Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

「GHOST」 

遠く遠くはるか遠くで聞こえるあの歌。
跪き過去の亡霊に命乞いする気ですか。

そこに居ることが怖いのではなく
大切な何かが黙殺されてしまう毎日が怖いのでしょう。

ゴムが伸び切ってて元に戻らぬと
自分勝手に卑下しているのです。

なんの前触れもなく椅子に括り付けられ
時速100kmで引っ張られたとしても
ブレーキが利くかどうかなんて
踏む勇気が無ければ壁に花が咲く。

幽霊は己自身

関連記事

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 詩・想  -  janre: 小説・文学

TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。