Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

【DVD】レオン  1995年公開作品 

レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]
(2004/06/25)
ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマン 他

商品詳細を見る



TRAILER



(ネタバレご注意願います)

「ニキータ」のリュック・ベッソン監督のハリウッド進出作品にして、独特の世界観を描いた最高傑作。
生涯孤独同士となったレオンマチルダが頼れるのはお互いの存在だけ。
自分に足りない物を求め合う対等な関係を見つけた。
ここに、凶暴な純愛ともいえる年齢差を越えた二人のラブストーリーが始まる。

レオン


社会から阻害された人間の中から純粋なものを汲み取ろうとする姿勢が好きだなぁ。
寡黙なジャン・レノも、いたいけなナタリー・ポートマンも、
そして何よりも・・・・
ちんぴらチックなゲイリー・オールドマンなくしてこの映画は成り立たない。

レオン ゲイリー・オールドマン

パッと見は優男なのにヤクを服用するときの完全にイッちゃってるリアクション。
そのキレっぷりはただもんじゃない。ほんとに怖い。絶対敵に回したくないタイプ。

ナタリー・ポートマンは、やはり子役のときから飛びぬけて素晴らしい才能の女優さんだな~と思う。
切ない泣き顔、キュートな笑い顔、そして獲物を狙うときのような精悍な表情、
ゾクっとするくらい大人っぽい表情・・・・くるくる変わる彼女の表情の演技は,
子役とは思えないくらい多彩でお見事の一言に尽きる。

とても悲しいラストだが、静かに、そしてマチルダへの愛にあふれたラスト。
Stingの♪Shape Of My Heartが頬を濡らします。
リイクしないまま、 このままで次の世代へ持ってって欲しい映画だ。


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン


スポンサーサイト

category:  ├ Movie

thread: 私が観た映画&DVD  -  janre: 映画

tag: DVD  映画  ジャン・レノ  ナタリー・ポートマン  ゲイリー・オールドマン  リュック・ベッソン 
TB: --    CM: --    

♪♪ Wishbone Ash - Phoenix  (Live in London 2003)  

ウィッシュボーン・アッシュ - フェニックス -



1970年にデビュー。メンバーチェンジをしながらも
今もしっかり現役のバンドです。

年老いても衰えるどころか円熟味を増した感が・・・
思わず拍手を送らずにはいられない。

ツインリードギターのイヤラシイほどの絡み。
美しいどころかSexyさを覚える一曲だ。
一音一音にBritishの香りさえ漂ってくる。

Excellent!!



1970年発表の1stアルバム。

テッド・ターナー&アンディ・パウエルのツイン・リード・ギターが、
他に無い特異な存在感を放ちその未知なる可能性をを示したデビュー作。



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン

category: 【 洋楽 U・V・W・X・Y・Z・数字】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  HR/HM  ウィッシュボーン・アッシュ  1970年 
TB: --    CM: --    

♪♪ The Communards - Never Can Say Goodbye (1987年)  

コミュナーズ - さよならは言わないで -



フィリップ・ベイリー(E,W&F)を彷彿とさせるジミーのファルセットボイスが心地いい。
麻布十番「マハラジャ」でガッツシかかってました。

♪Never Can Say Goodbye といえばジャクソン5(Jackson5)。
ノリはグロリア・ゲイナー(Gloria Gaynor)のカバー感が強い。
-- 続きを読む --

category: 【 洋楽 T・The 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  ディスコ/クラブ  コミュナーズ  E,W&F  ジャクソン5  グロリア・ゲイナー  マドンナ  マハラジャ  1987年 
TB: --    CM: --    

♪♪ 桑田佳祐 - 東京  




こぼれ堕ちる泪が頬を流れ

カラダすべてを濡らすことなく

雫は胸にとどく前に乾き

海にも川にもならないで


アタシはいつも狂い咲き



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン

category:  └ サザンオールスターズ

thread: 音楽的ひとりごと  -  janre: 音楽

tag: 邦楽  桑田佳祐 
TB: --    CM: --    

♪♪ CCR - Have you ever seen the rain ?(1971年)  

クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル
-雨をみたかい-


晴れた空に降る雨
水のように輝いて降ってくる
それは戦場に降る爆弾の雨
そんな雨を君はみたことがあるかい?






クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル (略称CCR)
噛みそうでこの長ったらしい名を言える人はかなりの通だ。


カントリー、R&B、そして、ロックン・ロール
アメリカが誇るサウンドを継承する正統派ロック野郎ども。
4年間という短い活動期間だったが、
1993年にロックの殿堂入りを果たしている。


“雨をみたかい”

LPをすり切らすほど繰り返し聴いていたあの頃。
雨を爆弾と比喩し反戦歌だよと教えてくれた師は今いずこ。


いつの時代でも好き勝手に戦争することを決めた人は、
戦場から遠く離れたいつも安全な椅子の中。

何千何万人が犠牲になろうとも、
家族の待つ暖かい暖炉がある家に帰り、
肉を喰らい、ぬっくぬくのスープをすすり、
かわいい我が子の笑い声に包まれ、
ふっかふかのベッドで眠る。



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン



ロッド・スチュワート(Rod Stewart)
- Have you ever seen the rain? -




category: 【 洋楽 C・D 】

thread: 音楽的ひとりごと  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  HR/HM  クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル  ロッド・スチュワート  1971年 
TB: --    CM: --    

♪♪ 徳永英明 - 最後の言い訳 (1988年)  



徳永ってピアノの旋律が似合うアーティストだなって、つくづく思う。
女性ヴォーカリストのカバーが大ヒットしたが、
カバー曲を歌ってこそ、自分の歌の大切さがわかったとか・・・・
彼のDNAの全てはオリジナルにある。




どんなに愛していても
心が自分に向かっていない相手には
想いも言葉も時間も
言い訳にしかならねーんだ。

沁みるねぇ・・・・。

懐かしさも、切なさも、

弱さも、いたらなさも、

ふがいなさも・・・・




ん?


あったよ、こんなころも。

ずっと引きずったこともあった。



オトコノコは・・・

フラれたりしたら、

ひとりで酒かっ喰らって泣きゃぁいい。



できるだけ歯ぁ食いしばって。

ぜんぶ曝け出して。

一晩中その子の名を呼んで。



そして泣き叫び飽きたら、

布団かぶって寝て、起きてまた外へ出て行けばいい。



オトコノコはなぁ・・・

恋愛もSEXも痛い目あって覚えるしかねーんだ。



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン






category: 【 邦楽 た・な・は 】

thread: 音楽的ひとりごと  -  janre: 音楽

tag: 邦楽  徳永英明  1998年 
TB: --    CM: --    

♪♪ Shocking Blue - Never Marry a Railroad Man (1970年)  

ショッキング・ブルー -悲しき鉄道員-



電車しか頭にない鉄道員と結婚しちゃだめよ
ときどきは愛してくれるけど
心は次の新しい電車のことでいっぱいなの
No, no , no

だから惚れちゃだめ
もし好きになったら忘れちゃいなさいね
あんな男なんかいない方がいい暮らしできるから
Ah...


今聴いてもサイケでカッコイイ。

周囲がビートルズを神として崇め奉られていたあの頃、
ひとりこっそりshocking blueのLPを抱いていました。


間奏聴いて思った。

「そんなヒロシに騙されて」に、
ノスタルジーを感じるのはこれだったんだ。


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン




Best ofBest of
(2008/07/22)
Shocking Blue

商品詳細を見る



category: 【 洋楽 S 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  HR/HM  ショッキング・ブルー  原由子  1970年 
TB: --    CM: --    

山下達郎 - 蒼氓 (1988年)  



バック・コーラスは、夫人の竹内まりや、
そして桑田佳祐、原由子夫妻という豪華な顔ぶれ。


十数年前・・・



アメリカから帰ってくる飛行機の中で聴いた。
ただただ泣けてきた。
わけもなく頬をぬらした。

悔いを残さないように視線のそのまた先は見えているようで案外見えてないものだから。
未来へ走り始めたとき、同じパフォーマンスを発揮できる保障は何処にも無く。
自分の意思とは無関係に時が流れていくのも否めない事実で。
運命を好転させるのが人生だとしたら、
ちっぽけな夢も誇りに思うのがきっと正しいことだと思った。

「蒼氓」とは、生い茂った草の如く蒼きさすらう民を意味することを知った。

「さあ、どちらを選びますか?」と聞かれたとき、

覚悟を決めて選択しなければならないんだと。



僕の中の少年僕の中の少年
(1999/06/02)
山下達郎

商品詳細を見る


大ヒット「ゲット・バック・イン・ラブ」、傑作「僕の中の少年」をはじめ、
心にしみる名曲揃いの一枚。


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン


category:  └ 山下達郎

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 邦楽  山下達郎  竹内まりや  桑田佳祐  原由子  1988年 
TB: --    CM: --    

♪♪ 中島みゆき - 糸 (2007 Live)  



縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます



昔、ドラマ「聖者の行進」のエンディングに流ていて、
とても印象深く記憶していました。

うねる波のような激しい『二隻の舟』を聴いた後で、
この静かな、しかしよく似た同じ匂いを持つこの曲を聴くと、
不覚にもウルッととくるんです。

や、ヤバイ・・・
中島みゆきが聖母に見えてきた。


今でもWedding songの上位曲としてランクされている。


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン

category:  ├ 中島みゆき

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 邦楽  中島みゆき 
TB: --    CM: --    

♪♪ Europe - Carrie (1987年) 

ザ・ファイナル・カウントダウンザ・ファイナル・カウントダウン
ヨーロッパ

Sony Music Direct 2004-09-23
売り上げランキング : 58154

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1986年リリース、ヨーロッパの3rdアルバム。
全世界で600万枚を売り上げ、名実共にロック界のトップに躍り出たまさにヨーロッパの代表作。
特にタイトルトラックはシングルカットされ、世界27ヶ国でチャート1位を記録する大ヒットとなった。

「キャリー」は珠玉の名バラード。ジャーニーで言うところの「フェイスフリー」を髣髴させる。



そこは穴を開けてはならない場所

掘っては埋め新たな穴を開けては泣く

穴を埋めた痕は無数に残り

掘り続けることに疲れ果てて

一人では掘れないから穴に入って待つのですね


でも

隠れているから見えませぬ


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン



category:  ├ Europe

thread: 音楽的ひとりごと  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  HR/HM  ヨーロッパ  1987年 
TB: --    CM: --    

Motown 50 anniversary celebration !! 

モータウン


モータウンが今の私を育ててくれた。          
          - アメリカ第44代大統領バラク・オバマ -


今年はモータウン50周年。ベリー・ゴーディ・Jr.が俗称モーター・シティ、すなわちデトロイトにモータウンを創設してから50年も経つのだから、昔のモータウン・サウンドは今なお新鮮に耳に響くと言っても、そこにある種の懐かしさが感じられるのは当然だ。ただ単に古き良き時代を想起させるから懐かしいのではなく、あの頃あの時代に、ここまで緻密に作り込まれた大衆音楽が実存したということに驚かされる。だから余計に、モータウン・サウンドをオン・タイムで知らない世代がそれらを耳にしても、追体験での懐かしさを感じることができるのでは、と思う。
スモーキー・ロビンソン、マーヴェレッツ、スティーヴィー・ワンダー、マーヴィン・ゲイ、マーサ&ヴァンデラス、テンプテーションズ、フォー・トップス、シュープリームス、グラディス・ナイト&ピップス、ジャクソン5・・・etc...この場ではとても枚挙しきれないほど、モータウン・サウンドを彩ったキラ星の如きアーティストの歌声とサウンドは、色褪せるどころか、年月を経て更に輝きを増すようだ。
公民権運動が盛んだった激動の時代に奇蹟のような音楽が生まれ、そしてそれは奇蹟のように残った。“Yesterday, Today, and Forever”祝モータウン50周年!!


Four Tops ― Reach Out I'll Be There― (1966年)



昨年10月、迫力あるヴォーカルを聴かせくれたリーヴァイがデトロイトの自宅で死去した。
72歳だった。
フォー・トップスはテンプテーションズと並んでモータウンを代表するR&Bヴォーカル・グループ。
グループ名のとおり4人組みであったが、ローレンス・ペイトンが1997年、
オービー・ベンソンが2005年に亡くなっているので、今回リーヴァイが亡くなり、
アブドゥール・デューク・ファキール唯ひとりになってしまった。
リーヴァイはリード・ヴォーカルとして、大変目立ち人気もあったが、
グループから脱退してもソロに転じることは一切なかった。
凄いのは、テンプテーションズは次々とメンバーチェンジを繰り返してきたが、
フォー・トップスは40年以上も誰一人として脱退しなかったことだ。

そこには・・・

変わらない大切なものがある

「フォー・トップス結成50周年記念トリビュート・コンサート」2004年


フォー・トップスの国は“change”変革をメッセージに狂人ブッシュからオバナに変わった。
40年前のキング牧師の“I Have a Dream.”の夢が叶った。
良くないことより良くしたいから「change」。
でも、大切なことへは「変わらないものがある」としていたい「change」であってほしいものだ。



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン


category: 【 洋楽 E・F 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  ソウル  R&B  モータウン  フォー・トップス  オバマ  1966年 
TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。