Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

インフルエンザです 

インフルエンザ

生まれてはじめて「インフルエンザA型」に感染してしまい5日間寝込んでいます。

正確には、うめき声をあげるほどの高熱と関節痛は、ほぼ3日で治まりました。
インフルエンザ特効薬の効果は絶大です。
しかしながら、この病気の怖さは、自分のウイルスが他人に感染してしまうこと。
そう、これは風邪ではなく、紛れもない立派な伝染病なんです。

振り返ってみれば、26日、映画「テッド」を観たあの映画館が元凶だったと思う。
隣に座ったカップルの男子のほうがマスクもしないで咳をしてましたし。
事実、かみさんにも伝染。幸いなことに高熱が続くことはなく一緒にもらった薬で快復。
オンナってつえーな。わたしゃー熱に弱いんだよ(涙)

映画「テッド」

有吉版(吹替え)で正解でした。

断片的に小ネタやワンシーンがチラホラ浮かんではきてますが、
映画の感想なんてどっかへぶっ飛んじゃってます(笑)

インフルエンザ 体温計

昨夜、熱もようやく38℃を切るまでに回復。今朝計ったら37.2℃だった。

1℃下がっただけで治った気になるから不思議なもんです。
だからと言って、今日から出勤しようなんてことは考えず、内心有愧の心境ではありますが、
ここは平熱になるまでじっと我慢ガマン。(仕事復帰は来週からにしようと思っています。)

寝て過ごすこということは無駄な時間を過ごすということなのか?
否!!
「行動を変えよ」というお告げだなとポジティブに考えることが大事だ。

そこで、毎日いったい何に時間を使っているかについて、メモを頼りに今月の行動を記録してみた。
すると驚くほど時間を無駄にしていることに気づかされた。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 3   

エマーソン・レイク&パーマー 『展覧会の絵』 

Cafeの小窓

いつもの散歩路から外れて少し歩いてみると、意外なものや、新しい発見があって嬉しかったりする。
ここもそう。反対側の幹線道路へ出てみなければ、Cafeの小窓だとは誰も気づかないだろう。
白い壁に飾ってある絵画みたいで洒落ていた。

不意に「展覧会の絵」・・・エマーソン・レイク&パーマー(EL&P)がチラついた。

 EL&P 展覧会の絵

EL&Pは、プログレの中でも「イエス」同様、超難解なバンドのひとつで、
中学のころ叔父宅で初めて聴いたアルバムが「展覧会の絵 Pictures at an Exhibitionだった。
ムソルグスキーの組曲を独創的にアレンジしたライブ・アルバムだと教えられた。

高校ぐらいになると、EL&Pを神バンドと崇めいているヤツが何人かいて、
話題に付いて行けなかった苦い思い出がある。
それでも理解しようという気持ちはあったのか、一生懸命聴いた覚えがある。

※トラックリスト
展覧会の絵-1 ELP

叔父から「聴くならやるよ」と貰い受けたLP盤。
何十年ぶりかで針を落としてみた。
聴いていた頃のアナログ臭が部屋に充満する。



アルバムを通して聴くには疲れるが、08,28過ぎから流れる展開(3.プロムナード⇒4.賢人)は、

今週ずっと大阪出張だったので、だいぶお疲れの心体を癒すには丁度いい。


category: 【 洋楽 E・F 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  プログレ  EL&P  1971年 
TB: 0    CM: 3   

Happy Birthday!! 

ほう!円高、株安ですか、良い調子です。

年末にかけて起こった出来事を整理し、ひとつひとつ改善改良を繰り返しながら変化してきている。
その成果は目を見張るパフォーマンスによって確認がとれるようになってきた。
微差しか生まない事柄も何重にも積み上げていけばレバレッジが利いてくる。


2013-1-18.jpg

昨日は、かみさんの誕生日。
物欲のない彼女へのプレゼントに毎年悩まされている。
あれ欲しい!と言ってほしいよ(笑)

今年は銀座で待ち合わせして靴とバックをプレゼント。
笑顔を見た瞬間、たまらなく満たされる。
サプライズよりも一緒に見て買ってくれるのがいいらしい。

Happy Birthday!!

どうぞ
これからもよろしくおねがいします。




category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

♯新年会2013 ♯大島渚監督 ♯愛のコリーダ ♯クインシー・ジョーンズ 

新年会 2013

10年前起業セミナーで知り合った同期と、今年、その時の講師を交えての新年会。

兄貴分もいれば、弟分、妹分もいる。ある意味、奇天烈で破天荒で我がままな集団だ。
その道のプロフェッショナルがボクの周りにいて、困ったら彼らに聞ける。 
これほどまでに幸せなことはない。たったひとりでがんばっても、しょせん自己基準の中。

限界を超えるには、すでに限界以上で普通に生活している人達と、
「時間」「会話」「空間」を共有することだ。

越えて行けそこを。越えて行けそれを。今はまだ人生を語らず 。

                         - よしだたくろう -

大島渚監督の訃報の話題にも触れた。
朝まで生テレビで収集つかなくなるほど突然キレまくって、時々にかって笑う。
ギャップの高低差ありすぎて耳キーンなるわ驚きもし、激情型の性格が面白かった。

作品は「愛のコリーダ」「戦場のメリークリスマス」くらいしか知らないが、
それまでの邦画の概念を覆したというか、タブーに挑戦した日本初のハードコア「愛のコリーダ」は、
批判覚悟で言うなら彼の代名詞的作品だと思う。⇒レビューはこちら
いやいや、病に倒れて奇跡の復活作品『御法度』こそと言う。まてまて、『新宿泥棒日記』だよ!
『夏の_ 』なんとかというのもあったな。とか、通なヤツにしかわからない作品も出てきて、
この話題で不謹慎ながらも盛り上がってしまった。

「ぼくはスキャンダルが大好きなんだよ」

そう言い放った大島監督、その顔と声の記憶に、今、叱咤激励されている気がする。

タブーなんて恐れるな。タブーにぶつかってもひるむな、「スキャンダルが大好き」で戦い抜け。
そういうことなんだろう。

謹んでご冥福をお祈りします。



Quincy Jones - Ai No Corrida

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag: 映画  大島渚  吉田拓郎  洋楽  ソウル  R&B  クィンシー・ジョーンズ 
TB: 0    CM: 2   

●三人の侍(Char・奥田民生・山崎まさよし) ●YMO(イエロー・マジック・オーケストラ) 



コレに最近ツボってござる。
ワクワクして待ってて、やっぱりギターソロのところで悶絶しながら鼻血ブー(笑)
Charのギター上手すぎ!気絶するほど悩ましい(違っ)
♪♪ 鏡の中で口紅をぬりながら どんな嘘をついてやろうかと考える

ああ、何度でも見に来てしまう・・・

東京都現代美術館

金曜日、東京メトロ「清澄白河駅」を降りて歩くこと数分。木場公園近くに『東京都現代美術館』があった。
総合アドバイザー坂本龍一に目が止まり、タイトルにも惹かれたが、
スケジュール的に余裕がなく後ろ髪引かれる思いでスルーしてしまった。

「アートと音楽-新たな共感覚をもとめて」

東京都現代美術館 アートと音楽

Twitterでも評判上々。2/3(日)まで開催してるので一度覗いてみようかと思います。

・東京都現代美術館公式HP

坂本龍一といえばアラフィフ世代はやっぱりYMOでしょうね。
「ライディーン」がすぐ思い浮かぶわけです。


YMO - Rydeen (Official Video)

「テクノポリス」も良く聴きましたね。


YMO - Technopolis (Official Video)

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag: 三人の侍  YMO  東京都現代美術館 
TB: 0    CM: 4   

いま一番観たい映画「テッド」 



吹替は有吉が担当している。初めて洋画を吹き替えで見たいと思った。

それにしても、テディーベアなのにR15って(笑)


オフィシャルHP
http://ted-movie.jp/

オフィシャルTwitter
@TED_MOVIE2013 クソ面白いぜバカヤロウ!!
映画『テッド』公式アカウント


オフィシャルFacebook
www.facebook.com/TED2013.jp


●2013年1月18日よりTOHOシネマズ スカラ座ほかにて全国公開

category:  ├ Movie

thread: 公開予定前の映画  -  janre: 映画

tag: 映画  有吉弘行  2013年 
TB: 0    CM: 2   

【ブラック・アルバム】 METALLICA - Enter Sandman 1991年 

2013年初に相応しいブログUP曲を何にしようかとiTunesを開きながら考えあぐねること数十分。

メタル界のモンスターバンド、メタリカ(METALLICA)でいこうと思う。


メタリカ

-- 続きを読む --

category: 【 洋楽 L・M・N 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  HR/HM  メタリカ  AC/DC  1991年 
TB: 0    CM: 4   

大河ドラマ「八重の桜」 

日曜日見落していたので録画で見た。

~ならぬことはならぬのです~

ちょっとタイトルが地味じゃないの?と夕飯を食べながらボーっと眺めていたらビックリ。
冒頭シーンから惹きこまれた。初回から面白いじゃないですか。つかみ上々。
主人公の新島八重(旧姓:山本.後に同志社大学の創始者新島襄の妻となる)演じるは綾瀬はるかさん。
その子役の子(鈴木梨央ちゃん)の尋常じゃない芸達者ぶりに目を奪われた。
主役級の親には風吹ジュンさんと秋吉久美子さん・・・熟女大好きな芸人たちにはたまんないだろうなと、
ピース綾部、ウドちゃん、ロバート秋山の顔がチラッと浮かんだ。
八重の兄役は西島秀俊さん。黒船来航のシーンでは「あれに乗る!」と言う。おっ?ここにも龍馬が!
でも、黒船を見てカルチャーショックを受けたヤツはおそらく龍馬ひとりじゃないはず。居てもおかしくはない。
自信過剰で傲慢な佐久間象山演じる奥田瑛二さんの演技力は流石だなあ。生瀬勝久さん(勝海舟)もいる。
脇役もすばらしいし、幕末好きなボクはこれからの日曜8時はなるべく家にいるようにします。

NHK大河ドラマ「八重の桜」
画像はNHK大河ドラマ「八重の桜」公式HPより拝借


category:  └ CM&TV集

thread: 大河ドラマ 八重の桜  -  janre: テレビ・ラジオ

tag: NHK  大河ドラマ  綾瀬はるか  風吹ジュン  秋吉久美子  西島秀俊  奥田瑛二  生瀬勝久 
TB: 0    CM: 2   

敢 為 邁 往 

2013-1-7 マイオフィス

『仕事始め』

縁起もの七草粥を食し、少し早めに家を出た。

誰も居ないオフィスに入ると緊張感で気の引き締まる想いは毎年のこと。

社員全員の笑顔を見るまで、その想いから開放されることはない。

同時に責任の重大さを実感する。


七草粥 2013

『人日』

無病息災を祈りつつ

元気で笑顔が溢れる一年にしたいですね。



日本を取り巻く経済環境はとても厳しい。そりゃ事実だし、政治不信の面はたしかにある。
でも、グチったって何にも変わりゃしない。何にも動きやしない。

要は、ちょっと見方を変えてみること。

この不安で不十分で未来の見えない世の中が
Next Generationへの胎動期なんだって考えることがキモ。
そう考えれば、この国はチャンスに満ち溢れている。

敢為邁往(かんいまいおう)

さあ、嘆くヒマがあったらひたすら前へ進もうじゃないか。

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 4   

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。