Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

朝からのセンチメンタリズム 

ねずみ色の空が道路の低くまで降りてきている。
風になびく旗。赤信号。
横断歩道のないところをクルマをぬって渡るサラリーマンたち。
いつもの朝。そうやって街が始まる。
太陽もどこかで、白い吐息をかじかんだ手に吹きかけているのだろう。


●今日の1曲●
(ボーカルトランスで覚醒中)

In My Dreams (Kosmonava Remix) by Noemi on Grooveshark



隣の家がからっぽになった。
おなじみの引越センターのクルマが早朝から手際よく荷物を運び出していた。
その隣にはほぼ完成した新築の家。
ヒトが出ていった、カーテンのない、窓ガラスだけの光景。
こんなにも簡単に家は死ぬのか。

そう、死んだあとのがらんどうはホントにがらんどうだ。
誰かが新しい息を吹きこんでやらないと死者はゾンビみたいに勝手には蘇りはしない。

クルマの走行は容易になったが、
なんだか、なにか大切なモノがぽっかり欠落しているような気がする。

iPhoneにアプリを落とし込み、
指でスライドさせひとり悦に入っている。

そんな世界。

でも今ではそんなデジタルの世界に暖かみさえ感じる。
だってデジタルの向こうには機械じかけにせよ、
それを思いついた人間の暖かい息吹を感じることができるから。

たとえ地球が滅びても、どこかでプログラムは走り続けるだろう。
そしてあの子はにっこり笑って、
素敵なラブソングを、ちょっと調子っぱずれの音階で歌ってくれるだろう。
自分で、死んだ自分に息を吹き込むような行為が、是なのか否なのかわからないけど、
それを『キモイ』という一言では片付けたくはない。

新聞に訃報が載っている。
ヒトの死はこうやって右から左へ流れてゆくのか。
消え去るもの、消え去らないもの。
朝の空には白い月。そして後ろを振り返れば雲の中の赤い太陽。
日々にながされてゆく。

だけか。

あの、いにしえの街角を思い出した。
10代の彷徨っていたあの頃。

賑わう歌舞伎町。信号が変わり人並みは動き出す。
ネオン、オトコトオンナ、ディスコ、アウトロー、
エロビデオの看板持ったスカート履いたおっちゃんの手は爪まで黒かった。

あの頃は、なんであんなにあの街が胸がしみたのだろう。
いったい何に尖って突っ張っていたんだろう。痛かった自分。
自分には帰属する場所がなかった、でも、今は少なからずあるではないか。

あの頃の自分は人の温かみに触れたくって、それでもそれを怖がっていたんだと思う。
そんなものを手に入れてしまえば、
この弱っちい自分がまた更に弱っちい方に行ってしまうんじゃないだろうか、って。
そんなものに触れる権利なんて今の自分にはないんだって。

それは今だっておんなじだ。

時間軸に沿った直線上に並ぶとおんなじ資質を持った自分っていうやつ。
そう捨てたもんでもないという自己満足もあったりする。
あの頃よりは今のほうがかなり重装備だし、背負ってるものだって随分あるし、
しみついてるものだって、振り落とせないものだっていっぱいある。

自分はあの街角に立っていた自分の背中を今でも見ている。
そして、旅を始めるのは、いつも思いついた時で、それは決して手遅れではないんだよ。
そう自分に言い聞かせている。
使い古された、何度も何度も頭の中で繰り返されたコトバだとしても。
そんな街角で10代の自分がゆっくり振り返り、現在の自分を雑踏の中に見つけて、口を開ける。


くたばっちまうにはまだ早いぞ!!



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン



関連記事

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag: 洋楽  トランス  ディスコ/クラブ  Noemi   
TB: 0    CM: 2   

コメント

いつもと違って今日はしんみりですね。
その時代の景色が浮かんでは消え、浮かんでは消え…
Bergamotさんの一旦が垣間見れた気が
します。

@通りすがり #- | URL | 2012/01/20 14:34 | edit

Re: 通りすがりさん

いつも読んでくださっているんですね。
有難うございます。

我ながらムダに濃い人生だなーってつくづく思いますわ(笑)

Bergamot #GTh2ANWE | URL | 2012/01/21 04:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/403-b53cbc84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。