Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

The Buggles - Video Killed The Radio Star  1979年 

聴いてないCD達

普段聴いてないCDを整理していたら100枚以上。
そのほとんどが1~2曲だけ気に入っているだけで
アルバムで持っているほどでもないというシロモノ。
ブックオフが集荷に来るというので箱詰め終了。
気に入った曲だけHDDへ落とし込んでいるので勿体無い感はない。

こんなDL時代に、さぞかし斯様なアナログ的産物は肩身の狭い思いをしていることだろう。
世紀の絶滅危惧種として後生大事に保管しておくという選択肢もないわけではない。
え?CDぐらいでそんな大仰な!!
そらねえ手放す君たちを思うと不憫でならないさ。でも、やっぱり曲ってーのは聴かれてナンボのもん。
君たちを今以上に愛聴してくれる居心地のイイ場所がきっと見つかるはず。
もう少し旬なときに開放してあげるべきだったのかなと反省している。それは許して欲しい。


たった今、

懐かしい曲がネットラジオで流れていて暫し呆然。

バグルス - ラジオ・スターの悲劇 -

The Buggles - Video Killed The Radio Star

懐かしすぎるぜ!バグルスも華麗なる一発屋としてインプットされてるんだよね。

キャッチーなコーラスにはまったはまった。
アッワアワ!

スポンサーサイト

category: 【 洋楽 T・The 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  1979年  バグルス 
TB: 0    CM: 2   

ランチ カレー CM ネスカフェ 

CoCo壱のカレーが
食べたい!!


って、日が月に何度かある。

溜池山王へ行ってきた。

20120627 CoCo壱野菜カレー

迷わず、

『やさいカレー』

ほうれん草トッピング。
いつもは2辛なのに、
3辛で・・・」
初です。

けっこうピリピリッとく~る~
でも、
クセになりそうな辛さ。

隣席の学生風は大盛り5辛だぜぇ~
汗だくで一心不乱!!
どうだ、わいるどだろう~


会社へ戻って
バリスタでコーヒータイム


20120627 コーヒータイム

違いがわかるオトコの~なんちゃってつぶやいたら、
女性スタッフに「?顔」されました。
世界中どこでもネスカフェとか・・・
知らんだろうな(笑)




原曲は1973~1974年にヒットしたバーブラ・ストライサンドの「追憶:The Way We Were
映画の主題歌でもあったわけですが、小学生だった自分は映画にまったく興味もなく、
ただただ「美しい曲」という印象でしたね。

車、洋酒、化粧品、ファッション、、、etc
昔のCMは大人の世界への憧れや象徴だった気がします。
こういう気品と奥行きのあるCMは、
もうネットでしか見られないと思うと至極残念であります。


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン




category:  ├ 美味ログ

thread: 美味しいもの  -  janre: グルメ

tag: グルメ  CoCo壱番屋  カレー  バリスタ  コーヒー  CM  ネスカフェ  バーブラ・ストライサンド  1979年  1973年 
TB: 0    CM: 4   

♪♪ KISS - I Was Made For Loving You (1979年) 

久しぶりの徹夜。
数か月前までやってた恐ろしい作業がフラッシュバックしてきた。
同時に戦闘モードの自分にリンクした。

音の無い空間で自分ひとりでただ黙々と。
雑念や煩悩とありのまま向き合い容に落とし込む。
欲するものを欲するままに突き進む。

「前へ。半歩でも前へ。」
人生を前のめりになっても進むのがTHEオレ流。

だけどここ最近、一瞬雲を突き抜けた爽快感を味わった。
ガムシャラから抜け出てニュートラルな自分をしばらく味わった。
新鮮で、景色が変わっていて、無かったものがまた少し手に入ってた。

そこで感じたのは、すぐにやってくるであろう次の嵐の予感。
ニュートラルな場所から自分が吐き出したモノを見てはっきりとわかって来た。
そしたら一瞬にして脳ミソが戦場に戻ってきたという按配。

「ガムシャラ」と「ニュートラル」どちらも本当の自分だと思う。
どちらとも付き合ってかなきゃいけない。
同時に何かやるのが苦手な自分。どちらもちょうど良くが未だやりきれてない。

ニュートラルにするために眠らせた内なるケダモノが動きだしちゃった。
これから向き合う超巨大要塞前にしてウダウダ言ってられない。

充電完了しました。


さてと・・・

KISSを背中にして

ちょっくら出撃しますか。


♪♪ I Was Made For Loving You





人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン



DynastyDynasty
Kiss

Island / Mercury 1999-01-01
売り上げランキング : 25016

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

category: 【 洋楽 I・J・K 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  1979年  HR/HM  ディスコ/クラブ  KISS 
TB: 0    CM: 4   

Christopher Cross(邦題:南から来た男) 

南から来た男南から来た男
クリストファー・クロス

ワーナーミュージック・ジャパン 2006-07-26
売り上げランキング : 142154

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1979年、クリストファー・クロスは彗星の如く現れ、デビューアルバム『Christopher Cross(邦題:南から来た男)』は400万枚以上のセールスを記録。翌年のグラミー賞で「BIG FOUR」と呼ばれる主要4部門(Best Record, Song, Album, and New Artist)を総なめにした。当時、顔写真などが公表されず彼は「謎の男」的存在。後で顔を見たときには「あらら?」みたいな感じだった。聴いてうっとり、見てびっくり。にもかかわらず「ミスター・フラミンゴ」と呼ばれる彼は、その風貌とは真逆で天使のようなハイトーンボイスが魅力。この1枚で南の島のリゾート気分を満喫できる。

参加しているミュージシャンもすごい。ギターは全編に渡ってラリー・カールトンが弾いているし、バックヴォーカルにはマイケル・マクドナルドヴァレリー・カータードン・ヘンリーJ.D. サウザーといったビッグネームが名を連ねる豪華さ。1曲めの「Say You'll Be Mine」や「Never Be The Same」でジェイ・グレイドンの滑らかなギターソロも天下一品だし、プロデューサーのマイケル・オマーティアンのピアノや、地味ながらレニー・カストロ(TOTOへの参加で有名)のパーカッションなど、バックプレイヤーに注目しても聴きどころが満載だ。


【track list】
1. Say You'll Be Mine(セイ・ユール・ビー・マイン)
2. I Really Don't Know Anymore(愛はまぼろし)
3. Spinning(スピニング)
4. Never Be the Same(もう二度と)
5. Poor Shirley(哀れなシャーリー)
6.Ride Like the Wind(風立ちぬ)
7. Light Is On(ライト・イズ・オン)
8. Sailing(セイリング)
9. Minstrel Gigolo(ジゴロの芸人)


Bergamot'sベスト3

1位:♯8.Sailing(セイリング)

セカンド・シングル。1980年Billboard週間ランキング1位。
遠い昔、アメリカ西海岸で見た、白い砂浜 澄んだ青空 潮の香り、欠けた貝殻の記憶が鮮明い蘇ってくる。
アメリカ人のイメージする“航海” は、ロッド・スチュワートにしろ、こういったゆったりとしたメロディで表現されるんだねえ。





2位:♯6.Ride Like the Wind(風立ちぬ)

ファーストシングル。1980年Billboard週間ランキング2位(4週連続)
風の効果音、軽快なアレンジと旋律、心地いいハイトーン・ボイス。これらから連想するのは眼下の世界を見下ろしながら風に乗って進む背中に翼の生えた白馬・・・マイケル・マクドナルドがバックヴォーカルを務めている。
間違いなければ♯2. I Really Don't Know Anymore(愛はまぼろし)にもかすかに絡んでるのがうかがえる。





3位:♯4. Never Be the Same(もう二度と)

サードシングル。1980年Billboard週間ランキング15位。アダルトコンテンポラリー・チャート1位。
イントロがいかにもAORだと思った。こういうキーボードの使い方とっても好きだ。





人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン

category:  ├ Christopher Cross

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  AOR  クリストファー・クロス  ラリー・カールトン  マイケル・マクドナルド  ドン・ヘンリー    J.D.サウザー  1979年 
TB: 0    CM: 0   

♪♪ Blondie - Dreaming(1979年)  



ちょっとROCK
ちょっとPUNK
ちょっとNEW WAVE

この中途半端さがいい。


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン

category:  ├ Blondie

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  1979年  ブロンディ 
TB: --    CM: --    

♪♪ Anita Ward - Ring My Bell (1979年) 

アニタ・ワード “リング・マイ・ベル”




you can ring my be-e-ell ring my bell
♪ねぇ~ おねがい、私のベル鳴らして~

なんていうことを歌っているわけですけれど、「ベルとはクリトリスのことです」とズバリ言ったのは、
リスペクトする小林克也氏だ。(確か、ベストヒットUSAだったと思う。)
放送コードぎりぎりなフレーズも平然と言ってのけること・・・
小林克也にあって赤坂泰彦にないのはこれだなって思う。 それもいやらしくなく。
事実、セックス・シンボル=アニタ・ワードが歌う官能のヒット曲という扱いが広まり、
女性からの誘いの歌として一部では大評判になったりもしたから間違いないのだろう。

♪ポ~ン♪ポ~ンが印象的なこの曲、「シンセ・ドラムを使った最初のディスコ」と言われているが、
それ以前の曲でドナ・サマーが使っていたような記憶がある。
まあ、どっちが最初かは大して問題じゃない。
この斬新さが日本のディスコで大受け。USAでヒットする前に日本で大ヒットしたんだ。
そういえば、新宿や渋谷のディスコの常連達が腰に小さなベル型のキーホルダーをつけて、
腰をゆらしながらチリンチリンと音をさせて踊ってましたなあ・・・
全米№1になった頃には日本中のディスコで「チリンチリン」大フィーバーしてた。

一発屋といわれるアニタだが、コンピレーション・アルバムには、
必ずと言っていいほど登場する。
♪ポ~ン♪ポ~ンは今もまだ健在だ。


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン




category: 【 洋楽 A・B 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  ディスコ/クラブ  アニタ・ワード  ドナ・サマー  小林克也  赤坂泰彦  1979年 
TB: --    CM: --    

♪♪ Rod Stewart - D`ya Think I`m Sexy (1979年)  

ロッド・スチュワート
- アイム・セクシー -




1979年のヒット曲。

当時のディスコでよく聴いた。ドストライクだったな。
一度聞いたら忘れられないハスキーボイス。
ロッド・スチュワートといえばこの曲が一番好きかもしれない。

「セイリング」「アイム・ルージング・ユウ」「ダウンタウン・トレイン」等、
数々の名曲に触れるたび、その時代時代を見据えたメロディーセンスに感服する。
盗作疑惑やスキャンダラスなイメージが付き纏うが、
いつまでもsexyでやんちゃなオッサンでいてほしい。



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン

category:  └ Rod Stewart

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  HR/HM  ディスコ/クラブ  ロッド・スチュワート  1979年 
TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。