Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

1%は小さくて、とても大きい。 

互いに譲れないモノを持っているからこそ、プライドをかけて論議する。
論議するためには、本質を理解していることが大前提であって、
一歩間違えば殴り合いになりかねないシチュエーションだったが、
かろうじて論議として成り立つのは、互いを尊重した上で認め合い、
ホンネの話をしているからだろう。

こういう話ができる骨太が組織にいるというのはとてもありがたい。
落ち着くべきところに落ち着き、お互いに納得の上での着地だから後クサレも無し。
ここがアメリカなら「Yo!ブラザー!」とかなんとかで、
映画みたいにガッツリ抱き合うシーンか?   やらないけど(笑)

常識ってやつは、個々の育ってきたバックボーンによって大きく異り、
誰ひとりとして同じ人などいない。
だからなのか、意識を合わせるために事の本質の99%を言葉にして表現してみても、
たった1%の解釈が合わないために答えが出せないまま終了!!
なんて話はよくあること。

1%は小さくて、とても大きい。

答えの出せない個々の価値観やら考え方のギャップをどう埋めるか。
どうやったら一番よいところに着地できるかを考え続けていた1日だった。
脳ミソもオーバーヒート気味で、折れる前にかろうじて寸止めできたのは、
たぶん、余力が残っている証拠。

こんなときは、上質な音を聴いて覚醒しましょう。
まっさきに浮かんだのは綾戸智絵さんが歌う、

“夜空ノムコウ”

もうたまらんです。最高です。
綾戸さんの奏でる音はもちろんのこと、
あけっぴろげでハートフルな人柄が大好きです。

そして、大阪のおばちゃんはとってもプリティー!!





人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン



LIVE!LIVE!
スチュアート・ゴレル 綾戸智絵

ewe records 2001-04-21
売り上げランキング : 25546

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

category: 【 邦楽 あ・か・さ 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 邦楽  ジャズ  綾戸智絵 
TB: 0    CM: 0   

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。