Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

♪♪ AC/DC - Highway to Hell  



“ロックンロールは20世紀が生んだ最大の文化である” 
                            - AC/DC : Brian Johnson -

そのロックンロールを大陸の揺りかごで、どでかくどでかく育んだバンドこそAC/DCだ。
どこを切ってもAC/DCという、金太郎飴的な彼らのロックンロールは、
どれだけ年齢を重ねてもパワフルでエネルギッシュ。
ランドセルを背負える50代のオヤジが、他に、この世のどこにいますか。
いつまでも変わらぬ美学がある。

この曲を聴くと元気モリモリ。ハイ・パワー・テンション!!



素直でいられたら、ウソをつかないで済む。
・・・ってことは無駄なことを考えないで済むということ。
無駄なことを考えている人と、そうでない人がいたら、
考えないでいられる人が有利になる。

素直でさえいられたら、そうでない人たちより早くいろんなことが身につく。
早く身についたら、ゆっくりと物事に取り組める。
ゆっくり取り組めたら、いろんな角度から事象をみることができる。

何でこんな簡単そうなことが、なかなかできないんだろう。

経験は時に強い武器になる。
反面、素直に生きることを難しくする。
同じ失敗経験はしないようにするのが、
経験を生かすって事だから。

けれど他人が話す、自分も経験したような内容は、同じじゃない。
そこを素直に受け止めれたら、他人の経験まで自分のものにできる。
他人の分まで生きれたら、自分の予測を超えていくと思う。

素直でいられるようにしよう。



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン
関連記事

category: 【 洋楽 A・B 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  HR/HM  AC/DC 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/260-76ed003d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。