Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

「古いアルバム」 

しばらく振りに古いアルバムを眺めていた。

『---自由奔放、とにかく賑やかだ。手が動いてる。足が動いている。
口も動いている。いや、順番が逆かもしれない。口は疲れることを知らないのだろう。
こちらが合いの手を入れない限り延々しゃべり続ける。
同意を得られると機嫌を良くしてまたしゃべる。
異存をとなえようものなら納得するまで「なぜ?」「どうして?」を繰り返す。
妥協は許されない。ひたすら粘り強く応答をする。
彼の頭の中で何かがキラリと結びつく。また一つ新しい言葉が巡る。
忘れていた人間の基本動作をまた一つ思い出させてくれた息子に感謝---』


薄茶に変色した台紙
インクの染み

あの亡父が微笑んでいた。
関連記事

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 詩・ことば  -  janre: 小説・文学

TB: --    CM: --    

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。