Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

♪♪ Europe - Seven Doors Hotel (1983年) 



oh~oh~oh~Seven Doors Hotel~

曲の知名度だったら「The Final Countdown」でしょうけど、
91年、東京ドームでのCountdown liveでこの曲を聴いたときの感動は、
今でも忘れられません。

「ビヨンド」というイタリアン・ゾンビ映画をご存知だろうか。
支離滅裂なスプラッタ・ホラーだそうで・・・。
そんなグロ映画からこんなメロディアスなHR/HMが生まれるとは驚きです。
これでもかとドラマティックに攻められては、参りましたというほかないですね。

ジョン・ノーラム(g)、彼のギターの特徴は
ゲイリームーア、マイケルシェンカーに影響を受けた一音一音をしっかり弾いてぶっとい音を流麗につむぐタイプ。
ワイルドでありながら、流れるように進む。大陸的でまさにヨーロッパなギタリストで大好きです。

今でこそデス系を中心に素晴らしいバンドがスウェーデンを中心に、北欧の地から登場してますが、
当時ロック不毛の地とも言われていたスウェーデンから出現したEuropeは衝撃的でした。
現在MySpaceには、HR/HM畑の北欧のバンドが数多くその楽曲をUPしてきていますが、
その礎となったのがきっとこのEuropeなのでしょう。


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン




幻想交響詩幻想交響詩
ヨーロッパ

Sony Music Direct 2004-09-23
売り上げランキング : 115140

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

category:  ├ Europe

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  HR/HM  1983年  ヨーロッパ  ジョン・ノーラム  ゲイリー・ムーア  マイケル・シェンカー   
TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。