Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

Friday the 13th 

13日の金曜日」は不吉な日、というイメージがかなり浸透しているようだけれど、

今年1月13日が野田改造内閣の日だろうが、4月13日に北朝鮮のミサイル発射が失敗しようが、

13日の金曜だからと、無理やりカルトへこじ付けるのはやめようと思います。

本質を見極めるのが大事だからです。

民主党ってやっぱりダメ政党と思わせる大失態。

北朝鮮のミサイル発射失敗云々よりも民主党政権の対応の遅さのほうが問題じゃないのか?

20120408-1 目黒川
(2012-04-08 目黒川にて)
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag: 民主党  しょこたん  目黒川   
TB: 0    CM: 6   

不可解な大臣辞任劇  

ガキだった頃、振り返ってみれば、犬の放し飼いが許された大らかな時代で、
道の端っこにワンコの糞が転がっていても不思議ではなかった。

そんな中で登下校の時、誰かがうっかり糞を踏んでしまうと、
それをきっかけに鬼ごっこのような遊びがはじまる。
「バイ菌を移される」という、今に思えば実に下らないエンガチョ遊びだった。
ところが大人になっても、しかも大臣となっても小学生レベル以下のチャラ男がいた。

と思っていたら、こんな記事を見つけた。

●鉢呂経産相辞任 記者クラブに言葉狩りされて●
http://tanakaryusaku.jp/2011/09/0002887

これを読んで鉢呂氏を擁護する気も同情する余地もまったくないが、
会見中にキレる記者もいれば、オフレコの意味を知らないバカもいるってことだ。
理由はどうあれ表に出てしまった以上議員の責任になるわけだから、
そういう相手が取材活動をしているってことを肝に銘じておくべきだったと思う。
本来は、福島の人に直接謝って、福島の人にこれを「許すか許さないか」どうなのか?
という事を直接問うのが大事なのであって、記者に向かって謝って、身内に首斬られてるような形では、
意味無いんだよね。茶番だよ。

いずれにしても最終的には辞任を決断したのは鉢呂氏本人。
どうしてこのようなことで、事実関係のろくな説明もないまま、辞任しなければならないのか、
閣僚としての責任感はどうなっているのか、
その程度の人物なのであれば、経産大臣を続けていても、ろくな仕事はできなかったであろうことは確かだ。



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン



category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 政治・経済・時事問題  -  janre: 政治・経済

tag: 政治・経済・時事  民主党  鉢呂吉雄 
TB: --    CM: --    

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則  P・F. ドラッカー ,上田惇生 (著)  

3.11東北地方を襲った大地震、大津波、原発事故は、
図らずも日本国に『復興』というひとつの目標をくれた。
その裏では、今後のエネルギー問題、医療問題、
人口偏在など今の大国が抱えてる普遍的な問題が露出してきた。
地方の問題が、日本そのものの問題となり、日本の問題は世界の問題となる。

「浜岡原発停止」

事前に相談も何も無く、いきなり総理大臣から発表されたらそれは要請ではなく事実上の命令だ。

菅が、東海は地震が起きる可能性が非常に高いから停止って、
じゃあ聞くが、この東北大地震を誰が予想してたんだ。
浜岡に10m以上の大津波がくる可能性があるって散々言われてきたにも関わらず、
原発のことばかり言っておきながら、周辺の市町村にしっかりと津波対策しなさいって、
一番大切なことは何も言わない。このヒトはなーんも考えてない。いつも行き当たりばったり。
原発が大丈夫なら、町が崩壊しようが人が死のうが関係ないってーのか?
菅の論理が通るなら、毎年確実に事故で犠牲者を出す車は廃止しろって話になる。
もちろん、そんなことすれば国は立ち行かなくなる。
でもそれは原発も一緒。
物事には戦略も準備も順番も必要だということを菅だけではなく民主党幹部は全員知らないのか。
ええカッコしーで何も考えてない無能無策には辟易する。

政府がどんなメンバーでどんな議論をした結果、
「浜岡原発だけを停止する」という結論に至ったのか。
国民に分かりやすく説明する責任はあると思うぞ。

福島原発の状況はますます悪くなっている。
1号機どころか、2号機、3号機がメルトダウンしている可能性があると
今になって発表した。
オイオイ!最初からメルトダウンの懸念は言われていたじゃないか!
ああ、やっぱりそうでしたかで済む問題じゃない!!

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則P・F. ドラッカー 上田 惇生

ダイヤモンド社 2001-12-14
売り上げランキング : 129


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ドラッカー博士の「マネジメント」には、
無知や無能、態度の悪さや頼りなさには寛大たりうる。
だが真摯さの欠如は決して許さない
と書いてある。
ドラッカー理論の真骨頂は、「真摯さ」っていう資質に注目したこと。

菅はじめ民主党幹部も、原子力安全委員会も、
東電幹部もみんなドラッカーを読んでいないんだなと感じた。
彼らに欠けているもの、それは真摯さ。
彼らに共通している意識、それは真摯さの欠如=無責任だ。
どこか他人事、対岸の火事みたいにまったく当事者意識が感じられない。
事があるたびに「真摯に受け止めます」なんか言っちゃってますが、
言動がともなってないんだよ。ったく。

政治家ってのは昔は口下手でも、
世話好き、カネ好き、女好き
っていうオジサンが目指すもんだと思ってたけど、
最近は、口だけ達者な芸能人崩れの天下り先になっちゃった感があるなあ。

ユッケ中毒で死者を出した焼肉チェーン店のなんとかっていう社長。
土下座やってたけど、芝居っぽい喋りが誰かに似ているなぁと思っていたら
今朝のニュースでそれがわかった。
老巧化した福島原発の対策費を潰した蓮舫。

その張本人が偉そうに、国民は厳しい節電に耐えろ、だと。
100年、200年に一度あるかないかの災害のことなどで金なんか使えるかい、
って言っていたくせによく言うよ。


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン



category:  ├ Books

thread: 読書メモ  -  janre: 本・雑誌

tag:   ドラッカー  民主党  管直人  蓮舫 
TB: --    CM: --    

ご臨終メディア ―質問しないマスコミと一人で考えない日本人  森達也/森巣博(著) 

ご臨終メディア ―質問しないマスコミと一人で考えない日本人 (集英社新書)ご臨終メディア ―質問しないマスコミと一人で考えない日本人 (集英社新書)
森 達也 森巣 博

集英社 2005-10-14
売り上げランキング : 183017

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

自分はテレビを含むマスコミの信頼度が極端に低い。
彼らの特権意識の強さがそうさせるのか、数多の不祥事によるものなのか。
それはともかく、彼らに対して一線を引いているのは確かだ。

今何かと大騒ぎになっている普天間問題を例にとると、
彼らは、鳩のアゲアシを取っては、
「公約違反ではないのか」「場当たりだと思わないのか」に終始している。
こんな分かりきっていることを垂れ流すマスコミはどうかしてるぞ。
おそらく国内のどこへ移設しようとしても民意はノーだ。

「移設」先探しで普天間問題を解決する展望は絶無です。
政府は「移設」先探しを断念し、アメリカに普天間基地を閉鎖させ、
無条件撤去させるべきです。


沖縄や徳之島だけではない生活に関わる国民全体の大問題を、
彼らはハッキリとそう主張すべきじゃないのか?
民主党の「日米安保は対等な立場で」はどこへ行ったんだ。
マスコミはこの民主党の腰砕けを糾弾すべきだと思うぞ。
情報操作しているとしか思えません。

この本は普段、何も疑問を持たずにマスメディアと接している人に一読を勧めたい。
本来、マスメディアが果たす役割とは何なのか、ジャーナリズムとは何か、
といった本質的なことから、民放各局の不条理なビジネスモデルまで、
如何に多くの問題を抱えたメディアだってことがよくわかる。
彼らに真実を再構成する権利など、ハナからないのだ。
そんな当たり前すぎることが再確認できる異色の新書だ。


【著者略歴】
・森達也
1956年生まれ。ドキュメンタリー作家。98年オウム真理教を描いた映画『A』を公開。
続編『A2』とともに各国映画祭で高い評価を受ける。

・森巣博
1948年生まれ。オーストラリア在住のジャンル横断的な異色作家。



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン



category:  ├ Books

thread: 読書メモ  -  janre: 本・雑誌

tag:   森達也  森巣博  民主党  普天間 
TB: --    CM: --    

鳩山新政権は21世紀のタイタニック号か否か  

民主党を中心とした連立内閣がスタートした
田中真紀子センセイの入閣がないのが残念
リベンジを期待していただけに



今回民主党が獲得した議席は308。その内143人が新人議員だ。
2005年の「スギウラタイゾウ」のような、タナボタ議員も何人か出たように、
新人教育真っ最中の、手を挙げるだけが役目のような彼ら達にも私たちの税金で歳費が支払われるのだ。
そしてこれらの議員たちにも3人の公設秘書が付く。これも民主党が言う無駄遣いでしょう。
しかし、この責任は有権者にある。初登院の新人議員のインタビューを見ていて、
漠然とこれからの豊富を語るのが多い中、しっかり国政を見据えビジョンを掲げているのは、
「福田えりこ」さんだけだろうか。

歴史的な勝利を手にした民主党であるが、自民党の自壊作用にも助けられた。
しかし、政策の財源や外交の進路をめぐる不安は残ったままだ。
「きっと何かが変わるはず」という漠然たる希望に、不安がひとまず引っ込んだだけだ。
民主党を含む日本の野党はもっともらしいことを並べ立てた経験はあっても、
責任政党として現実に国政を取りしきった経験は無い。


10年ほど前に“タイタニック”という映画があった。

映画「タイタニック」より

これからの日本が、快楽と不安と混迷の闇の中で、遠くでけたたましく鳴る警鐘と霧笛を聞き逃せば、
我々もまた21世紀のタイタニック号の乗客であると言うことだ。
政権交代がスローガンのうちはいいが、実現した以上、肝心なのはこれから現実政治で、どう政権運営を行うかだ。
そして国家を担う責任の重さを強く自覚してもらいたい。


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン




category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag: 政治/経済  選挙  民主党  福田えりこ  映画  タイタニック 
TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。