Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

幸せ探し  

幸福であることに貪欲でいたい。

誰でもそうありたい、そうなりたいと願っている。
僕もそう。

でも、何をしてもズレが生じる場合がある。
こんなハズじゃないと焦り、空回りすることも。
それを修復するために器以上に無理をしたり。
無理をするから心も体も痛んだり病んだりするわけで。

ただひたすら体を切り刻む人がいる。

いつだったか、リストカットを止めない女子高生へのインタビューがあった。

「アタシの母も担任も、つい最近まで、
リストカットしていることに気付かなかった。
辛い気持ちを訴えても軽く流されて、
それでお終いだった・・・・」

身体の切れるところは全て切ったかのような、
見るに耐えないほどの無数のカットの痕が残っていた。
彼女はありのままの存在を認めてほしいと願っているのに、
誰も見てくれない、聞いてくれない、そんな大人に絶望している。

必要以上に親の期待や大人の思いを押し付けてはいないか。
「この子は良い子なんだ」と勝手に思ってはいないだろうか。

選別を繰り返す今の社会は、
「ありのまま=負け」という強烈なメッセージを発している。
その狭間で生きるストレスが子供達にズシリと重く圧し掛かっている。
社会のマニュアルから食み出した者や弱者を排除したり、
みんなが出来ることイコール出来なきゃダメみたいな社会に不条理さを感じる。

「生きている」「生かされている」ことを強く感じられるようにならなければ、
未来なんて見えてこない。


Bergamot


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン



関連記事

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。