Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

ディープな缶ジュースの集い 

先週(10/4)、所用で河田町へ(大江戸線:若松河田駅)

駅前から国立国際医療センターへ行く途中にある自販機に目を奪われた。

何気ないどこにでもある自販機・・・
20111004_1若松河和田町



と思っていたら!!


オリエンタルっ!?


20111004_2-1若松河田町

おおっ!

GUAVA

このロゴで思い出した。
グァバジュース。


おっ!

あった!!

これです、これっ!これっ!!!


20111004_2-2若松河田町

超ナツカシです。

以前、名古屋に住んでいたことがあって(ダメリーマン時代)、
不二家のネクターっぽさが好きで、見かけると飲んでました。
ネクターほど濃厚ではなくサラッとしたフルーティーな味わいが心地よかった。
そうだ!!あとオリエンタル・コーラも。

無い。残念。

赤色の缶で、怪しげなマスコットキャラが特徴の・・・
名古屋方面の方はよくご存知ですよね?



えーっと、

この自販機って、
いろんな飲料メーカーが入り乱れての、
超アヤシイ自販機なのです。


まずは、

ラインナップ!!

DSC_0009.jpg

隅から隅までガン見すると、

怪しげな飲みもんがちらほらと
変わんないなあ、昔っから。
節操の無さ加減っていうか。

20111004_2-4若松河田町

ジョージア(コカコーラ)⇒ポッカ⇒スプライト(コカコーラ)⇒
ペプシコーラ⇒コカコーラ・・・・

20111004_2-3若松河田町


・パレード ミルクコーヒー
・スタミロンC


いったいナニ者?

駄菓子屋的なミルクコーヒーも、
デカビタC的なスタミロンCも、

きっと想像どおりの味なんだろう。




1960年代発売の復刻版
ほほうそうなんだ
知らんなぁ・・・


ん?

お隣の
パープルな装いのコカコーラ

しかも130円って、
どんだけプレミアムなんだろう。

いやいやいや、

それよりも上段の並びがスゴイ
ここだけ異彩を放ってる。


20111004_2-5若松河田町
(※画像クリックするとかなり大きく見えてわかりやすいかも。)


眺めれば眺めるほど、
缶ジュースの多国籍軍だ。
無節操さにもほどがある。

しかも、売り切れがほとんど。
パステルカラーも売る気無さそうに、
色あせて見える。


アマゾネスガラナがウケる。


20111004_2-7若松河田町5年ぶりのブラジル産ガラナ入荷
そうか、5年も待っている人のために・・・
涙もんだ。
要注意!って(爆)

気持ち悪いぐらい淫靡感がガツンとくる。
そういえばアマゾネス(The AMAZONS)って映画があった。
ガキのころ観ましたが内容はほとんど覚えてない。
女傑が暴れまくる印象しかござんせん。

Amazonas ⇒ Amazon
似ているけど、Amazon社の由来はアマゾン川なんだって。

ググッてみれば、
アマゾン流域特産の植物、ガラナの実を利用した炭酸飲料です。カフェインやカテキンを多く含み、ブラジルでは古くから滋養強壮飲料として愛されてきましたとさ。



20111004_2-8若松河田町20111004_2-10若松河田町20111004_2-9若松河田町

しかしまぁ、これだけガラナ飲料が揃いも揃って、
売り切れでなくとも飲む気力ゼロってどういうこっちゃ。
妖しすぎるんだな、きっと。

それにしても、書いてて、ものすごく気になりだしたのが、
誰?この、タイガーウッズ的な・・・
よく見て確認しとけばよかったなあ。
スキンカリオールガラナなんか吹き出しちゃった。
自販機間違っちゃったよ~みたいな。
コアップガラナのペットボトルはタイガーウッズの浮気相手。
うそです。

たぶんですけど、
飲む気が失せるのはこの怪しい写真のせいです。


20111004_2-11若松河田町
                    ↑↑
          WAO!!

          瓶コーヒー??

          これは珍しい


          
ええ、予想どおり売り切れ。

瓶のマスカットサイダーも、その横も、
カッコいい燃える土方歳三も、
キモキャラ限定早いもの勝ち北海道伝説も。

ぜんぶ売り切れ。

売り切れランプがここまで来ちゃうと、
ほんとはガセで、仕入れる気なんて毛頭なくて、
そこに設置したことさえ忘れてる。
なんて、もしかして釣っちゃってる?そんな邪気の佇まい。

そうか!

これって、観賞用の自販機なんだきっと。
うん、きっとそうだ。
そう思うと妙に納得してしまう。


20111004_2-12若松河田町ドクター・ペッパー
略称「ドクペ」

杏仁豆腐を炭酸で割ったような味。
炭酸弱めで初めて飲んだときは微妙だったが、
鼻にツーンと抜けていく杏仁モドキが癖になったことも。
一方で、その後に飲むコカ・コーラが美味しく感じられるという、
不思議な飲み物です。
ちなみに、ググるとコカ・コーラより歴史が古いみたいだ。





20111004_2-6若松河田町スコール(Skal)

これはけっこうメジャーなので今更紹介するまでもないですね。
いわゆる乳炭酸飲料。となるとカルピスソーダ的?
いや、どちらかといえばメロンソーダに近い気がする。
飲みやすくて好きな味です。
80年代、早見優のCMが懐かしい。


おっと、マンゴー味もある。
http://www.dairy-milk.co.jp/goods/item.php?id=27




ググッてみた。(wiki)
スコール(Skal)は、宮崎県都城市に本拠を置く南日本酪農協同が1972年から販売しているヨーグルト風味の炭酸飲料。Skalとはデンマーク語で「乾杯」という意味で、キャッチコピーは「愛のスコール」。炭酸を加えることで老幼問わず多くの人達に牛乳を飲んでほしいという「乳業メーカーの願い=愛」を込めて、さらに甘酸っぱい口当たりが「初恋=愛」を連想させることから「愛のスコール」と決定した。1972年 カルピスソーダ発売に先立ち「乳性炭酸飲料」という新しいジャンルとして発売。ただし、容器には「SINCE 1971」と記載されている。




機会があればまた立ち寄りたい場所。
・・・そんな空気が漂う不思議な空間でもある。




他にもオリエンタル社自販機の設置場所を
ご存知な方がいらっしゃれば、
ぜひぜひ情報をお待ちしています。


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン

関連記事

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag: 若松河田  オリエンタル  自販機  ガラナ  ドクターペッパー  コカコーラ  スコール  カルピスソーダ   
TB: 0    CM: 2   

コメント

こんばんは~

お祝い※ありがとうございました。

それにしても凄い自販機ですねぇ~

見たこともない、飲んだこともないようなものばかりです。
今度から気をつけて見てみよう・・・
この辺は普通の自販機ばかりだ(笑)

yukari #jEoNSDQ. | URL | 2011/10/10 23:18 | edit

>yukariさん

おはようさんです。

新たな365日、毎日ハッピーに過ごせることを祈ってます。

でしょ?瓶まで売ってんだから、笑っちゃいました。
オリエンタル社は、昔ゲーセンなどの遊技場でよく見かけてましたけど、
都内で路上は初めてです。

Bergamot #GTh2ANWE | URL | 2011/10/11 05:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/179-60f3b1e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。