Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

あの時、バスは止まっていた 高知「白バイ衝突死」の闇 [単行本]  山下洋平(著) 

あの時、バスは止まっていた  高知「白バイ衝突死」の闇あの時、バスは止まっていた 高知「白バイ衝突死」の闇
山下 洋平

ソフトバンククリエイティブ 2009-11-16
売り上げランキング : 60285

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


証拠捏造、司法の歪み、何の罪も何の交通違反を犯していなくても、
警察がその気になれば逮捕される、有罪にされるという事態が、
日本社会に歴然と存在する。

先端だけが濃いタイヤのブレーキ痕が不自然極まりない。
こんな事が実際堂々と行われていることに怒りを覚える。
数十人の目撃証言を集めても無力なのである。
第二の被害者を出さないためにも風化してほしくない思いである。

片岡さんの無実を確信しました。

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン


スポンサーサイト

category:  ├ Books

thread: 読書メモ  -  janre: 本・雑誌

tag:   冤罪  高知  山下洋平   
TB: --    CM: --    

サンタナが絶賛する女性ギタリスト:オリアンティに惚れました。 

This-Is-It-michael-jackson-8678075-600-399.jpg
(画像元:http://www.fanpop.com/spots/michael-jackson/images/8678075/titleより拝借してます)


●「 THIS IS IT 」2週間追加上映決定!! ●

また観にいっちゃいそうです(笑)

音響がいい「新宿バルト9」か、
7日からムーンウォーカー上映の「新宿ピカデリー」で、
ハシゴするかどうか迷うところ。

ところで、
映画で素晴らしいギターを披露していた
Orianthi(オリアンティ)

封切り前のリハ映像から気になっていた女性ギタリストですが、
その全貌が明らかになりました。

本人による自己紹介ビデオで華麗なロッケンローな指先にゴックン!!



何者なのか調べるには手っ取り早いwiki先生ですが、
日本語バージョンにまだ登場していない。

オリアンティ:プロフィール英語版wikipediaより)
 ・1985年(現在24歳)オーストラリアのアデレード生まれ、イギリス育ち。
 ・6歳からギターを学ぶ。11歳からエレキギターを始める。
 ・ミュージシャンになるため15歳で学校を辞める。
 ・14歳からバンドで活動。
 ・初めての仕事は15歳の時にスティーヴ・ヴァイのサポート・ギター。
 ・18歳の時にカルロス・サンタナに見出され、現在Geffen Recordsと契約中。
 ・2009年、第51回グラミー賞ではキャリー・アンダーウッドのリード・ギタリストとして登場。
 ・Elle誌による「12人の偉大な女性ギタリスト」にも選ばれる。
 ・他にセッションやレコーディングをしたことがあるアーティストはプリンスエリック・クラプトン


いやいや・・・すごいキャリアですこと。

カルロス・サンタナやスティーヴ・ヴァイら名立たるギタリストがその才能を認める彼女。
2007年「Violet Journey」でアルバム・デビュー。
実力がなければMJ側からオファーなんて来ませんよね。

●2007年スティーブ・バイとのオープニング・アクト映像●
肝っ玉座っとる!!




●泣きのギターは本物●
サンタナが褒めちぎるまさに女サンタナ!!この若さでこの渋さ!!



映画「This Is It」で、あの女性ギタリストは誰?と全世界の注目を集めた彼女。
日本にも、安達久美という、とんでもなく巧いギタリストがいるが、
是非とも二人のセッションを期待しています。




ビリーヴ(初回限定盤)
ビリーヴ(初回限定盤)オリアンティ

ユニバーサルインターナショナル 2010-01-27
売り上げランキング : 38019


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Violet Journey
Violet JourneyOrianthi

Universal Import 2007-03-19
売り上げランキング : 28650


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



Orianthi Official Website:
http://www.myspace.com/orianthi




人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン




category: 【 洋楽 O・P・Q・R 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  映画  2009年  オリアンティ  マイケル・ジャクソン  カルロス・サンタナ  エリック・クラプトン  キャリー・アンダーウッド  安達久美   
TB: --    CM: --    

【映画】THIS IS IT  in丸の内ピカデリー 

マイケル・ジャクソン THIS IS IT


昨日観てきました。
丸の内ピカデリーは音響がいいのと、
座席空間が比較的ラクなのでお気に入り。

あっという間の2時間。

ダンサーやスタッフ達のインタビュー。
躍動感溢れるカットや曲のイメージに合ったCG...
過去の映像を絡め、細部まで工夫を凝らし、
丁寧で飽きないよう、テンポよく一気に観る事ができた。

そして・・・
何よりもこの映画が素晴らしいのは、その死について一切触れてないこと。
最高のショーを創り上げるべく音楽とダンスと演出の采配を振るう、
偉大なリーダーの奮闘ぶりがそこにある。
オルテガ監督が本作を、故人を偲ぶという口実で、
お涙頂戴のドラマに仕上げるという誘惑に勝てたのは、
それが、エンターテイナー道に生きた男への最高の手向けと知るからだ。
せめて映画という形で、公演を全うしてあげたい。
限られた素材を慎重に縫いあわせ、マイケルの最後の夢を現実のものとした。
商業的なことを差っ引いても誠実な仕事だと思う。

Thank you, Ortega!!


エンドロールで流れた
“Human Nature”でウルウル。


If they say -
Why, why, tell 'em that is human nature
Why, why, does he do me that way.....

みんな僕を見て「どうして」って言うけれど、
それが人間なんじゃないのかな。
僕の行動を変だって思うかもしれないけれど、
人間って、きっとそんなものだよ。

Thank you, Michael!!




人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン




category:  └ Michael Jackson

thread: 映画レビュー  -  janre: 映画

tag: 映画  マイケル・ジャクソン 
TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。