Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

♪♪ Foreigner - Waiting for a girl like you (1981年)  

「Waiting for a girl like you / ガール・ライク・ユー」



「アイ・ワナ・ノー」が盛り上がるバラードなら、こちらはしっとりと聴かせるバラード。

シンセのリフは氣志團「ワン・ナイト・カーニバル」の元ネタ?


あああああ・・・

エアロ熱からいまだ醒めず・・・
(エアロスミス参戦記は⇒こちらから

クールダウンするにはこういう珠玉のバラードを聴くに限るね。
1981年発表、世界で1500万枚を売り上げた4thアルバム『4』に収録されている。
1984年、映画「フットルース」の挿入歌にも起用された。
サントラにはこの曲以外にもヒット曲がテンコ盛りの極上アルバムに仕上がっている。



●ケニー・ロギンス「フットルース」●
言うまでもなく映画のタイトル主題歌。
この映画で主役のケヴィン・ベーコンは大ブレーク。
今や主役もかますが、押しも押されぬ名脇役のひとりだ。
フォリナーを本格的に聴き出したのもこの頃からだと記憶している。

●サミー・ヘイガー「危険なガール」●
若いサミーの声がこのアルバムで聴けます。

●ボニー・タイラー「ヒーロー」●
麻倉未稀がカバーしたドラマ『スクールウォーズ』のテーマ曲

●ムーヴィング・ピクチャーズ「ネヴァー」●
ピンクレディーの未唯がカバーしたドラマ『不良少女とよばれて』のテーマ曲

●アン・ウィルソン(Heart)&マイク・レノ「パラダイス~愛のテーマ」●
ドラマ「金曜日の妻たちへパートⅡ」のテーマ曲


4(紙ジャケット仕様)4(紙ジャケット仕様)
フォリナー

ワーナーミュージック・ジャパン 2007-02-28
売り上げランキング : 45712

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【track list】
1. ドント・レット・ゴー
2. ジューク・ボックス・ヒーロー (アコースティック・ヴァージョン) (ボーナス・トラック)
3. ガール・ライク・ユー (アコースティック・ヴァージョン) (ボーナス・トラック)
4. ナイト・ライフ
5. ジューク・ボックス・ヒーロー
6. ブレーク・イット・アップ
7. ガール・ライク・ユー

8. ルアンヌ
9. アージェント
10. アイム・ゴナ・ウィン
11. ウーマン・イン・ブラック
12. ガール・オン・ザ・ムーン

※ガール・ライク・ユー他、愛聴track ♯1. 4. 5.6. 9. 11.
※Amazonで全曲視聴できます


ふぇっ!? 
なに?

リメイク版が米で公開されているじゃないか!!
日本公開は未定だそうで。
いやいやいや・・・
リメイクしないで80年代の遺産として語り継ぐべき映画でしょうよ。
ケヴィンの代わりなんてできますのん?

急に怒り出したから、かみさんびっくり顔。
(わりーわりー)

ま、いいや・・・

語れば小一時間じゃ済まされませんし。
(落ち着けもちつけ)


ちょっとネタ変えて、プチいい話し。

20111130.jpg

今年のテーマはピンク?

かみさん曰く「かわいいから」

それだけかいっ

「でもね、こないだなんか女子高生、可愛いって、シャメパシャしちゃってるの。ちょっと嬉しかったあ・・・」

ぇっ!?

「礼儀正しかったわよ。ちゃんとピンポン鳴らして、撮ってもいいですか?って」
「でね、その子、学校で手芸部に入ってて、参考になりますって」
「いまどきの女子高生はっていうけど、ひと括りにしちゃダメなのよね。ほんとわかってほしいわ」

あ、あたし、怒られてます?

「あなたにじゃないわよ(笑)」

ツリーもカウントダウンまでどんどん賑やかになっていく。

2011 クリスマスツリー

ついでに会社のツリー。

雪だるまが可愛い。

20111129 会社クリスマスツリー


あれれ?

なんでしたっけ?

フォリナーね、フォリナー。


『産業ロック』という言葉をご存知だろうか。

70年代後半に日本の音楽評論家(S・Y)が商業的に成功したロックを批判して広まった言葉なのだそうですが、
レーベル、プロモータ等々が営利を優先し、売れる音楽を優先して世に送り出したミュージシャンのロックを指しています。簡単に言うと売れ線を狙ったロックはロックじゃねーんだ!ということなのでしょうね。

紹介したフォリナーや、ジャーニー、TOTOがその代表格とされていますが、さてさて、これってどうなのでしょうか。
レーベル、プロモータが営利を追求するのは企業である以上当たり前ですし、それはいつの時代も変わらぬことで普遍的テーマでもあるわけです。ミュージシャンが目指す方向性と一致せずグループを脱退!!なんてことはよくあることです。音楽なんて演奏が下手であろうが、何語で歌おうが、聴き手の好みに合っていればイチャモンをつけられる筋合いはないし、売れようが売れまいが聴き手にはなんの関係もないのです。

だからそんな否定的(?)で陳腐な言葉で音楽を区分けして欲しくないですし、変な先入観を与えないで欲しいのです。言い出しっぺの評論家はそれを意図としていたかどうかはわかりませんけどね。


ではでは・・・

今日は久しぶりに暖かくいい天気です。

今日も皆さまにとって素晴らしい良い一日でありますように。


To Be Continued....



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン



スポンサーサイト

category:  └ Foreigner

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  映画  HR/HM  産業ロック  フォリナー  エアロスミス  ジャーニー  TOTO  1981年  氣志團 
TB: 0    CM: 2   

♪♪ Foreigner - That Was Yesterday (1984)  



1984年リリース『Agent Provocateur』から“That Was Yesterday”
爆発的なヒットこそならなかったがかなり印象深い曲だ。
甘美なシンセのリフ。とても分かりやすいメロディー。
これといって可もなく不可もない楽曲ですが、これぞ80年代サウンドなんだよね。
転調するところがドラマティックでいい。


Agent ProvacateurAgent Provacateur
(1995/09/19)
Foreigner

商品詳細を見る

【track list】
1. Tooth and Nail
2. That Was Yesterday
3. I Want to Know What Love Is
4. Growing Up the Hard Way
5. Reaction to Action
6. Stranger in My Own House
7. Love in Vain
8. Down on Love
9. Two Different Worlds
10. She's Too Tough


人気もセールス的にも絶好調のフォリナー。
ところが、このアルバムを境に下降線を辿っていく・・・。
ルー(vo)と実質的なリーダーのミック(g)との確執が表面化!!
みたいな憶測も飛交ってた・・・

音楽の方向性の食い違いなんていうのはよくある話。
初期のハードロックなフォリナーがいいとか、
産業ロックバンドに転落してしまったとか、
『Double Vision 』までが最高だったとか、
そんなのどうでもいい。
売れようが売れまいが、ファンとしてはいい曲を聴きたい。
ただそれだけなんだよね。

category:  └ Foreigner

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  1984年  HR/HM  産業ロック  フォリナー   
TB: 0    CM: 0   

♪♪ Foreigner - I wanna know what love is (1984年) 

フォリナー “アイ・ウォナ・ノウ”

愛って何?
それを教えて欲しいんだ。
きみなら教えてくれるはず・・・・




波のように押し寄せるラストの歌声に、
偽りのない「心」が強く感じられ、
自然な“音の揺らぎ”に溢れている。

ややもすれば男ってヤセ我慢をしたがる生き物。
時にはねストレートに「愛してるよ」って言ってみようぜ。



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン

category:  └ Foreigner

thread: 音楽的ひとりごと  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  HR/HM  フォリナー  1984年 
TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。