Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

Christopher Cross(邦題:南から来た男) 

南から来た男南から来た男
クリストファー・クロス

ワーナーミュージック・ジャパン 2006-07-26
売り上げランキング : 142154

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1979年、クリストファー・クロスは彗星の如く現れ、デビューアルバム『Christopher Cross(邦題:南から来た男)』は400万枚以上のセールスを記録。翌年のグラミー賞で「BIG FOUR」と呼ばれる主要4部門(Best Record, Song, Album, and New Artist)を総なめにした。当時、顔写真などが公表されず彼は「謎の男」的存在。後で顔を見たときには「あらら?」みたいな感じだった。聴いてうっとり、見てびっくり。にもかかわらず「ミスター・フラミンゴ」と呼ばれる彼は、その風貌とは真逆で天使のようなハイトーンボイスが魅力。この1枚で南の島のリゾート気分を満喫できる。

参加しているミュージシャンもすごい。ギターは全編に渡ってラリー・カールトンが弾いているし、バックヴォーカルにはマイケル・マクドナルドヴァレリー・カータードン・ヘンリーJ.D. サウザーといったビッグネームが名を連ねる豪華さ。1曲めの「Say You'll Be Mine」や「Never Be The Same」でジェイ・グレイドンの滑らかなギターソロも天下一品だし、プロデューサーのマイケル・オマーティアンのピアノや、地味ながらレニー・カストロ(TOTOへの参加で有名)のパーカッションなど、バックプレイヤーに注目しても聴きどころが満載だ。


【track list】
1. Say You'll Be Mine(セイ・ユール・ビー・マイン)
2. I Really Don't Know Anymore(愛はまぼろし)
3. Spinning(スピニング)
4. Never Be the Same(もう二度と)
5. Poor Shirley(哀れなシャーリー)
6.Ride Like the Wind(風立ちぬ)
7. Light Is On(ライト・イズ・オン)
8. Sailing(セイリング)
9. Minstrel Gigolo(ジゴロの芸人)


Bergamot'sベスト3

1位:♯8.Sailing(セイリング)

セカンド・シングル。1980年Billboard週間ランキング1位。
遠い昔、アメリカ西海岸で見た、白い砂浜 澄んだ青空 潮の香り、欠けた貝殻の記憶が鮮明い蘇ってくる。
アメリカ人のイメージする“航海” は、ロッド・スチュワートにしろ、こういったゆったりとしたメロディで表現されるんだねえ。





2位:♯6.Ride Like the Wind(風立ちぬ)

ファーストシングル。1980年Billboard週間ランキング2位(4週連続)
風の効果音、軽快なアレンジと旋律、心地いいハイトーン・ボイス。これらから連想するのは眼下の世界を見下ろしながら風に乗って進む背中に翼の生えた白馬・・・マイケル・マクドナルドがバックヴォーカルを務めている。
間違いなければ♯2. I Really Don't Know Anymore(愛はまぼろし)にもかすかに絡んでるのがうかがえる。





3位:♯4. Never Be the Same(もう二度と)

サードシングル。1980年Billboard週間ランキング15位。アダルトコンテンポラリー・チャート1位。
イントロがいかにもAORだと思った。こういうキーボードの使い方とっても好きだ。





人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン
スポンサーサイト

category:  ├ Christopher Cross

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  AOR  クリストファー・クロス  ラリー・カールトン  マイケル・マクドナルド  ドン・ヘンリー    J.D.サウザー  1979年 
TB: 0    CM: 0   

♪♪ Christopher Cross - Arthur's Theme (1981年)  



ニューヨーク・シティ・セレナーデ / クリストファー・クロス

人は一生に一度
心ときめく相手に出会うもの
そう信じて
都会にでてきた

幼なじみのあの娘を
田舎に残してきたのに
今は話しかける相手もいない

月とニューヨークの間に迷い込んだ時は
クレージーだけど本当のことさ
月とニューヨークの間に迷い込んだ時は
君にできる一番の事はね
一番いい方法ってのはね
恋に落ちることなんだよ

─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…───…─…───…─…─…──…─…─

クリストファーの気品を持ったハイトーンボイスが心地良い。
洗練されたメロウなサウンドの向こうに摩天楼の夜景が見えてきそうだ。
映画「ミスター・アーサー」の主題歌に起用され、
アカデミーの主題歌賞も受賞した。


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン


category:  ├ Christopher Cross

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  1981年  バラード  AOR  クリストファー・クロス   
TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。