Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

自己否定 


妥協しない、絶えざる自己否定を受け入れてこそ

よりレベルの高いアウトプットが生まれる
スポンサーサイト

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 詩・ことば  -  janre: 小説・文学

TB: --    CM: --    

種蒔き 


楽は苦の種

苦は楽の種

種を植えるのは自分

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 詩・ことば  -  janre: 小説・文学

TB: --    CM: --    

Blue sky 

いつかまた会える日が来た時 

オマエに

恥じない日々

送ることを誓うよ

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 詩・ことば  -  janre: 小説・文学

TB: --    CM: --    

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則  P・F. ドラッカー ,上田惇生 (著)  

3.11東北地方を襲った大地震、大津波、原発事故は、
図らずも日本国に『復興』というひとつの目標をくれた。
その裏では、今後のエネルギー問題、医療問題、
人口偏在など今の大国が抱えてる普遍的な問題が露出してきた。
地方の問題が、日本そのものの問題となり、日本の問題は世界の問題となる。

「浜岡原発停止」

事前に相談も何も無く、いきなり総理大臣から発表されたらそれは要請ではなく事実上の命令だ。

菅が、東海は地震が起きる可能性が非常に高いから停止って、
じゃあ聞くが、この東北大地震を誰が予想してたんだ。
浜岡に10m以上の大津波がくる可能性があるって散々言われてきたにも関わらず、
原発のことばかり言っておきながら、周辺の市町村にしっかりと津波対策しなさいって、
一番大切なことは何も言わない。このヒトはなーんも考えてない。いつも行き当たりばったり。
原発が大丈夫なら、町が崩壊しようが人が死のうが関係ないってーのか?
菅の論理が通るなら、毎年確実に事故で犠牲者を出す車は廃止しろって話になる。
もちろん、そんなことすれば国は立ち行かなくなる。
でもそれは原発も一緒。
物事には戦略も準備も順番も必要だということを菅だけではなく民主党幹部は全員知らないのか。
ええカッコしーで何も考えてない無能無策には辟易する。

政府がどんなメンバーでどんな議論をした結果、
「浜岡原発だけを停止する」という結論に至ったのか。
国民に分かりやすく説明する責任はあると思うぞ。

福島原発の状況はますます悪くなっている。
1号機どころか、2号機、3号機がメルトダウンしている可能性があると
今になって発表した。
オイオイ!最初からメルトダウンの懸念は言われていたじゃないか!
ああ、やっぱりそうでしたかで済む問題じゃない!!

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則P・F. ドラッカー 上田 惇生

ダイヤモンド社 2001-12-14
売り上げランキング : 129


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ドラッカー博士の「マネジメント」には、
無知や無能、態度の悪さや頼りなさには寛大たりうる。
だが真摯さの欠如は決して許さない
と書いてある。
ドラッカー理論の真骨頂は、「真摯さ」っていう資質に注目したこと。

菅はじめ民主党幹部も、原子力安全委員会も、
東電幹部もみんなドラッカーを読んでいないんだなと感じた。
彼らに欠けているもの、それは真摯さ。
彼らに共通している意識、それは真摯さの欠如=無責任だ。
どこか他人事、対岸の火事みたいにまったく当事者意識が感じられない。
事があるたびに「真摯に受け止めます」なんか言っちゃってますが、
言動がともなってないんだよ。ったく。

政治家ってのは昔は口下手でも、
世話好き、カネ好き、女好き
っていうオジサンが目指すもんだと思ってたけど、
最近は、口だけ達者な芸能人崩れの天下り先になっちゃった感があるなあ。

ユッケ中毒で死者を出した焼肉チェーン店のなんとかっていう社長。
土下座やってたけど、芝居っぽい喋りが誰かに似ているなぁと思っていたら
今朝のニュースでそれがわかった。
老巧化した福島原発の対策費を潰した蓮舫。

その張本人が偉そうに、国民は厳しい節電に耐えろ、だと。
100年、200年に一度あるかないかの災害のことなどで金なんか使えるかい、
って言っていたくせによく言うよ。


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン



category:  ├ Books

thread: 読書メモ  -  janre: 本・雑誌

tag:   ドラッカー  民主党  管直人  蓮舫 
TB: --    CM: --    

Mother's Day  

昨日は「母の日」でした。暑かったですねえ。

かみさんの母が大の亀ちゃんファンっていうことで
自分の母と一緒に歌舞伎鑑賞をプレゼント。


日本橋浜町の明治座5月公演「五月大歌舞伎」
【公式サイト】
http://www.meijiza.co.jp/info/2011/05/main.html

いつもはお花やスイーツやらを贈っていたのですが、
ケータイから楽しく弾んだ声がひしひしと伝わってきて、
たまにはこういうのもアリかなと思いますね。

Journey- Mother, Father -



中学、高校とあまりできのよくない子どもだった僕は、いわゆる社会のドロップアウト組だった。
おまけに家裁のお世話になる始末。

当時、自分の人生はお先真っ暗だって思ったな。

でも母のことは大好きだった。誰がなんと言おうと最高の母だった。それは今も変わらない。
優しい立派な母にとって、この出来損ないの息子はなんとも情けなかったに違いない。
そこで一念発起してアメリカに短期留学することを決意。後押ししてくれたのが中学のときの担任だった。
手続きやらなにやら本当にお世話になった。
うちは有り余る金がなかったので費用を捻出するため、バイトに明け暮れる毎日だったけど、
それでも母には迷惑をかけたなあ。

優しい母だったけど、アメリカに行くことを告げたとき、はじめて厳しいことを言われた。

「あなたはそんなに器の大きい男じゃない。
大それたことは考えない方がいい。甘やかして育てた自分のせいだと反省してる。」


これはものすごくショックだった・・・。
本当なら一生、息子に言いたくなかった自分の本音。
でも、「やめなさい!」ではなかった。
父は「男は、ほっといても生きていける。」と母をたしなめ、しばらく沈黙のあと
「これ持っていけ」と、10万円を封筒に入れて渡してくれた。

涙が溢れた。同時に、ぜったいこの金は使うまいと固く心に誓った。

おかげさまでいろんな国をこの目で見ることができた。
この実体験が今の自分を形成する血肉の一部になっていることは言うに及ばず。

なんでもかんでも「やめなさい!」は日本の親の常套語句でもある。
両親にはそれがなかった。
僕は少なくとも同級生とはかなり違った半生を送り、
ずいぶん回り道をしてきたけど、それがすべてにプラスとなっている。
父はすでに他界したが、両親には感謝しても感謝しても感謝しきれないほど本当に感謝している。

母は、今でも、高校生の自分の写真を財布の中に入れ、
「子供はいつまでも子供だから・・・」といつも言う。

もう心配しなくてもいいから。



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン




category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag: 洋楽  1981年  HR/HM  ジャーニー 
TB: --    CM: --    

Let it bleed 


寄りかかるヤツって

ホントは必要なんだろうね

おれもあんたも


もっと寄りかかって

泣いてもいいのかもね

そこら辺のガキみたいに

ハナミズグシュグシュにして


category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 詩・ことば  -  janre: 小説・文学

TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。