Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

ケルト関連本2冊 

図説 ケルトの歴史―文化・美術・神話をよむ (ふくろうの本)図説 ケルトの歴史―文化・美術・神話をよむ (ふくろうの本)
鶴岡 真弓 松村 一男

河出書房新社 1999-08-26
売り上げランキング : 176975

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



図説ケルト図説ケルト
サイモン ジェームズ Simon James

東京書籍 2000-06
売り上げランキング : 817605

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ケルトってものがどうにもわからなくて
図書館から関連本2冊借りて読んでみた。

ケルティックとかケルト語とか、だいたいのイメージでしか把握できないし、
バグパイプ吹いてスカートはいてるおっさんたちの映像でもなお理解できない。
歴史認識が甘い、というかほとんどないものだからエピソードの数々にどんびき。
身体に尿をふりまいていたとか、近親相姦の嵐だったとか・・・
これと、例えば荘厳なエンヤ:Caribbean Blueをいったいどうつなげろと。



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン



関連記事

category:  ├ Books

thread: 読書メモ  -  janre: 本・雑誌

tag:   洋楽  ケルト  Enya  エンヤ 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/342-a4b1150c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。