FC2ブログ

Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

「悩んで立ち止まっている君へ」 

勝手にハードルを設定したり

それを上げ下げするのが人間

最初からハードルなんて

何も無いと思えばいいんじゃない?


必要と思われたいのは誰もが抱く願望

でもそれは単なる妄想でしかないんだから


スポンサーサイト



category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 詩・ことば  -  janre: 小説・文学

TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter