Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

ハロウィン(Helloween) - Keeper of the Seven Keys Part 2 - 

ハロウィン(Helloween)

Helloween.jpg 

Helloween抜きでジャーマン・ロックは語れねーぜ!!

今日がハロウィンだからってそこまで言う!? 
ええ、まあ、ハイ



Keeper of the Seven Keys Part 2
Keeper of the Seven Keys Part 2

邦題:守護神伝~第二章~ 

Amazon登録情報
 CD (2006/8/8)
 ディスク枚数: 2
 フォーマット: Original recording remastered, Import, from US
 レーベル: Sanctuary Records
 ASIN: B000GG4XD8
 EAN: 0060768642928

Amazonで詳しく見る

ディスク:1
 01. Invitation
 02. Eagle Fly Free
 03. You Always Walk Alone
 04. Rise And Fall
 05. Dr. Stein
 06. We Got The Right
 07. March Of Time
 08. I Want Out
 09. Keeper Of The Seven Keys
 10. Save Us
ディスク:2
 01. Savage (B-Side Taken From Dr. Stein EP)
 02. Livin Ain't No Crime (B-Side Taken From Dr. Stein EP)
 03. Don't Run For Cover (B-Side Taken From I Want Out EP)
 04. Dr. Stein (Remix From Treasure Chest)
 05. Keeper Of The Seven Keys (Remix From Treasure Chest)


ドイツが誇る世界的に有名なロックバンドは?といえば、マイケル・シェンカー・グループ(M.S.G.)、スコーピオンズ(SCORPIONS)になるだろうけど、ハロウィンだって負けちゃいけない。でも、今いち人気が無い、知名度が無いと思うのは気のせいだろうか。ハロウィンは日本語読みで、正しくは「ヘロウィン」。スペルをHell(地獄)としたことでメタルっぽさを醸しだしているが、最初はそのネーミングのコミカルさから、食わず嫌いなバンドだったのは否めない。一変したのは、この1988年発表3rdアルバム「Keeper ~ Part 2」を聴いてから。

バンド名からは程遠い、気風の良さ、粋のいい初々しさにイメージが180度ひっくり返ったのを覚えている。

天下とったるでー的ガッツはいいとして、それをアルバムのタイトルに向けちゃうセンスと方向性についてはいかがなものよ?と半分小バカ状態で聴いてたら、これが思ったより全然良くて、ちょっとやそっとじゃ計り知れないほど驚いちゃった作品。前年(87年)発表の日本デビュー作「Keeper ~ Part 1」を凌ぐキスクのシャウト、リフの切れ、秀逸なサビメロ、どれをとってもメロスピ指向のメタラーは確実におさえておくが吉。

「Keeper ~ Part 1」もぜひ押えておきたいアルバムなのに、どこを探しても見当たらないってことは、おそらく息子行きか誰かの所有物になっているかと思う。「I'm Alive」が秀逸。Amazonでゲットするしかねーか。
まあ、ぐたぐた言ってないで、一番気に入っている曲を聴こうよ?

I Want Out (#08.)



CDをinして初っ端に聴くナンバー。これでHelloweenにはまっちまったんだよ!!これで!!!!
あうぉんっあぅぁ~~~
ライイブよりこのPVっていうかスタジオ盤が好きかも。
Aメロ~Bメロ~サビの流れが完璧。
とぅ~び~ふりーーーーーー!!!!!!外へ出たいい!!!!!!(イミフメイ)

でも、

ゲイリー・ムーア「Out In The Fields」に似てる?
       Out In The Fields by Gary Moore on Grooveshark

カイのギタソロもM.S.G.「Into The Arena」のまんま?
       Into the Arena by Michael Schenker Group on Grooveshark

まあこれぐらいは(笑)アノ曲とコノ曲なんちゃらってのは言い出したらキリがない。


Keeper of the Seven Keys Part 2
Keeper of the Seven Keys Part 2

大好物なストライク曲(ベスト5)は以下の通り。圏外5曲はステ曲ってわけじゃありません念のため。

TRACKナンバー
  ↓
(#08.) I WANT OUTレビュー参照)

(#02.) Eagle Fly Free
     Eagle Fly Free by Helloween on Grooveshark

(#05.) Dr. Stein
     Dr. Stein by Helloween on Grooveshark

(#07.) March Of Time
     March of Time by Helloween on Grooveshark

(#09.) Keeper Of The Seven Keys
     Keeper of the Seven Keys by Helloween on Grooveshark

次点で(#04.)Rise And Fall も好物。



番外

キスクのシャウトは、さすがに今は無理だろうと探したら、昨年の「ラウパ」でのHOTな映像発見。
うわあ44歳?すっげーよすっげー!現役バリバリ超絶シャウト健在!!!アタマも腹も歳喰った!!!
2009年、新バンドUNISONIC結成。盟友カイも参加している。





スポンサーサイト

category: 【 洋楽 G・H 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  HR/HM  ドイツ  1988年  ハロウィン  Helloween  UNISONIC  マイケル・シェンカー・グループ  スコーピオンズ 
TB: 0    CM: 4   

Happy Halloween!! 

ゴディバ ハロウィン
- GODIVA HALLOWEEN COLLECTION -
『ゴディバが仕掛けた甘い罠』ピエジカレアソートメント(9枚入り)1365円

今までスルーしてきたけど、イベントなので買うてきた。


家ではパンプキンケーキが待っていた。

カボチャとチーズが焼けた甘々な香りが部屋中に広がる。

さくっ!しっとり・・・んまい。


Thank You!!
Baby I love u



パンプキンケーキ

That is meant for me
I'll go through whatever


category:  ├ 美味ログ

thread: 美味しいもの  -  janre: グルメ

tag: スイーツ  ゴディバ  ケーキ 
TB: 0    CM: 0   

矢沢永吉 ~ DIAMOND MOON ~ 

TBS寄ったついでに1年ぶりに『DIAMOND MOON』へ。

写真ばかり撮っていると、時々煩いこと言われるので控えめに(笑)

店内はざっとこんな感じ。

2013年 DIAMOND MOON

2013年カレンダー(壁掛)、
卓上カレンダー、
スケジュール帳がディスプレーされていた。

2013年 YAZAWAスケジュール帳
2013年 YZAWAカレンダー

買おうかどうか悩んだが、結局、写真だけ撮ってお買い上げナシ。

卓上は欲しいがスケジュール帳は要らないな。


矢沢永吉SHOPサイト『DIAMOND MOON」
https://www.diamondmoon.jp/

SHOPアクセス
アクセス DIAMONDMOON



12月の武道館ライブ、どうやっても、どうあがいても都合つかず。今年も参戦できずになりそうだ。
チケットはゲットできるのに残念。でもまだ諦めてはいない。
なんとしてでもとは思うがスケジュールがいっぱいっぱい、あああああああああ(絶叫)


矢沢永吉 マガジンラック

今日は長男の誕生日。靴より『YAZAWA マガジンラック』が欲しいと言ってきた。
保存状態が良かったので傷ひとつない。一度広げただけで新品同様なのだから、あたりまえだ。
これ、使うの?ほんとうに?・・・うーん・・・いいよ、やるよ。持ってけドロボウ


EIKICHI YAZAWA 40th ANNIVERSARY LIVE 『BLUE SKY』 [DVD]EIKICHI YAZAWA 40th ANNIVERSARY LIVE 『BLUE SKY』 [DVD]

GARURU RECORDS 2012-11-07
売り上げランキング : 28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

category:  ├ 矢沢永吉

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 矢沢永吉 
TB: 0    CM: 0   

The Buggles - Video Killed The Radio Star  1979年 

聴いてないCD達

普段聴いてないCDを整理していたら100枚以上。
そのほとんどが1~2曲だけ気に入っているだけで
アルバムで持っているほどでもないというシロモノ。
ブックオフが集荷に来るというので箱詰め終了。
気に入った曲だけHDDへ落とし込んでいるので勿体無い感はない。

こんなDL時代に、さぞかし斯様なアナログ的産物は肩身の狭い思いをしていることだろう。
世紀の絶滅危惧種として後生大事に保管しておくという選択肢もないわけではない。
え?CDぐらいでそんな大仰な!!
そらねえ手放す君たちを思うと不憫でならないさ。でも、やっぱり曲ってーのは聴かれてナンボのもん。
君たちを今以上に愛聴してくれる居心地のイイ場所がきっと見つかるはず。
もう少し旬なときに開放してあげるべきだったのかなと反省している。それは許して欲しい。


たった今、

懐かしい曲がネットラジオで流れていて暫し呆然。

バグルス - ラジオ・スターの悲劇 -

The Buggles - Video Killed The Radio Star

懐かしすぎるぜ!バグルスも華麗なる一発屋としてインプットされてるんだよね。

キャッチーなコーラスにはまったはまった。
アッワアワ!

category: 【 洋楽 T・The 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  1979年  バグルス 
TB: 0    CM: 2   

モーツァルトの脳内変換最終形がファルコになる理由。 

この週末、妹夫婦が遊びに来た。来月早々に「スイス・オーストリア旅行」らしい。
2ヶ月もすりゃ年末だ。遅すぎる夏休みだと笑っていた。
オーストリアはドイツ在住時代に一度だけ訪れたことがある。

アルプスを望むのどかな古都、賑わうインスブルックのマリアテレジア通り、世界遺産グラ-ツ市の街並み。
アルバムには訪問日:2001年7月15日と記してあった。
懐かしい思い出話にも花が咲く。

(スキャナーして2枚UP)

ドナウ川クルーズ船から
          - ドナウ川クルーズ船から眺める古城 -


モーツアルト像
          - ブルク庭園に立つモーツァルト像 -  
写真には写ってないが、像の前の花壇の花は、ト音記号の形に咲くように植えられている。


ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
- Wolfgang Amadeus Mozart -

クラシック音楽に詳しくない人でも、ショパンやベートーヴェンと一緒で誰もが知る偉大な作曲家だが、
ボクの場合、モーツァルト⇒オーストリア⇒映画「アマデウス」、最終的にファルコと変換してしまう。
北斗の拳ではありません。念のため。

ここで取り上げるファルコFalco)って人は、オーストリア出身のロックミュージシャンで、
85年に「ロック・ミー・アマデウス」というヒップホップな曲が大ヒットする。
聴けば「あっ、これね!」って人も多いでしょうね。たぶん。

どうせなら、ちょっと長めの、12inchバージョン聴きましょうか。


FALCO - ROCK ME AMADEUS - 12" American edition

ファルコさん、映画「アマデウス」に影響されてこの曲を作ったらしい。
ドイツ語と英語のチャンポンなラップ調が面白いし、キワモノだけどノリがいいので当時は大好物でした。
ラップやヒップホップが今のようなメジャーなものでなかったから余計に新鮮に感じたのかも。

ヤツはパンク野郎
ウイーンというデカイ街に住んでいた
ヤツはなんでもやった
酒のために借金もした
でも女はみんなヤツのとりこ
そうして叫ぶんだ
来て! あたしをシビレさせて! アマデウス!


確かに映画では、大酒飲みで、女好きで、スケベなくせに嫉妬深く、借金まみれのしょーもない奴の一面を描いてはいるけど、クラシック界の良識派(何をもって良識というのかは置いといて)から偉大なる作曲家をここまでチャラかすってどーよ的な批判があって不思議ではない。
でも大ヒットしたという事実。オーストリア本国はもちろんヨーロッパ主要国のチャートを制覇してしまうんだから、大衆に受け入れられたってことだ。
英語圏以外の全米1位は難しいといわれるアメリカでさえBillboard 1位を記録してしまう。

それにしても、タモリの空耳アワーで取り上げられてからというもの、
「パンッ パンッ パンッ パンッ パン粉ッ パンティ パン粉ッ パンティ」にしか聴こえなくなって困るなあ(笑)





≪追記≫

98年に亡くなっていたとは知らなかったな。

1998年2月6日、ドミニカ共和国サント・ドミンゴで自動車事故により死去。(Wikiより)

なるほど、それでDVD「ファルコ 運命に翻弄されたスーパースター 」がリリースされていたのかと納得。

享年40歳か。若すぎますわなあ・・・
謹んで哀悼の意を表します。

(合掌)



category: 【 洋楽 E・F 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  1985年  ファルコ  タモリ  モーツァルト 
TB: 0    CM: 6   

リアルは結果に忠実であり、フェイクは結果を弁解するのに明け暮れる。 

富や名誉を得るためなら、何でも目先の金に変えようとする。
やっと創り上げたブランドを傷つけるような手抜き作業していて知らんぷり。
物づくりってのは魂の作業だと語ってはいたけれど、共有してるのか、したふりなのか。

世の中腑に落ちないことも多いが、コソコソと逃げ回るヤツが一番ハラが立つ。
逃げ回るってことは、自分に都合の悪いことがあるって分かってるからだろう。
卑怯なことや嘘をつくから逃げる必要が出てくるんだよ。
しまいにゃ助けてくれそうな人間に根回しして自己肯定してやがる。

自分がやってる事に誇りや自信があるなら面と向かって正々堂々と主張すりゃいい。
がんじがらめの取り決めするより、義理人情と言葉と行動を信じたいもんだけどね。
何をやるにしても、誠実で、仕事に誇りを持ってるヤツしか信用なんてできないから。

本物しか信用しない。この先もずっと。

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: --    CM: --    

ABC - Lexicon of Love - 1982年 

シューズボックスから一度も履いてないのが出てきた。いつ買ったんだろうと考えること数分。
どこかの「ABC-MART」でだろうけど、履かないでいた理由が見つからない。
Hawkins好きな息子が履くならくれてやってもいい。サイズ同じくらいだったはず。
もうすぐ誕生日。プラス「祝飲み」セットでどうだ。

ABC-MART.jpg

ABC(えーびーしー)で思い浮かべるは、
「ジャクソン5」や「ABCの歌」でもなく、世界最大の放送局でもない。
ましてや料理教室でもない。30年前、洋楽ヒットチャートを賑わした英国産バンド。

- ABC -
ABC.jpg

1980年:バンド結成

1981年:シングル「Tears Are Not Enough」でデビュー

1982年:1stアルバム「Lexicon Of Love」リリース(UK1位)

Lexicon of Love
Lexicon of Love

Amazon登録情報
 CD (2002/2/5)
 ディスク枚数: 1
 フォーマット: CD, Original recording remastered, Import, from UK
 レーベル: Island / Mercury
 収録時間: 42 分
 ASIN: B00000I2PG
 EAN: 0731453825024
Amazon.gif

TRACK LISTING (お気に入りの楽曲を音源付きで)
01. Show Me
Show Me by Abc on Grooveshark
02. Poison Arrow (UK最高6位)
Poison Arrow by ABC on Grooveshark
03. Many Happy Returns
04. Tears Are Not Enough (同最高19位)
Tears Are Not Enough by Abc on Grooveshark
05. Valentine's Day (HONDAスクーター「リード」のCMソング日本のみシングルカット)
Valentines Day by Abc on Grooveshark
06. The Look Of Love (Part One) (UK最高4位)
The Look of Love, Pt. 1 by ABC on Grooveshark
07. Date Stamp
08. All Of My Heart (同最高5位)
All Of My Heart by Abc on Grooveshark
09. 4 Ever 2 Gether
4 ever 2 gether by ABC on Grooveshark
10. The Look Of Love (Part Four)
11. Theme From 'Mantrap'




彼らの代名詞的な曲で最も有名な曲といえば、
日本でのデビューシングルとなった、
track♯6‐The Look of Love(ルック・オブ・ラブ)‐
だろうか。
当時のディスコ(クラブ)はヘビロテ状態でかかりまくっていたし、
ラジオでも頻繁にオンエアされていたので聴いた覚えのある方も多いのでは?

ポップとファンク・スピリットが融合したダンスナンバーで、コミカルなPVとのミスマッチが面白い。


ABC - The Look Of Love 投稿者 ABC

30年も前の楽曲なのに、まったく色褪せてないし、クオリティーの高さに改めて驚いた。ABC恐るべし。
そのファンキーさから白人4人組だと初めて知ったとき、軽くカルチャー・ショックを受けたのを覚えている。

当時、彼らをブリティッシュ・ファンクなる呼び名もあったが、『ニューロマンティックス』という分野にカテゴライズされていた。これ系で有名なのは「ペット・ショップ・ボーイズ」「カルチャー・クラブ」「ユーリズミックス」「デュラン・デュラン」「a-ha」は別格として、「ロキシー・ミュージック」「スパンダー・バレエ」「ヒューマン・リーグ」「カジャ・グーグー」等が一世風靡した。共通項はホスト集団美形男子、ラメのスーツ、コスメティック。後のビジョアル系アーティストに多大な影響を与えたのは事実。そのほとんどが80年代のMTV時代を走り抜けていった華麗なる一発屋だったと思うと感慨深い。

HR/HMが食傷気味になったとき、ポップで仰々しいキャッチーな歌メロに歓心していたのは正直なところで、女子ウケも良かったし、カセットテープにせっせと録音して彼女とドライブするには最適なアイテムにもなった。

聴くもの拒まず、我ながら節操ないなあと思う。でも、いいもんはいい。理屈抜きだから。

ABC - Lexicon of Love -


どうしたことか、買った覚えのないLPレコードがあった。
もしかして誰から借りたままにしていたとか。
うん?いや、買ったかもだが、まったく記憶がない。すっかり忘れてしまっている。


category: 【 洋楽 A・B 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  ABC  ダンスミュージック  ディスコ/クラブ  1982年 
TB: 0    CM: 2   

『落 陽』 2012-10-15  

2012-10-15 落陽


ふいにやってくる
忘れたころに顔出す厄介なもの


為すすべもなく喉が凍り上滑りする足元
慣れないのは毎度のこと
いったい何をやっているのか


いろんな想いが充満し
膨れ上がって胸を圧迫する


直接触れれば
パチンと音をたてて
何かが弾けそうになる


だから


呼吸も
動きも
ゆっくりと


そう


ゆっくりゆっくり
こころ動かすにもそろそろと


たぶん今日はちょっと疲れただけ
起きればどこかへ消えているはず
きっとやり過ごしていける


今は眠ろう
せめて
なるべく深く


やわらかい眠りでありますように


吉田拓郎  -落 陽- 1973年


category: 【 邦楽 ま・や・ら・わ 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 邦楽  吉田拓郎  1973年 
TB: 0    CM: 0   

ヴァン・ヘイレン 『Van Halen』 1978年 

ヴァン・ヘイレン
NEWS
エディ・ヴァン・ヘイレンからのメッセージと日本公演に関するお知らせ

"To all my fans in Japan, This is Edward Van Halen. I greatly regret
postponing the Japan tour due to my health as I was looking forward
to it so much. I'm really sorry for this but promise to return to Japan
to present our greatest show ever. David, Alex, Wolfgang and I are
truly looking forward to seeing all of you soon!

Edward Van Halen"


舌癌完治して元気だとばかり・・・「大腸憩室炎で緊急手術」全快に半年だそうだ。
そりゃあねえ50も過ぎりゃガタも来ますわなあ。あせらずゆっくり静養して、元気なNEWS待ってるぞー!

98年の3代目Van Halen横浜アリーナ公演を思い出す。サミーとゲイリーの差が歴然としていて、
なんだかこじんまりとしたステージだった。エディのギタープレイは流石だったけど。
この頃は方向性が定まってなかったのかな~なんて述懐してみる。

現メンバー

・エドワード・ヴァン・ヘイレン Edward Van Halen - Guitars, Keyboards & Chorus
・アレックス・ヴァン・ヘイレン Alex Van Halen - Drums & Chorus
・ヴォルフガング・ヴァン・ヘイレン Wolfgang Van Halen - Bass & Chorus(2006-)
・デイヴィッド・リー・ロス David Lee Roth - Lead Vocals(1978-1985、1996、2007-)

元メンバー

・サミー・ヘイガー Sammy Hagar - Lead Vocals & Guitars(1985-1996、2004-2006)
・ゲイリー・シェローン Gary Cherone - Lead Vocals(1996-1999)
・マイケル・アンソニー Michael Anthony - Bass & Chorus(1978-2006)


-- 続きを読む --

category:  ├ Van Halen

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  HR/HM  ヴァン・ヘイレン  1978年 
TB: 0    CM: 5   

久しぶりの横浜へ    

横浜 みなとみらい

横浜港大さん橋国際客船ターミナルより「みなとみらい」方面を望む。

久しく来ないうちに、ずいぶん様変わりしたなって思った。

観覧車に、コンチネンタルホテル、ランドマークタワー等々のビル群も綺麗だけど、

赤レンガ倉庫(左手前)の紅いライトアップがとても美しい。

雲がなきゃ遠く富士山も見えるんだけど・・・残念・・・

横浜港大さん橋国際客船ターミナル


横浜中華街 『梅蘭(ばいらん)』新館
** 焼きそばランチ **


「梅蘭」焼きそばランチ

これまた久しぶりに・・・あっ、最初食べたときの衝撃的な美味しさはもう無いなあ。
カリっとした外側、中ふんわりは、今じゃさほど珍しくもないからね。
それにしても店員の愛想のなさったら相変わらずだった(笑)
もう少し笑顔出そうよ。
ボクはアツイラーメンをぶっかけたり、店をぶっこわしたりしませんから(ぇっ



ドアを開けろドアを開けろ
矢沢永吉

Sony Music Direct 2006-11-15
売り上げランキング : 118076

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やっぱりこの曲だろうな、、、、うん、この曲でいこう。
矢沢永吉、1977年リリース「ドアを開けろ」より
チャイナタウン。


category: 【 随筆的なサムシング 】

tag: 横浜  みなとみらい  中華街  梅蘭  矢沢永吉  1977年 
TB: 0    CM: 2   

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。