Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

決断と責任 

2013-08-28-1.jpg

長男から「会って話したいことがある」と連絡を受け、
スペイン料理屋でパエリアを食らう。

「留学したい」

留学先の資料を見せてもらい、
大学からは推薦状も書いてくれるというから、
本気なんだろう。

ただし条件がある。生活費は自分で稼ぐこと。
それだけだ。
大切なのは自分で決断し責任を取るということ。
答えは己自身の内にある。

2013-08-28.jpg

別れた後、Tully'sへ。

夜のコーヒーがホットになった。
季節もそれぞれの人生も
少しずつ動いていることを実感。

スポンサーサイト

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

娘の彼のご一家と初会合 

やはり想像していたとおり、いや想像以上の素敵なご一家だった。

彼のご両親はいわゆる団塊の世代。昭和の激動期を強い信念と行動で生き抜いていた世代だ。
30歳になったことを機にご夫婦で税理会計事務所を立ち上げ、
現在は同席したご長男が引き継ぐ形で街に根付いていることもわかった。
それでいて、決して偉ぶることなく、対等に向かい合い、相手を敬い、丁寧な心遣いができるというのは、
ほんとうに尊敬しますし、彼らご夫婦のDNAは間違いなく子供たちへちゃんと引き継がれていると思った。
母は終始にこやかだ。それもそのはず、縁というのは不思議なもので秋田が同郷という共通点もあった。
とにかく娘を気に入ってくれていて、こっちが恥ずかしいくらいに褒める褒める。
(娘は満更でもなさそうにまあにニヤニヤと)
そのことだけでもとても幸せなことなんだが、まだまだ未熟でそんなにできた娘じゃありませんよ。
これだけは承知していただきたいことが・・・・・・・・・・・・・・・・
子供の時から自己主張が強く、こうと思ったら絶対曲げない僕のDNAがかなり入っているので、
取扱いには十分ご注意を(笑)

2013-08-25.jpg

ご一家が帰ったあと、娘から「ありがとう、お父さん」にはちょっと参ったな。
お父さん・・・改めていわれると・・・歳食ったせいか涙もろい(苦笑)
よかったな。いい感じのご家族で。これなら対等に良いお付き合いのできる関係が築けそうだ。
カミさんも同意。

彼が娘を迎えに戻ってきた。駅まで見送ってきたという。
父も母も兄も大変感激してたと。その一言でまずは上々のスタートだな。
これから新居に置く家具の打ち合わせで業者さんと会うんだと。ハイハイそうですか(笑)

2013-08-25-01.jpg

普段娘の部屋なんて開けたことがない。
3か月に一度くらいのペースで家に帰ってきては寝ていた自分の部屋。
独り暮らしになってから3年近い。
これが何年に一度になるのかなあと思うと・・・・
いやもう二度とないのかもしれない。その日は近い。

悲喜交々

category:  ├ 家族

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 4   

(8/23)社内ボウリング大会 (8/24)娘の新居 

2013-08-23 社内ボーリング大会
8/23(金)
社内ボーリング大会があって様子伺いに寄って来ました。
優勝はスコア225を出した女子!
驚いたな。彼女が体育会系だったとは。3万円分の商品券獲得!アッパレだ!!
ちなみに僕も1ゲームだけ参加しました。
スコア158でした。アハハハハ この後、スタッフは二次会のカラオケへ。

8/24(土)
娘から新居(3LDK)決まったと知らせを受け見せてくれるというので行ってきた。
入居は10月。入籍はその日に合わせてするという。つき合い記念日だそうだ。
式は来年1月吉日。彼の意向で身内だけで済ましたいと。
披露宴もか?と聞いたら、大人数で派手にしたくないらしい。
というのも、彼のほうから費用をすべて出したいと言ってきたそうな。
まてまてお前は?「半分は出すよ当然でしょ」すっげー生々しい(笑)
ほっとした。なぜかほっとした。そして二人とも親に頼らないってとこ気に入った。
でも、少し甘えてくれたっていいんだぞ。

2013-08-24-2.jpg

エントランスはホテルかと思うほど超豪華。
今のマンションは中廊下もホテルっぽく作ってあるのには驚いた。
近所付き合いできない雰囲気120%だなこりゃ。

2013-08-24-4.jpg

まだ何もない殺風景なLDK 


2013-08-24-1.jpg

ベランダからの眺望


さて、今日、娘の彼のご両親と対面する日。
形式にこだわらず、顔合わせ的にということで、外で会うことも考えたが、
やはり、ここは「ちゃんと受け入れてますよ」という意思を示す意味において我が家で。
「おばあちゃんも来てほしい」と娘が母に連絡したそうだ。
母もたいそう喜んでいて楽しみにしているようだ。
彼と会った日の緊張感以上の緊張感。でも、こういう緊張感って結構好きだったりする。

category:  ├ 家族

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

イチロー快挙達成の日にジョージを聴いていた。 

イチロー 日米通算4000本安打達成おめでとうございます!!
日本での記録が1/3だから認められないだとか、重箱の隅突っついてケチつけるヤツがどの国にもいるんだね。殿堂入りを目指してやってるわけじゃないのはイチローの謙虚さが物語っているじゃないか。
あ?ご心配無用。日本人の誇りとして日本人が素直に勝手に喜んでいるだけですから。

てことで、久々に音楽ネタを。

『While My Guitar Gently Weeps』はBeatlesの中でもベスト3に入るくらい大好きな曲。

これが昨日入ったカフェでインストで流れたんだけどすっごい柔らかくて新鮮だった。
ほら、スーパーや大型ショッピングセンターでよく耳にするオルゴール的なあんな感じで。
こうして無名のアレンジャーによる、無名のミュージシャンのインストゥルメンタルも
誰も気付かないところで時代を刻み続けているんだなと思うと嬉しくもあったりして。

2013-08-22.jpg

Beatlesが好きというよりも、それ以上にジョージが大好きだった。
曲のセンスはもちろん、世界観に心酔していたなあ、あの頃。
あんな髭の似合う大人になりたいなんてことも。

そんなこんなで帰ってからYoutubeサーフィンしていたら、

すっげー豪華で美しいセッション発見!!







ここにクラプトンもいたら天国からジョージがストラトキャスター弾きながら降りてきそうだにゃ。
プリンスが歌わないでギターに徹してるってだけでオドロキだけど、
クラプトンとは違う味があって、これはこれでありかなと。
何よりもみんなジョージ大好きでトリビュートしてるって雰囲気が伝わってきて心地いい。

ジョージ44歳のときの映像がありました。


「The Prince's Trust Concert 1987」より
(このチャリティーコンサートのVHS版持っていたんだけど、どっかへいっちゃったな・・・)

鬚を生やし、シックな黒のジャケットで決め、ストラトキャスターを弾くジョージは、
あの傑作ライブ『Concert for Bangladesh』と対照的ですごくいい。
何と言ってもこのコンサートはジェフ・リンのサポートがあって、リンゴ、クラプトン、エルトン・ジョンという
ジョージ復活作『Cloud Nine』のレコーディング・メンバーが揃っているのですから、
この時点でアルバムの構想が盛り上がって作られたのではと勝手に思っています。

お、DVDあったゾ!




category: 【 洋楽 G・H 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  ビートルズ  ジョージ・ハリスン  イチロー 
TB: 0    CM: 2   

『はだしのゲン』が閲覧制限。 

<はだしのゲン>松江市教委、貸し出し禁止要請「描写過激」

漫画家の故中沢啓治さんが自らの被爆体験を基に描いた漫画「はだしのゲン」について、「描写が過激だ」として松江市教委が昨年12月、市内の全小中学校に教師の許可なく自由に閲覧できない閉架措置を求め、全校が応じていたことが分かった。児童生徒への貸し出し禁止も要請していた。出版している汐文社(ちょうぶんしゃ)(東京都)によると、学校現場でのこうした措置は聞いたことがないという・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130816-00000054-mai-soci


作者が身を削る想いで命がけで描きあげた魂の叫びだってことわかっているのかな。
閉架措置ということは有害図書に認定したということ。大変な憤りを禁じ得ない。
子供たちが自由に話し合い、考えること、知る権利をも奪うことになる空恐ろしさ。

はだしのゲン、閲覧制限必要ない 広島知事

「change.org」で措置の撤回を求める署名活動が行われていて賛同し署名しました。

風立ちぬの喫煙シーンに対する抗議もそう。「見ちゃダメ」「聞いちゃダメ「してはダメ」、
なんでもかんでもダメ!ダメ!ダメ!そんなに無菌室で蝶よ花よと育てたいのか?
この国にはリスキーなものから目を背けたり、遠く遠く追いやろうとする変ちょこりんな大人が多すぎる。
生命の尊さばかり唱えて、けっして死を見ようともしない。それをあたかもないようにふるまう。
だから、幾つになっても他人に依存し、想像力の乏しいとんでもねーイカレポンチが量産されるんだ
あるべき姿を考えさせないで、あるいは見せないで、エサだけ与えるんじゃ動物園の見世物と一緒だ。

2013-08-20はだしのゲン

息子の部屋にあったのでめくってみたら読み返してたような形跡あり。
なぜこうなったの?なぜ日本が負けたの?なぜ、なぜ、なぜ・・・・
ショックを受けても、いろんなことを聞いて、頷いたり、納得しなかったり。
娘は読んで泣き出した記憶がある。それでいいんだ。ありのままの感情を出して。
僕が最初に読んだのは、少年ジャンプに連載してたころだ。(40年前か・・・)
確かに怖い、おぞましい、と思って読んだけどね。
あれはエンターテイメントの怖さではなく大量破壊兵器への恐怖だよ。
今生きる世界がどれだけ平和でありがたいかも、それで知る。
忘れた頃にまたそういう映画、戦争報道をみて思い出す。そんなトラウマの何がいけないんだ。

「戦争」を考えて「平和」がある。

「死」を考えて「生」がある。

「最悪」のことを考えて「最善」の知恵がでる。


category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

映画「風立ちぬ」から喫煙問題を考察 

「風立ちぬ」は「条約違反」=喫煙描写に禁煙団体が要望書
時事通信 8月14日(水)19時44分配信

NPO法人日本禁煙学会(作田学理事長)は14日までに、宮崎駿監督のアニメ映画「風立ちぬ」に登場する喫煙場面について、「たばこ規制枠組み条約で禁止された、たばこの宣伝・広告に当たる」と指摘、「法令を順守した映画製作をお願いする」との要望書を公表した。
要望書は、肺結核で伏している妻の手を握りながら夫がたばこを吸う場面があることを特に問題視し、「なぜこの場面でたばこが使われなくてはならなかったのか。他の方法でも十分表現できたはず」と批判。学生が友人にたばこをもらう場面も、「未成年者の喫煙を助長し、未成年者喫煙禁止法にも抵触する恐れがある」とし、「さまざまな場面での喫煙シーンが子供たちに与える影響は無視できない」と憂慮を示した。


日本禁煙学会が宮さん作品に噛みつきネットで炎上した話題性もあり、じゃあ、どんなシーンなんだという興味も湧き、カミさんと観てきました。宮さん映画を劇場で観たのは「紅の豚」以来だから20年ぶりでしょうか。驚いたのは、映画レビューで散見する以上に年齢層がかなり高かったこと。実際、自分よりはるかに年上の御夫婦が何組もいたし、夏休み中なのに子供連れなんてほんとうに数えるほどでした。あ、これから先、細部にわたる映画レビューを期待される方はスルー願います。理由は、とても参考になりませんので(笑)

2013-08-16 風立ちぬ

映画では確かに喫煙シーンは多かったですね。いや、多すぎるが正解。要望書で同学会が指摘しているように『肺結核で伏している妻の手を握りながらの喫煙描写』はさすがにどうかと思いましたが、このシーンはタバコ吸う為に妻から一時離れようとしたシーンであって、これでは好んで妻の傍で吸っていたかのような映画を見てない人へのミスリードを誘うようなもので良くない。これはフィクションです。当時の時代背景、喫煙環境をリアルに描写したらそうなるのは当たり前で、そのような描写に制限を加えたら表現の自由を奪うもので史実に対する歪曲行為だと思います。

さらに要望書にはこんなことも書かれています。

『学生が「タバコくれ」と友人にタバコをもらう場面などは未成年者の喫煙を助長し、国内法の「未成年者喫煙禁止法」にも抵触するおそれがあります。事実、公開中のこの映画には小学生も含む多くの子どもたちが映画館に足を運んでいます。過去の出来事とはいえ、さまざまな場面での喫煙シーンがこども達に与える影響は無視できません。』


たとえこのアニメを観た子供が吸うシーンを真似たり、実際吸っているのを見かけたりしたら、100%親の責任において対処すべき事案です。なぜ吸っちゃいけないのか、身体への及ぼす影響について理解するまで何度でも丁寧に教え諭せばいい。この団体はそれができない親が多いからと代弁者のつもりなのか?せいぜい上映後に喫煙描写に関する注意書きを添付してもらう、あるいは、R指定にしてもらうよう要望する程度にとどめるべきだったと思います。闇雲に、自らの正義を振りかざすのではなく、もう少し相手に対する敬意をもって活動を行ってください。

同学会は8/16付で、映画「風立ちぬ」でのタバコの扱いについて(要望と見解)を公表
http://www.nosmoke55.jp/action/1308kazetatinu.html

自分、今は嫌煙派ではあるけど昔は吸っていました。カミさんが長女を妊娠したことをきっかけに止めて現在に至ります。副流煙が吸わないカミさんと胎児に与える計り知れない影響を熟慮すれば当然のことです。子供たちもタバコとは無縁で、長女の婚約者も吸ったことがないという嫌煙派です。また、会社には喫煙ルームがありませんし、誰一人喫煙するものはいません(これは採用条件のひとつであったのだけど)。愛煙家の来訪者はビルが用意した外にある喫煙スペースを利用していただきます。だからと言って、同学会のように喫煙に対して過剰反応するほどヒステリックではありません。

もう何年も前から禁煙は世界的な流れであるのは周知の事実ですが、現況、タバコは商品として広く市場に流通しているものであり、未成年者の喫煙が法で禁止されているほかは、国民が自由に嗜むことのできる嗜好品です。タバコに健康被害という問題があるとしても、それを意識したうえで喫煙者自らが摂取することについては、基本的人権として幸福追求権が憲法(13条)で保障されています。よって、吸うのも自由、吸わないのも自由ということです。ただし、副流煙の問題もあるので分煙がさらに進むことが望ましいですね。分煙はあくまでも喫煙者と非喫煙者が同等な立場になることが求められるのだから、一方が他方を排除するような分煙でないことを切に望みます。


category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

残暑お見舞い申し上げます。 

軽井沢へ猛暑の逃避行してきました。
朝晩は、ちょっと肌寒く、
もう秋の気配すら漂ってました。

2013-08-10 白糸の滝
マイナスイオンを心身に注入


2013-08-10 軽井沢
儚くも、愛おしく、美しい命

蝉の抜け殻を空蝉(うつせみ)と云う。(子供のころ、夏になるとよく拾い集めていたっけ・・・)
「空蝉」は夏の季語でもあり、「この世に生きる人間」あるいは「現世」との意味もある。
元々は、現し臣(うつしおみ)であり、古くは万葉集の作者不明の歌にも登場する。
後に「うつそみ」、さらに「うつせみ」と読みが変化し「空蝉」の文字が当てられた。
そして「抜け殻のような虚ろな状態」の意味まで持つようになったと云う。


2013-08-10 軽井沢現代美術館
素敵な空間


世の中的には夏休み真っ只中~

暑過ぎる夏はまだまだ続きそうです。

皆様におかれましては、

どうかお体を大切に、ご自愛ください。

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

Aerosmith - What It Takes 

2013-08-08.jpg

昨日、娘から写メが!!
「これから3人でエアロスミス&B'z楽しみま~~~す♪」
息子も誘ってくれた彼に感謝。


参戦したかったなあ、お父さんも(笑)

【関連記事】
エアロスミス in 東京ドーム 2011/11/30

ステージ上のアーティストを見ることは、
表面上の華やかさや凄さにとらわれず、
自己概念を高める行為そのもの。

大事なのは、
人を集めるエネルギーを肌で感じながら、
どんな刺激を受けて、どのような“気づき”をもらうかだ。



category:  ├ Aerosmith

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  エアロスミス  B'z  家族 
TB: 0    CM: 2   

娘の彼は超律儀でいいヤツです。 

2013-08-06-01.jpg

車検も近いし、買い替えか?みたいなところもあってふらっと寄ってみた。
SUVかミニバンで迷っているのだが・・・
でも、まだ愛車TTを手放すのは忍びないかな。
えっと、飲みもんだけ頂いて帰ってしまい、すみません。


手放すといえば、娘・・・。
嫁に出す?絶対やらねーぞって、娘がまだ幼いころは、僕もそう思ってました。
でも、いざとなると、それがない。不思議なもんです。
こないだの日曜(8/4)、その噂の彼と娘が神妙な面持ちで我が家にやってきました。

「おとうさん、〇〇〇さんをください」って言うのかなあ?
言われたいの?と、カミさん。
「娘は売りもんじゃない!!おとうさん??まだ許したわけじゃない!」と怒ったほうがいい?
何、独り芝居やってんのよお、もお、、、と、カミさん笑い出す。 
二人の訪問を知らせるチャイムが鳴ったのは、そんな取り留めの無い会話しているときだった。

好みのタイプが伊勢谷友介という娘のことだから、どんなイケメンを連れてくるのだろうと思っていたら、
ものすごいイケメンではなかったのでちょっと安心した(笑)
歳は31。もう少し上に見える。彩の国埼玉県出身。近いじゃないか。
娘から後で聞いた話だが、これほど緊張していた彼を見たのは初めてだという。
にしては、気さくで、落ち着いた話しぶりがとても気に入った。
何よりも支柱となる自分の人生観、仕事観、ライフスタイルに共感できるものがあったし、
東北復興支援のボランティアで何度も東北各地を訪問していること。これには感心した。
具体的なことは何も決まっていないが、この彼なら、娘を大切にしてくれるだろうと思う。

Well done!!!

「近々、あなたのご両親と顔合わせしなきゃならんなぁ・・・」
そのことを伝えたところ、向こうも会いたがっているという。
ああ、このように粛々と進んでいくのだろうな。

そして、本日、彼から手紙が届きました。
お礼のひと言ひと言が丁寧に綴っておりました。
律儀やのお・・・いいヤツじゃないか!
電話やメールじゃ伝わらないってことあるんだよね。
直筆でって嬉しい。ほんとうに嬉しい。

これから二人の行く末を温かく見守っていこうと思います。

category:  ├ 家族

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 8   

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。