Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

人の行く裏に道あり花の山 いずれを行くも散らぬ間に行け 

多数決は民主主義の原則。
だからなのか、多数派意見は常識的見解とされるのは今も昔も世の常。

それでは、いったい常識とは何なのでしょうか。

常識とは多数派意見の事ではなく、世間に不快感を与えないというカテゴリなのでは?
とすると、誰一人にも不快感を与えないのは無理なわけで、完全なる常識は無いことになってしまう。
つまり多数派意見は必ずしも常識でなく、不快感を与えないのも完全ではないのであれば、
常識って存在しないんじゃないか?と思うようになるわけです。

結局、常識とは・・・・
自分は目立たず、目立つ人を排除する文化が生み出した暗黙のルールなのではないのか。
というのが個人的見解です。

では、そんな暗黙のルールを前提にビジネスチャンスをどうつかむか?


「人の行く裏に道あり花の山 いずれを行くも散らぬ間に行け」

                    - 千利休 -


相場の世界では有名な格言です。

誰も見ない、行かないようなところにチャンスがあるという事のようで。

はっきりとではありませんが、何かを感じる今日この頃です。



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン




スポンサーサイト

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag: 格言  名言  千利休 
TB: 0    CM: 0   

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。