Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

鎮魂 友への想い 

いろんなモノが重なり、いろんなコトが絡まったこの数日。

極めつけは、幼なじみで、家族ぐるみの付き合いのある、
大親友の突然死。くも膜下出血だった。
47歳。若すぎるよ・・・・・。

今日の天気のように、どよーんとしたものがまとわりついている。

(以下、私的なものなので、一部意味不明な表現があるかもしれません。
スルーしちゃいたい方はここでスルーしちゃってください。)
遊ぶのも悪さするのも一緒。
まるで双子の兄弟みたいと言われたけど、
性格は正反対でお前は几帳面。
お前は順風満帆に人生を謳歌し、俺は波乱万丈に生きてきた。

共通項といえば、

洋楽大好きで、学部は違えど同じ理系で学んだこと。
同級生の同じオンナを好きになって、二人ともふられたこと。
家族構成が同じ一姫二太郎だってこと。


モンちゃん・・・

あの川はどうなっているだろうね。
ヒルと格闘しながら浸かっていたあの横浜の。

懐かしくないか?

カエル、ドジョウ、メダカ、運がよければカワムツやオイカワもいたあの川だよ。
思い出したかい?
最高なのは活きのいいモズクガニを発見できた小さな川だった。
シラサギなんかいるとめっさ嬉しくってね。
その場所を追いかけ、夕暮れまで網一つで捕らえて、にっくいあん畜生を飼っていた。

それから、こんなときに言うのもどうかと思うけど、
中学のとき、お前の姉貴とキスしたことがある。
言っとくが俺からじゃないから。しかもフレンチだよ、フレンチ。
ゴメンよ今さらこんなことを。
でも、知ってたよなお前。俺、姉貴のことが好きだったと。
ほんとドキドキしたよ、あんときは。
だってさ、当時の南野洋子に似てて、みんなの憧れだったし。
お前にとっちゃ自慢の姉だったもんな。
ほんとあの時のまんま・・・あ、いや、誤解しないでくれ。
何十年もお会いしてなかったけど、良い歳の取り方しているっていうか、
そういうことだからな。
俺が友人代表で弔辞を読み上げてくれたことが最高の供養になると言ってくれたよ。

奥さん、タエちゃんさすがだな。子供達も。
気丈にふるまっているよ。
お前は心配だろうが、大丈夫だよ、この家族なら。
けっして、支えになると押し付けがましいことは言わない。
何かあったら、俺ら夫婦、今まで以上に協力させてもらうよ。


クソっ!・・・・・・・・・・・・・なんてこったいっ!


たくさんの同級生、共通の先輩や後輩が駆けつけ、
参列したそうそうたる顔ぶれのなかにブラウン管の向こう側の人もいたし、
お前の人望の厚さ、ただただ感服している。


チクショウ・・・なんで、お前さ・・・さっさと逝っちまって・・・

まだまだやりたいことがあったじゃないか!
本も出版するんじゃなかったのか!
一緒に海外視察するんじゃなかったのか!


お前・・・冗談だと言ってくれ・・・
ドッキリだと・・・


悔しかったら、起き上がって
今、たった今、
ここへ出て来いよ!


「お前って泣かないヤツだろ?」って言われそうだけど、


つらいよ・・・・


「Okey! Do it!って言えよ!」って言われそうだけど、


つらいよ・・・


Not Enough

今、お前も好きな
Van Halen聴いているよ。



ちょっとこの感傷から立ち直るには時間が必要。


でも、


そうも言ってられない現実がある。

厄介だなあ・・・、ったく。



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン


関連記事

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag: 洋楽  HR/HM  ヴァン・ヘイレン   
TB: 0    CM: 6   

コメント

くも膜下の突然死は、本人は楽そうなのが救いですが、残されたものにとってはかなり辛いことになりますね。事故と違って責める相手もいなくて、私は亡くなったものの不調にそこまで気づいてやれなかった自分を責めましたから。47歳は若すぎますね。私の母は50歳でしたけど…。

悲しみは、押しのけないで、一度悲しみぬくだけ悲しまないと、上手く前に進むことが出来ないように思います。涙が出るなら、ちゃんと泣けばいいと私は思います。

ご友人のご冥福をお祈りいたしております。

LimeGreen #- | URL | 2012/04/26 20:28 | edit

Re: タイトルなし

Re;LimeGreenさん

お母様もお若くして・・・
(合掌)

身内の死もつらいものですが、
彼とは身内以上に費やした時間のほうが濃くってね。
今回ばかりは、どうにもこうにも気持ちの持って行き場所が定まらずです。
病院へかけつけたとき、時既に遅しでした。
でも奥さんから、死の直前、唇が俺を呼べと動いた気がすると・・・
そう聞かされてます。

吹っ切れるまでちょっと時間が必要かもしれませんが、
LimeGreenさんのおっしゃるとおり、
素直な自分と向き合おうと思います。
お気遣いありがとう。

Bergamot #- | URL | 2012/04/27 04:40 | edit

悲しみが溢れて 暴れまわって 涙を誘います。
47歳 早過ぎる…行き場のない悲しみ…そんなとき 私だったら 飲むしかないかも知れません。グチャグチャ よれよれ 気が済むまで 飲むしかありません。
ご冥福をお祈りいたします。

公園児 #YZJsjZq6 | URL | 2012/04/27 18:35 | edit

どうコメントしていいやら・・昨日は書き込みできませんでした。

私も友人を18歳で突然の病で亡くし、高校からの親友を20代の時自殺で亡くしてます。

辛いですよね・・

ご冥福をお祈りたします・・・合掌

yukari #- | URL | 2012/04/27 23:40 | edit

Re;公園児さん

お気遣いありがとうございます。

彼は唯一無二の存在でした。
冷たくなった顔を撫でながら一晩中飲み明かしても、
恐ろしく冷静でいられた自分が不思議でした。
いくら酒煽っても
酔えないっていうのはどうしたことでしょう。
時間が経つにつれ、じわじわとくるもんなんですね。

Bergamot #GTh2ANWE | URL | 2012/04/28 04:58 | edit

Re;yukariさん

二人もですか・・・
yukariさんこそ辛かったでしょう。

彼とはある意味、一心同体的な感覚でしたから、
どこか体の一部が欠けたみたいでね。
完全リカバリーするには、いくらVersion upするんだ?
てなくらい時間かかりそうです。
お気遣いありがとね。

Bergamot #GTh2ANWE | URL | 2012/04/28 05:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/468-05737701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。