Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

TPPを考える 

かねてより、TPPに関する議論には何とも言えぬ違和感を抱いていた。

2010年10月1日の菅首相が所信表明演説でTPP参加を表明するまでは、TPPに関する議論は全くと言ってよいほど聞かれなかったにもかかわらず、その後世論は一気にTPP賛成に振れ、反対するのは農業関係者だけという状況になってしまっている。
TPPに関する一連の動きで異様なのは、TPPの経済効果を精査し、代替案に関する議論もほとんどなされることがないままに、賛成派が大勢を占めることとなっている点である。

「バスに乗り遅れるな」と言うが、行き先も途中下車できるかもわからない極めて危険なバスにどうして乗る必要があるのか。賛成するのであれば、少なくとも、TPPとは何か、市場開放を推進する上でTPP以外の代替案は無いのか程度については一定の知見を持ち合わせていなければならないはずなのに、賛成派の大多数はそうした議論の基盤を有していない。

実際、「TPPとFTA、EPAの違いは何か」「TPPの参加国はどこか」という、この問題を議論する上で極めて基礎的な知識すら持ち合わせずに、なんとなく「解放は日本にとって良いことだ」といったムードだけで賛成している向きがあまりにも多いように感じられる。

未曾有の東日本大震災、先の見えない福島原発事故などの混沌を抱えながら疲弊した経済状態の中で、フレキシブルな対応が可能な二国間FTAに比べて厳格な取り決めであるTPPへの参加は国の将来を左右しかねない重要な決定である。それに関する議論があまりにもお粗末なことに危機感を覚える。



『サルでもわかるTPP』
http://luna-organic.org/tpp/tpp.html

『もっと知ろう。考えよう。TPP』
http://www.think-tpp.jp/



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン


関連記事

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag: 政治・経済・時事  TPP 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/209-e7d039d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。