Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

自分に向き合う時間が増えてます。 

忙殺されながらも、しょげず、めげずに生きてます。

こんなとき何が自分を支えるのかといえば、
最後は「らしさ」だと思う。
らしさだけあれば何でもできる気がするから不思議だ。

自分らしさ。

今は過去の積み上げを活かすときでしょうね。
カッコ悪いくらいの自分を好きになれなきゃどうしようもない。
まさに「ドブネズミみたいに美しくなりたい」っていう心境。


●今日の1曲●

リンダリンダ by The Blue Hearts on Grooveshark

THE BLUE HEARTSTHE BLUE HEARTS
THE BLUE HEARTS

トライエム 1987-05-21
売り上げランキング : 3856

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



自分でさえも目を覆いたくなるような過去がある。

ダメリーマン時代
無職の時代


でも、

そんな過去も全部ひっくるめて
確実に今日がある。

苦しみばかりに満たされた過去があったから言えること。

のたうち回って、這いずり回って、血ゲロ吐きながら
ドン底人生を味わったから言えること。

それは

「人は何度でも生まれ変わることができる」
ということ。


そのきっかけは、

一人の「人」との出会いかもしれない。
一冊の「本」との出会いかもしれない。
一曲の「音」との出会いかもしれない。
一枚の「絵」との出会いかもしれない。

未だかつて
自分ほど弱い経営者に
出会ったことが無い。

それでも歩き続けて来れたのは、
勇気を振り絞って半歩でも前へ出れば
いつか「妥協のない着地点にたどり着く」
ってことを過去から学んだから。

大口叩いて生きてきたからには、
今さら引き返す場所なんかどこにもない。
逃げ回るような姑息なオトコになる気もない。

これが生き様か死に様か・・・・
最後にならなきゃ神仏さえも知らないこと。

だったら、

生き様にしてやろうじゃないか。
漢らしい生き様を。


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン



関連記事

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag: 邦楽  1987年  ブルーハーツ 
TB: 0    CM: 4   

コメント

あー、すっごい懐かしい曲ですね。
当時専門学校のクラスメイト達がバンド組んで歌ってました。
私はこの年からどんどんHR/HMファンになっちゃったから…。

LimeGreen #- | URL | 2012/01/22 21:07 | edit

Re: LimeGreenさん

コメント有難うございます。

ブルハに嵌って聴きまくってました。
発表された曲は少ないですが、
乾いた心にビンビン響きましたね。
今、もっとも復活して欲しいバンドです。

Bergamot #GTh2ANWE | URL | 2012/01/23 01:44 | edit

共感できる言霊!
抜群の表現力!
マネしたくてもできない。
マジかっこいい!
頑張ってください!!!

公園児 #UH/EnNoY | URL | 2012/01/27 07:18 | edit

>>公園児さん

公園児さんからそんなお言葉を頂くなんて!
もったいないことです。
ありがとうござます。

お母様が心配です。
一番の良薬は普通に接することだと思いますが、
どうか、気をしっかり持ち続けててください。

Bergamot #GTh2ANWE | URL | 2012/01/27 12:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/404-27ecde1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。