Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

ばさらな休日 ~自由気ままな伊勢志摩の旅~ vol.6 

08/07/20014(一日目)
「ばさら邸」貸切露天風呂―天の鏡― 


2014-08-08 伊勢・志摩旅行-24

ばさら邸には公式HPで公開されているように3つの貸切露天風呂があります。
「月の宮」「天の鏡」「くゆりのびり」すべて制覇したかったのですが、
競争率激しくあえなく撃沈。
来館する前に決めていた「天の鏡」は絶対外せなかったので、深夜の時間帯(23:00~23:50)でしたが、
ゆっくりのんびり50分間堪能させていただきました。

2014-08-08 伊勢・志摩旅行-24-6-1

映画のワンシーンのようなどこかで見たような光景が目の前に現る
「いいねえ!」「うん!」二人のテンション急上昇
明るい時間帯は向こう側に英虞湾を眺望できる

2014-08-08 伊勢・志摩旅行-24-17

湯船は縦2m横4~5mはあるだろうか
いやそれ以上かも
二人には十分すぎる広さだ



2014-08-08 伊勢・志摩旅行-24-10
2014-08-08 伊勢・志摩旅行-24-18

岩盤浴効果のあるソファーベッドで横になるかみさん
じわじわと温かくなるらしい

2014-08-08 伊勢・志摩旅行-24-11

水ではなく「レモン水」
プランによってはビールもあるらしい
マジか



2014-08-08 伊勢・志摩旅行-24-22

前の時間帯に利用した宿泊客がいるのに、
髪の毛一本も見逃さない(湯船に至っては不明な毛)清掃の徹底さに驚いたというか感心したというか。
当たり前のことなんだけど、その当たり前のことができない宿を何度も目にしてきた。
ばさら邸はたった10分間でやり遂げるスタッフの努力に感服。

2014-08-08 伊勢・志摩旅行-24-19

だからこうやって気分よく何度も湯に浸かることができる。



次回へ続く(朝食、館内散策編予定)


スポンサーサイト

category:  ├旅行記〔国内〕

thread: 旅行記  -  janre: 旅行

TB: 0    CM: 2   

ばさらな休日 ~自由気ままな伊勢志摩の旅~ vol.5 

08/07/20014(一日目)
「ばさら邸」夕食―ばさら特別創作膳― in 魚(さかなへん)


2014-08-20-0.jpg

魚と書いて「さかなへん」

個室の和風ダイニングです。

ライトアップされた庭(無名庭)が見える部屋を期待しながら・・・・

2014-08-20-5.jpg

残念!反対側でした

料理がずらーっと並んでるのではなく
出来立てを一品ずつ提供される
いわゆる会席膳です

2014-08-07-48.jpg
食前酒と先付の岩牡蠣

少しフローズンな梅酒のなんたら、岩牡蠣を和えたなんとかと言ってましたが忘れました(笑)
品書きを見ながら・・・・
やっぱりお酒が欲しくなるわけです

2014-08-20-4.jpg
前菜

・山桃ジュレ掛け
・丸十(さつまいも)檸檬煮
・蓮根東寺揚げ
・海老小袖寿司
・床節旨煮

2014-08-07-43.jpg
吟醸白鷹

スタッフさんのおススメもあって飲んでみた
ちょっと重いが
喉越しがすっきりしていて嫌じゃない


2014-08-07-46.jpg
2014-08-07-45.jpg

アルコールを滅多に口にしないかみさんもご満悦

頃合いよく次は椀物です

2014-08-07-44.jpg
伊勢芋とふのり 吹とろ

ひんやりとしていて重めじゃない丁度良い緩さ加減がうれしい

そして
一番の楽しみにしていたお造りです

2014-08-07-47.jpg
旬のこだわり 朝獲れ天然地魚

小振りだったけど伊勢海老も!!
よーく見ると錫の皿に盛られていることに気づく
低温に維持させる小粋なおもてなしですね
できれば他のお造りも・・・・(苦笑)

2014-08-07-42.jpg

「伊勢まぐろ」って初めて聞きました
地元では有名なのかな
なんだろう・・・表現のしようがないっていうか、普通で(笑)
でも、どれも解凍じゃないってわかるくらい新鮮
冷酒にぴったりでした
公園児さんもこういうの好きそう(笑)


2014-08-07-29.jpg
進肴 丸茄子田楽 ばさら風

「隠しカメラ入れてる?」
ってくらい、料理を出してくれるタイミングがお見事
温かいものは温かいうちに
冷たいものは冷たいままが徹底している
これも「ばさらの流儀」なんだろうな

2014-08-07-34.jpg

これがプランにあった料理長からの一品
品書きには書いてません

2014-08-07-35.jpg

濃い味噌とミョウガの絶妙なバランス
ホタテとの相性がとてもいい
美味しかったです


2014-08-07-31.jpg
台物 和牛冷しゃぶ 氷鉢

2014-08-07-27.jpg

霜降りです一応(笑)

口コミも含め話しには聞いていたけど
ここまでかなりのボリューム
(あ、レタスの下に茄子が隠れてら・・・・)

この後もまだまだ続く恐るべし「ばさら膳」

酢物(海幸 酢味噌掛け)写真撮り忘れ

2014-08-07-24.jpg
香物(大女将手作りお漬物)

2014-08-07-22.jpg
御飯(志摩の漁師飯)

2014-08-07-28.jpg

たこの炊き込みご飯でした
もう限界です
ギブアップ!!


え?
デザート残ってますけど?





2014-08-07-19.jpg
甘味 料理長特製デザート

ベリー系ソース掛けのチーズケーキ
別腹です(笑)


いやいやスゴイです
何がスゴイって
もう食えねーぞくらい食ったのにですね
ダイニングを出る手前のテーブルに
おにぎり、枝豆、トウモロコシやら何やら
ところ狭しと並んでるですよ
スタッフさんが「夜食にどーぞ」って声かけらるし(笑)
無理だってーのにもう


2014-08-07-21.jpg

「イカの塩辛」まで頂いちゃいました

寝る前のお酒と一緒に胃袋へ
(どんだけ食うんだよ)
まちがいなく旅のせいです(笑)

次回へ続く(加筆中)







category:  ├旅行記〔国内〕

thread: 旅行記  -  janre: 旅行

TB: 0    CM: 2   

ツイッターニュース (@twi_twi_news)には気をつけましょう。 

スパムです。

フォローもしてないのに勝手にリツイートされていた。

しかも趣味の悪いアダルト系

怒ゴルァ!!!!!


2014-08-25.jpg






category: 【 随筆的なサムシング 】

TB: --    CM: --    

疾風怒濤の5日間終了  

2014-08-23.jpg

夏の忘れもの

必用なエネルギーは意外と少なくて良いもので

それ以上欲する事は無駄に求める欲で

少ないぐらいの方が快調に動いている

体だけじゃなく

きっと心もそうで


category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

残暑お伺い申し上げます 

2014-08-20.jpg

暦は秋だというのにまだまだ暑い夏。

皆様におかれましては、どうぞご自愛ください。


残暑お伺い申し上げます



category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

ばさらな休日 ~自由気ままな伊勢志摩の旅~ vol.4 

08/07/20014(一日目)
「ばさら邸」in 汀の弐(和モダン オーシャンスイート) ②


【関連エントリー】
ばさらな休日 ~自由気ままな伊勢志摩の旅~ vol.1
ばさらな休日 ~自由気ままな伊勢志摩の旅~ vol.2
ばさらな休日 ~自由気ままな伊勢志摩の旅~ vol.3

2014-08-08 伊勢・志摩旅行-22-10
汀の弐室内見取り図



2014-08-08 伊勢・志摩旅行-22-2
2014-08-08 伊勢・志摩旅行-22-4
畳リビング

ボードには37インチTV(AQUOS)、Blu-rayデッキ、CDプレイヤー、ポット、
そしてKeurigのコーヒーマシーンが!!
コーヒーや紅茶を無料で飲める。さらに冷蔵庫の水や、お茶まで無料。
プランによっては、冷蔵庫の中全部無料というのもあり。
まあそのなんだ、それ込みの宿泊料なんだろうけど、日本人って無料と言う二文字にLoveな人種なんだよね(笑)


2014-08-08 伊勢・志摩旅行-22-4-7
2014-08-08 伊勢・志摩旅行-22-3

無線LANは今や標準になっているけれど、ここはiPadまで置いてある。
勝手にアプデしたり、アプリのDLさえしなければ使い放題。
これで館内施設、夕・朝食時間の予約をするんですが、
操作に慣れてないご年配の方はちょっと戸惑うだろうなと思った。

2014-08-08 伊勢・志摩旅行-22-4-8

かみさん楽しみにしていたアランヤスパを速攻で予約。
貸し切り露天風呂、3か所全部入るつもりが競争率激しく希望の時間帯はとても無理。
深夜の時間であったが「天の鏡」を予約(後日ブログアップ)。ライトアップされて夢心地でした。

2014-08-08 伊勢・志摩旅行-22-6
2014-08-08 伊勢・志摩旅行-22-7

空気清浄機、加湿器も標準装備。
そしてバリアフリー。どこまでも人にやさしい「ばさら邸」。


2014-08-08 伊勢・志摩旅行-23-4
2014-08-08 伊勢・志摩旅行-23-4-1
パウダールーム

アメニティグッズも充実。
右手奥が露天風呂。
テラスが鏡に映りこんでいるせいかけっこう広く感じる。


2014-08-08 伊勢・志摩旅行-23

露天風呂は24時間好きな時に入れます。
客室同様、全18室1つとして同じ露天風呂はないという。ちなみに「ばさら邸」には大浴場はありません。
逆光が残念。英虞湾が見えます。

2014-08-08 伊勢・志摩旅行-23-3

地ビールいっちゃいました。

かけ流しではなく循環ろ過式。温泉特有の匂いなし。ほのかに檜が香る。

ここで飲むビール最高でした。


2014-08-08 伊勢・志摩旅行-23-5

ライトアップするとこんな感じです。開放感半端ナシ。


次回へ続く



category:  ├旅行記〔国内〕

thread: 旅行記  -  janre: 旅行

TB: 0    CM: 2   

お盆2014 

2013-08-13.jpg
2014-08-13

お盆期間中、人が絶えることがなかった。こんなお盆は父の時以来だ。
故人を偲び、たいへん多くの方々からお心遣いをいただき、母もきっと喜んでくれているに違いない。

ふと思い出す若かりし日々。
思い出に浸ってばかりではダメだけれど、その思い出ひとつひとつに救われることだってある。

二度とあの日の僕には戻れはしないけど
瞳(め)を閉じりゃ煌めく季節に みんなが微笑(わら)ってる
ー桑田佳祐-月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)より



「死は奪うものって思われるかもしれないけど、実はむしろ力づけられるよね。
その人が生きるはずだった分の生をくれるからなのかもしれない」
-写真家アラーキーの言葉-



今はやりたいことよりやるべきことを粛々とやるだけ。

たとえ稚拙であっても、

喜ぶ人たちが、守るべき人たちが存在しているかぎり。



category:  ├ 家族

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

ばさらな休日 ~自由気ままな伊勢志摩の旅~ vol.3 

08/07/20014(一日目)
「ばさら邸」in 汀の弐(和モダン オーシャンスイート) ①



2014-08-08 伊勢・志摩旅行-17-2
- 全館案内図(EV内) ー


2014-08-08 伊勢・志摩旅行-18-0

EVを降りて、つきあたり左方向へ進むと私たちの部屋。

右には貸切露天風呂のひとつ「天の鏡」がある。


2014-08-08 伊勢・志摩旅行-18-5
(露天風呂の様子は後日アップします)


2014-08-08-1.jpg

通路からしておしゃれ。木や緑の香りが私たちを包み込む。

深呼吸のひとつもしたくなるってもんだ。土の匂いもかすかに。

綺麗な空気を吸っている実感なんていつ以来だろうってくらいamazing.

2014-08-08 伊勢・志摩旅行-18-4
「一見さん、お断り」の札どこか探しちゃったよ(笑)

和服を着た小奇麗な女将が、菜箸で料理を整えていたりして(妄想)





2014-08-08 伊勢・志摩旅行-22-1

目の前に広がる景色がばーーーーんと

女将はいません(笑)あたりまえだ

夜、テラスをライトアップすることができて、これがまた綺麗なんですよ。


評判上々の高級旅館やホテルほどガッカリが多かったので、どうしても口コミは気になります。
写真と違う、料理が違う、風呂が汚い、スタッフの対応がダメ、あげだしたらキリがない。
じゃあ、一度は行ってみたいホテルのいつも上位にランクインする「ばさら邸」はどうなんだ?と。
見事に裏切られました。あれれ?っていうのもあったけど、差っ引いても総合点で優る「ばさら邸」。
なので、このシリーズは良いことしか書きません。念のため。

次回へ続く

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 旅行記  -  janre: 旅行

TB: 0    CM: 0   

つながる命のリレー 

母の初盆
父は9回目を迎える

生前、もう一度結婚するなら父だと言い切った母。私たち兄妹にとっても優しくて最高の母だった。

胃癌が見つかって手術でトライしたけれど、腹腔内転移で、開けただけで何もせず閉じられ、
主治医から余命3ヶ月と告げられた。逝くまであっという間だった。1ヶ月もたなかった。
「母の日を前に」なんてものを書いておきながら、後悔していないと言えば嘘になる。
しかし、今日を最後に、ちゃんと受け入れることにします。母は母らしく75年間生き抜いたのだと。

明日、娘が大きなお腹を抱えながら旦那とやってくる。
そっか、女の子か。
早く出てこ~~い。ジジバカだ(笑)

もうすぐ会えるね

親から子へ
子から孫へ

つながる命のリレー



category:  ├ 家族

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 4   

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。