Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

震災がもたらしたもの 

知人が故郷(宮城)で会社を立ち上げてから半年。

先週、出張がてら陣中見舞いに行ってきた。


仙台空 港

                    
                    - 仙 台 空 港 -
                        Sendai Airport

津波の高さ3.02m 仙台空港 位置図


























海岸から約2キロ。津波はこの高さまでやってきた。

3.02m

忘れてはいけない・・・

仙台市一望

仙台市を一望する。

ビルや住宅の修復工事がいたるところで行われている。


一方、市内を離れると

ガレキ

うず高く積まれたままの震災の爪痕が・・・

こういう光景があちらこちらに。

まだまだ倒壊した建物、ガレキの山が多く残る現状に衝撃を受ける。

これが被災地の悲しい現状である。

黙祷

黙 祷

今もって救いようのない状況の中で、微笑みながら助け合い励ましあって、

未来の見えない中を人々が懸命に生きている。

九死に一生を得た意味と家族とすべてのものを失った絶望とを噛み締めながら、

極限の状況下で秩序を守り「今」を生きている。


復興に命をかける復興に命をかける
村井 嘉浩

PHP研究所 2012-02-23
売り上げランキング : 42716

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





『利休』 牛タン定食利休 牛タン定食

被災地の復興を応援する方法はいろいろあるが、自分の目で現実を見て、被災地の食材を食べて、泊まって、
お土産を買って、これが被災地のみなさんを励ますことになり、復興を側面から支えることになるんだと実感。
これからも時間が許す限り訪問していこうと思った。


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン




スポンサーサイト

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag: 3.11  東日本大震災  宮城  仙台  利休 
TB: 0    CM: 2   

シンディ・ローパーの有言実行度120% 

日刊スポーツ.com 2012-03-06
ニュースソース:nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20120306-913341.html


昨年3月、震災直後来日したシンディ(58)。
皆が日本を離れる中、周りから帰国するように説得されながらも残ってくれて、来日公演を慣行。
コンサートをチャリティーイベントにして募金を呼びかけてくれた。

そして、約束どおり再び来日。
シンディは「木を植え、育てるということは復興、再生という意味があります」と説明。
桜の苗木に復興の願いを込めたという。

11日には、東京Bunkamuraオーチャードホールでコンサートを開催。
その模様を全国14ヶ所の劇場で同時生中継され、
被災地の宮城県石巻市、名取市、岩手県北上市、福島県福島市の4館では無料で中継し、
被災県以外の会場での収益金は、日本赤十字社を通じて被災地に全額寄付するそうだ。

素敵過ぎます。

We love you, Cyndi....thank you.

Cindy Lauper - True Colors -


あれから1年・・・はたして速いのか、遅いのか・・・人それぞれ。
こうして3月11日の日が近づいてきて、世間はその日に向けて、いろいろな試みをしています。
音楽のイベント、追悼の花火、みんな思い思いにその日を表現しようとしています。

僕も考えるんですよね。自分にとって、今年の3月11日はどういう日にしたら良いのか、と。
亡くなった多くの尊い命に祈りを捧げる日なのか、家族や知友たちとの絆を再確認する日なのか、
被災地の方と空気感を同じにする日なのか、はたまた・・・
今この時点では、まだ決まっていないのが正直なところです。
でも、一つだけ思うことがあります。あの日を忘れることなんて、僕には不可能だということです。
今年の3.11へ向けてのイベントやテレビ番組は、こんなキャッチが多いように思います。

3.11 あの日を忘れない

でもねえ、被災者からすれば、あの日は忘れないように心に留めておかなくたって、
忘れられない日だと思うんですよね。
忘れたくても忘れることができない。それが、被災者の3.11だと思うのです。

被災地の方の「私たちはもう被災者じゃない、復興者だ
こんな言葉が心を震わせました。

ふと夜空を見上げて声をあげて泣く時も、人は絶望から這い上がろうとするからだと思います。
泣いて、泣いて、また明日も星空を見て泣いて。少しずつ希望を大きくしようという決意。

こういう未来の見えない中で希望を失わない復興者の皆さんから我々が学ぶべきことは多いはず。


なりふり構わずがんばらなければいけない時がある。
カッコ悪くてもいい。
覚悟を決めたら走りきるだけ。





人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン




category:  ├ Cindy Lauper

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  シンディ・ローパー  東日本大震災 
TB: 1    CM: 6   

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。