢か現か。

性懲りもなくもう一杯

枯渇と老いに怯えつつ、生きて、生きて、息をして。


山崎まさよし / One more time,One more chance

スポンサーサイト

category:  ├ 家族

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag: 家族  山崎まさよし 
TB: 0    CM: 0   

明日は中秋の名月  

といっても、天気がイマイチ。
いい月を見れそうもないので残念だ。

笑えるが、月には、かぐや姫が住んでいて、
うさぎが餅を作っていると、本気で思っていたあの頃。
いつ頃からだろうか・・・
月のイメージは『女性』に変わっていた。
色は刻々と変わり、またその形は満たされる手前、
ほんの少しの欠けの中に、女性的な美意識を垣間見る。

満ちるときも、消えうるときも、確かに存在していて。
それは「侘び寂び」に似て、ああ、やっぱり日本人なんだなと再認識。

まさやんが歌う、桑田佳祐の「月」は珠玉のカバー。
ある意味オリジナルを超えた作品じゃないでしょうか。
繊細なまさやんだからこそ出せた匠の技。







人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン




category: 【 邦楽 ま・や・ら・わ 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 邦楽  山崎まさよし  桑田佳祐 
TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。