Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

上善水如(ジョウゼンミズノゴトシ) 

上善如水 純米大吟醸

上善如水(純米大吟醸)

「ジョウゼンミズノゴトシ」
取り寄せ。
すっきりした飲み心地。好きですこの酒。


白瀧酒造オフィシャルショップ
●白瀧酒造オフィシャルショップ
 http://jozen.shop22.makeshop.jp/



●今日の1曲●

Open Arms by Journey on Grooveshark


EscapeEscape
Journey

Sony 2006-08-08
売り上げランキング : 15384

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「上善は水の如し」 - 老子 -
最上の善とは水のようなものである。
もっとも理想的な生き方は水のようなものだ。


むかしむかし、何かといえば「老子が・・・孫子が・・・」どうたらこうたらと、
中国古典を引き合いに出しながら小難しい顔で説教たれる上司がいました。

そのくせインセンティブを独り占めし、失敗で部下を売るぶっ飛び上司。
説得力ないんですよ。ええ。
響くことがなく、ただただ苦痛以外の何者でもなかった(笑


黒田官兵衛―秀吉も一目おいた天下人の器 (PHP文庫)黒田官兵衛―秀吉も一目おいた天下人の器 (PHP文庫)
浜野 卓也

PHP研究所 1996-06
売り上げランキング : 74761

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

97年5月読了。

信長が褒め称え、秀吉が頼りにし、家康が恐れた戦国最強の軍師黒田官兵衛如水。
毛利攻めの調略や北条氏を降伏させた小田原城攻略は素晴らしい。
キリシタン大名でもあった。
その名のとおり「水の如し」を理想とした水五訓はディープだ。

─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…───…─…───…─…─…──…─…─
水五訓(水五則)

 一、自ら活動して他を動かしむるは水なり

 一、障害にあい激しくその勢力を百倍し得るは水なり

 一、常に己の進路を求めて止まざるは水なり

 一、自ら潔うして他の汚れを洗い清濁併せ容るるは水なり

 一、洋々として大洋を充たし発しては蒸気となり雲となり雨となり
   雪と変じ霰と化し疑っては玲瓏たる鏡となりたえるも其性を
   失わざるは水なり

「水の心」を心として生きる、それは水と共鳴しながら、自然と共鳴しながら生きていくことだ。
そのためには、身の回りを含めて随所に自然が息づいていなければならない。
自然が病んでしまってはならない。

─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…───…─…───…─…─…──…─…─

理屈っぽいが、そのうちに理屈なんてものは自然と溶けてなくなってしまうのだろう。
情と理が一体化したところ、それが私たちの求むべき感性であり、私たちの求むべき人生の、
ひいては文化の行きつく先なのではないだろうか。

「ジョウゼンミズノゴトシ」かくありたいものですが、
罪深く欲深な自分には、まだまだ先は長くほど遠い領域です。



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン



関連記事

category:  ├ Books

thread: 読書メモ  -  janre: 本・雑誌

tag:   黒田官兵衛  浜野卓也  老子  日本酒  洋楽  1983年  ジャーニー   
TB: 0    CM: 4   

コメント

「老子」買い求めたのは1975年3月11日。
第8章まで読んで放りっぱなし、年が明けてから30数年ぶりに手に取りました。
歳を重ねたからといって理解が深まっているわけでもなく
しかし寺子屋の子どもたちだって
意味がわからないまま素読をしているうちになんとなく身に着くものだ、という話も聞きますので淡い期待を抱きつつ。
浜野卓也氏は同級生のお父上です。

ビタースイート #- | URL | 2012/01/23 17:40 | edit

Escapeは持ってないけど、どっかで全部ちゃんと通して聴いていたような記憶が…、彼氏かな(苦笑)。

Journeyはやっぱりいいですねー。


私は海の近く(ってきったない海だけど)で育ったせいだか、海からあんまり離れると、窒息してきそうになるんですよね。山の中で2泊もすると、「もういいや」になってくる。海が見えなくてもいいんです、近くにあれば。あれってなんだろうと思います。

水はすごいですね、水は人を生かしも殺しもします…。

LimeGreen #- | URL | 2012/01/23 19:43 | edit

Re: タイトルなし

Re;ビターさん

>論語
中国4千年もの昔から先人達が悩んできたことを、
そうそう簡単に理解できるシロモノじゃないですよね。
善だけの世の中だったら面白みにかけるだろうし、
是があって否もある世界だからこそバランスが保っている気がします。

>浜野卓也氏は同級生のお父上
へぇ~こりゃスゴイ・・・
氏の史観が好きで結構読んでます。

Bergamot #GTh2ANWE | URL | 2012/01/23 23:41 | edit

Re: タイトルなし

Re;LimeGreenさん

おおーっと・・・Journey、ストライクでしたか!
反応してくれてありがとうです。
スティーヴ・ペリーがいた頃までがヘビロテでした。
それまでのアルバムは全作そろってます。

>水は人を生かしも殺しもします
確かにおっしゃるとおりです。
昨年の未曾有の大震災もありましたしね。
かといって、水は生命の源。心の拠所となるのは、
なんとなくわかる気がします。

Bergamot #GTh2ANWE | URL | 2012/01/24 01:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/406-77dce060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。