Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

kizuna 



そばにいるよ

ここにいるよ

そして・・・




こういう寒い夜は




一本の紐になるといい




息もせず



何も言わず



体温を感じ





からまりあったまま



よれよれと



ねじれて



うねうねと



夜空に伸び





白く淡い



月の下で



抱きあい



言葉も交わさず




一本に・・・





love ・・・


スポンサーサイト

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 詩・ことば  -  janre: 小説・文学

TB: --    CM: --    

innocent worldという概念 

イノセントとは、失ったり無くしたりするものではなく、

永遠の円環を描いて螺旋状に巡っている。

何かを失ったと思った時には、また新しい何かと出会う。

その新しい何かは今までの価値観をぶち壊すかもしれない。

でも、それは、かつて無くしたと思っていたものかもしれない。

半歩でもいい。前を向いて歩いていれば、それに気づけるんじゃないかな。

だから今までの関係に感謝しようと思う。

そして来るべき新しい出会いに期待しよう。




category:  ├ ミスチル

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 邦楽  ミスチル 
TB: --    CM: --    

ひとりぼっちじゃない 


自分を必要としてる人はこの世界にいる

そう思えれば怖いものはない




君もひとりじゃない

君を必要としている人は

いるんだよ





かならず


category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 詩・ことば  -  janre: 小説・文学

TB: --    CM: --    

Before it's too late 

そのドアを開ける時

優しさあふれ


そのドアを閉めるとき

涙あふれる


だからこそ

誰かといられることを

嬉しく思える

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 詩・ことば  -  janre: 小説・文学

TB: --    CM: --    

深く考えても答なんか出てこない 

答が出ないことを悩みはじめたら

どこまでも深く墜ちていく

こんなときは

結果を求めるだけじゃなく

悩んでしまうその過程さえも

楽しむような発想の転換が必要だ

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 詩・ことば  -  janre: 小説・文学

TB: --    CM: --    

コリーダ 

愛するがゆえ

愛されたいと望むがゆえ

肉弾相撃つ闘牛のように


それが原点

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 詩・ことば  -  janre: 小説・文学

TB: --    CM: --    

忘れえぬ人 

いのち果てるとき何を想う


遠く残したほのかな記憶


心求めるその場所で

ふたり仲良く手をつなぎ

土に埋もれたら

数万年先で

ふたりはロマンチックに

語られることだろう


category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 詩・ことば  -  janre: 小説・文学

TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。