Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

♪♪ Christopher Cross - Arthur's Theme (1981年)  



ニューヨーク・シティ・セレナーデ / クリストファー・クロス

人は一生に一度
心ときめく相手に出会うもの
そう信じて
都会にでてきた

幼なじみのあの娘を
田舎に残してきたのに
今は話しかける相手もいない

月とニューヨークの間に迷い込んだ時は
クレージーだけど本当のことさ
月とニューヨークの間に迷い込んだ時は
君にできる一番の事はね
一番いい方法ってのはね
恋に落ちることなんだよ

─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…───…─…───…─…─…──…─…─

クリストファーの気品を持ったハイトーンボイスが心地良い。
洗練されたメロウなサウンドの向こうに摩天楼の夜景が見えてきそうだ。
映画「ミスター・アーサー」の主題歌に起用され、
アカデミーの主題歌賞も受賞した。


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン


関連記事

category:  ├ Christopher Cross

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  1981年  バラード  AOR  クリストファー・クロス   
TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。