Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

♪♪ The Communards - Never Can Say Goodbye (1987年)  

コミュナーズ - さよならは言わないで -



フィリップ・ベイリー(E,W&F)を彷彿とさせるジミーのファルセットボイスが心地いい。
麻布十番「マハラジャ」でガッツシかかってました。

♪Never Can Say Goodbye といえばジャクソン5(Jackson5)。
ノリはグロリア・ゲイナー(Gloria Gaynor)のカバー感が強い。
時はバブル真っ只中。

ユーロビートの波に乗って札束が乱舞していた時代。
「ねるとん紅鯨団」や「オールナイトフジ」が懐かしい。
しば漬け食べたい!ってCMもあの頃じゃなかったかな?

87年といえば、マドンナ、マイケル・ジャクソンが初来日した年。
マイケルがたぶん7~8才の頃がこれ。



甘酸っぱいマイケルのボーカル。初々しいですね。

そして、

永遠のDIVAグロリア・ゲイナー。
エモーショナルに歌い上げる♪Never Can Say Goodbye




人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン
関連記事

category: 【 洋楽 T・The 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  ディスコ/クラブ  コミュナーズ  E,W&F  ジャクソン5  グロリア・ゲイナー  マドンナ  マハラジャ  1987年 
TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。