Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

備忘録 

本って最強のインプットの手段だと思う。

本を読む時間、1日平均1~1.5時間。
たとえ忙殺されていようが、この時間は意識的に必ず取っている。

一冊の本を読み続けるのではなく、
ジャンルは問わず3~5冊の斜め読み。
一冊に費やす時間10~15分程度。

この読書法で読み出したのは5年前くらい。
以前の自分と今を比べると、思考のふり幅、価値観の許容度が格段に広がっていると思う。
もっと早くたくさん本を読むべきだったと後悔してる。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category:  ├ Books

thread: 読書メモ  -  janre: 本・雑誌

TB: 0    CM: 0   

企業は社会の公器です 

2012-03-28.jpg

昨晩は後輩たちが起業するらしく相談を兼ねて食事会しました。
まあ、みんないろんなこと考えると言うか、
世の中にはいろんなビジネスがあるもんで。

本人たちは流行のあるビジネスモデルだからと心配もあるみたいですが。
ビジネスに必要な「ヒト・モノ・カネ」の本質を知る機会があるだけでもいいことです。
社会に必要とされているなら問題ないと思います。

-- 続きを読む --

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

文化はヒトがつくるもの 

20120323-1.jpg おいしい料理というヤツは

食べているヒトの嬉しそうな顔が見られるのがキモです。

仕事に行き詰まり悲観的な顔がほころんだ。

おっさん相手でもニコッと微笑んでくれたりすると超うれしい。

腹割って話して、組織の改善が速やかに行われ、希望の光が差し、成長する。

新しいアイデアが生まれ、電光石火で敷設し、納得いく形で敢行される。

長年貢献してきた人間も新しく組織に加わる人間も、実はベクトルが一緒だった。
-- 続きを読む --

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

【アルバムレビュー】 Journey / FRONTIERS (ジャーニー / フロンティアーズ) 1983年 


Journey - Separate Ways 投稿者 analogue


Journey 2現アメリカン・ロックの覇者をBon Joviとするならば、80年代産業ロックの王道を突っ走っていたバンドがJourneyだった。

忘れもしません、あれは1983年。「ベストヒットUSA」の中で流れていたセパレイト・ウェイズSeparate Ways)のビデオクリップで一発でノックアウト!!Journeyの曲を摘んで、過去、幾度となくブログへエントリーしてきましたが、この曲への思い入れは、Journey暦の中でも原点になった一曲であり重要な位置を占めてます。

黄金期メンバー(1977~1986)
・スティーヴ・ペリー Steve Perry (Vo)
・ニール・ショーン Neal Schon (Gu)
・ロス・ヴァロリー Ross Valory (Ba)
・ジョナサン・ケイン Jonathan Cain (Key)
・スティーヴ・スミス Steve Smith (Dr)

今ならダサ過ぎてベタなビデオでも、あの時のやられた感はかなり衝撃的で、それまでのアメリカン・ロックのイメージをドライブ・シュートでぶっ飛ばされるほど、まさにJourneyはカルチャーショックそのものでした。次の日そのまま貸しレコード屋へ直行。そして手にしたLPがフロンティアーズFRONTIERS)。カセットへ録音してテープが伸び切るほど聴いていました。盤を買ったのは社会人になってから。
-- 続きを読む --

category:  └ Journey

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  1983年  HR/HM  ジャーニー  ボン・ジョヴィ 
TB: 0    CM: 2   

【家ごはん:ランチ】 夏じゃないのに海鮮冷製パスタ  

(3/20)
かみさん所要で外出。なので、久しぶりに家でひとりランチでした。

なんだか春めいた気候のせいか、冷製パスタを作ってみた。
夏じゃないのに?ええ、そうですが(笑)

カッペリーニほど細くないけど、まいっか、ていうノリなんですけどね。
冷蔵庫開けてみたら、前夜の鯛の塩焼きが1枚残っていたので、
これも解して入れようかと迷ったのは内緒です。

具材はエビ、イカ、ホタテ、そしてトマト、オレンジ色のパプリカ。
あとバジルっぽいもの。チャービルか?これ。よくわかりません。

作り方はいたってシンプル。

オリーブオイルでニンニクのみじん切りを焦がさないように炒めながら、
具材を投入し塩コショウで味を自分好みに調え、
ワインビネガー(白)を少し入れて全体をやさしく混ぜます。
あと粒マスタードも加えるのがオレ流。

粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やしておくのですが、
夏じゃないのでパスタが茹で上がるまで。

茹で上がったら、冷水で洗って水気をよく切って、
皿に盛り、冷やしておいた具材を乗せて、

ハイ出来上がり!!

2012-03-20 家lunch 海鮮冷製パスタ

鯛も入れたほうがよかったかなぁ(笑)
でもね、ごちゃごちゃ入れないで正解だったですね。

鯛といえば、
人は、誰でも心に三匹の鯛(たい)を飼っているらしい。

・褒められたい

・認められたい

・役に立ちたい

これは誰でもみんな飼っているそうです。
なるほど・・・・・本当にそうだと思います。
いくら仕事ができるようになっても、
他人からの賞賛や激励は素直にうれしいものです。

就職する時、転職する時、みんな意気揚々と夢を持ってやってきます。
そして何歳になったとしても、一から頑張ろうと考える人なら尚更だと思います。
お互いに相手の鼻につく部分を指摘し合うことよりも、
自分の必要性を探せばいいし、部下は上司の言葉を常に善意の前提に聞けばいいし、
上司は部下を激励すべきですね。

そういうコミュニケーションの基礎を飛ばして雑になるから、
わだかまりや派閥が生まれるんです。

そういう、

無駄なものを生み出すことはやめよう。

心を裸にして堂々と付き合ってこう。




人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン



category:  ├ 美味ログ

thread: +おうちでごはん+  -  janre: グルメ

tag: 家ごはん  ランチ  パスタ 
TB: 0    CM: 6   

目指せジョブズ!(おいっ 

経営コンサルティングやってる友人を囲み朝からタウンミーティング的な。
彼は中小企業向けコンサルティングしてるんですが、兎にも角にも話が実におもしろい。
どこかコンサルティングする人のことを薄っすら軽く見てましたが、違いました。

実践の中で見つけたであろうアイディアや思考法が次から次へと飛び出てくる。
またその保管技術も高度だし、カテゴリの数だけで何個あるの?って感じです。
よくまあそれだけたくさんのことを同時にできるもんだとビックリしました。

20120319.jpg
-- 続きを読む --

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

ジョブズ・ウェイ 世界を変えるリーダーシップ [単行本]  

Steve Jobs

私は毎朝鏡を見て、自分にこう問いかけてきた。
もし今日が人生最後の日だとしたら、
今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?
それに対する答えがノーの日が何日も続いたら、
そろそろ何かを変える必要がある


- Steven Paul Jobs (スティーブン・ポール・ジョブズ 1955年2月24日 - 2011年10月5日) -

膵臓癌を克服した2005年、スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチの一節。
その言葉にかくも忠実に生きている人物は、そういないだろう。
みずからの個性を経営哲学にまで高めた男がここにいる。


-- 続きを読む --

category:  ├ Books

thread: 読書メモ  -  janre: 本・雑誌

tag:   アップル  名言  スティーブ・ジョブズ  ジェイ・エリオット  ジョン・スカリー  スティーブ・ウォズニアック 
TB: 1    CM: 2   

【Skid Row】- 18 And Life - 1989年 

Skid RowSkid Row
Skid Row

Atlantic / Wea 2000-01-01
売り上げランキング : 60877

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Skid Rowスキッド・ロウ)は1986年結成、1989年デビューしたアメリカのヘヴィメタバンド。

普段は、新人バンドに期待することなんて少ないのに、Bon Joviがバックで支えてデビューということで、
視聴もせず即買した記憶が昨日のことのように思い出されます。
Vo.のセバスチャン(愛称:バズ)が合流したあとバンドのスタイルを変化させる間もなくデビューし、
ストレートなストリート感覚を直接チャートの上位に持ち出すことができたのが、彼らの最大の功績でしょうね。
奇を衒うことなくストレートにミュージックシーンに叩きつけた、この1st2nd(Slave To The Grind)は、
80年代のHMブーム最後の収穫だったといっても過言じゃないと思います。

【Tracks】
1. Big Guns
2. Sweet Little Sister
3. Can't Stand The Heartache
4. Pieces Of Me
5. 18 And Life
6. Rattlesnake Shake
7. Youth Gone Wild
8. Here I Am
9. Makin' A Mess
10. I Remember You
11. Midnight/Tornado

1998年、バズとメンバー間の対立で解散。2000年にバズ抜きの新メンバーで再結成。
期間限定でもいいから「バズありのスキッド・ロウ」をもう一度聴きたい今日この頃です。


-- 続きを読む --

category: 【 洋楽 S 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  1989年  HR/HM  スキッド・ロウ  ボン・ジョヴィ 
TB: 1    CM: 4   

ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上・下)  マイケル・サンデル(原著) 

ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上)ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上)
マイケル サンデル Michael J. Sandel

早川書房 2010-10-22
売り上げランキング : 17911

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(下)ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(下)
マイケル サンデル Michael J. Sandel

早川書房 2010-10-22
売り上げランキング : 14363

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



短い言葉。圧倒的な説得力。意見を言った人の名を確認し呼ぶ。意見を尊重し礼を述べる。
一度たりとも学生の発言を頭から否定しない。救い上げて導き、それが発言しやすい空気をつくっている。

男子学生4 僕は違う可能性に賭けたいです。臓器が必要な五人のうち最初に亡くなった人の四つの臓器を使って、残りの四人を助けるんです(一同笑)。
サンデル それは名案だ。実に素晴らしい。ただ一つの難点は、私の設定した哲学的な問題を台無しにしてしまったところだ(一同笑)。

上巻-19p-


ハーバードでの人気納得。サンデルの熱情が伝わってくる。
反面、絶妙なたとえ話の多用にはちょっと身構える。
昔から言うじゃないですか、たとえ話のうまいヤツには気をつけろって(笑)

しかし必読の書であることは確実です。
たとえ話どころか、ワンフレーズで人気をとっている方の多いご時世だ。
このくらいは許されるべきかと。
アドリブで切り返し補足の説明を加えていく講義は圧巻の一言。

正義の観念は、自明の前提からは導き出されえない。それは多くの考慮事項が相互に支え合い、全てが一つの首尾一貫した見方に整合することで、正当化される ジョン・ロールズ
下巻-233p-


道徳観について哲学書と日常における例をあげて、学生のディベートを通じてわかりやすく考えさせてくれる。

・行動の道徳的価値は“動機”で決まる
・人が正しい行いを正しい理由で行うことが正義



▼こんな一冊も

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
マイケル サンデル Michael J. Sandel

早川書房 2011-11-25
売り上げランキング : 2194

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン




category:  ├ Books

thread: 読書メモ  -  janre: 本・雑誌

tag:   マイケル・サンデル 
TB: 0    CM: 4   

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。