Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

忘年会 2011-12-26 

20111226忘年会

12/26、例年より遅い弊社の忘年会でした。

冒頭、東日本大震災、福島原発事故で犠牲となった多くの方々の鎮魂と、世界中からの恩に感謝し、
1分間の黙祷を捧げた。

私事の交通事も故もあって、今年はある意味、一生に一度あるかないかの激動の1年だったと言える。
そんな中、今期は起業以来の最高収益を計上することができた。
ひとりひとりの弛まぬ奮闘があればこそ。そして、それを支える家族あっての賜物。

感謝、感謝、本気で感謝してます。



巻き込む人がいれば巻き込まれる人がいることを忘れちゃいけない。
みんな幸せになってほしいから、伝えなきゃいけないことがある。
伝わっているかも知れないけれど、結局「継続こそ力なり」だから。

起業し始めの頃は、不安、緊張、混乱でいっぱいいっぱいだった。
自分のジャッジに迷いもあった。だから後ろを走る人の気持ちを死ぬほど考えた。
要するに余裕もなく嫌われないようにしていた。
でもそんなものは、責任転嫁でしかなかった。「おまえらも責任取れよ」みたいな。
ある日(助言)を境にそんなんでは何時までたっても、成長も、輝きも、成功も手にすることはできないことに気づかされた。
だから仲良しこよしをやめて「全責任を負う」と腹をくくった。

説得力を出すために、言行一致の一点だけをとにかく意識した。
あの人変わっちゃったと思われていたかもしれない。
孤独で誰も理解してくれないと必死で悩んで駆けずりまわっていた時期もあった。
それでも嫌われることを恐れず、フレームワークの力を信じてルールを徹底していった。

20111226 忘年会-2

厳しいこと、言いたくないことを言う時は、愛情を裏付けにすると決めている。
勝手で一方的かもしれないけれど、相手の将来、ひいては人生しょってんだから。
今では本気で向き合うことだけが、ルールも感情も越えて、人と人を「絆」で結んでくれている。

自分でもなく他人でもなく、組織の発展に忠実に生きてこそ強靭なベクトルを示すことができる。
示したベクトルに最も強い確固たる自信を持ち、責任から目を背けず妥協を許さずして前進はない。
組織内の人が同じベクトルで進み始めれば、否が応にも「エナジー」は生まれる。
エナジーは自分、社員、家族、ユーザ、全ての関係者に恩恵をもたらす。
そして初めてトップであることを理解してもらえるようになるんだと思う。
最後はトップの成長に組織は連動していることを組織内の人は肌で感じる。
それでも離れていくものにヤキモチを焼くなら、自分の未熟さと向き合うしかない。

「2012年」

素晴らしい仲間、尊敬できる同志に囲まれ、もっと高く飛んでいけるようにしよう。
目標を高く設定したなら、そこに追いつくために毎日自問自答し続けよう。

夢や目標は、頭で考えているうちはまだ曖昧。
口に出して、書いてこそ、明確になり、行動が変わる。
行動が変われば、結果も変わる。

将来が決まれば今日も決まる。
情熱と自信の連続が大事を成す!!



君たちとなら一緒に歴史を創造していけると確信した1日だった。




人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン



関連記事

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag: 忘年会  2011年 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/370-f4b874dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。