Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

古きを温ねて新しきを知る 

今からデジタルデトックス。

すべてのハイテク機器を身から遠ざけたい気分のとき、
アンティークに身を投じてみる。


20120615.jpg

アンティークに心惹かれる。

モノを捨て始めた時代の大量生産・・・
資本主義における最後の悲鳴に聞こえるのは自分だけ?

今、モノが売れない時代になったわけじゃなく、
今でも『必要なものは必要とされている』のは昔から変わらない。 
 
温故知新

必要とされる“自分”を発信しているかどうか。
それが大事、とても大事なこと。



人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン



関連記事

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag: アンティーク 
TB: 0    CM: 4   

コメント

Antique
こっちの人は大好きですね。メインの人はミニマリストが多いからね、ただのOld Stuffって場合もあるけども。
暫くPyrex集めたこともあるんですよ。今は諸事情あり、かさばるのでやってませんが。
この前職場でAntique Car Showやりました。1913年から1960年代初頭まで、口コミだけで7台も並んだ!写真どうとっていいか分からなくなっちゃいましたよ(趣味写真にはしるか、カタログ写真を撮るかですごく悩んだ)。Antique Carsだと言ったら、普段絶対に部屋から出てこないような人々がぞろぞろ外に出てきたのです。あの力はすごい!と思いました。

あ、先日のヴィデオ。今度は観れましたよ!
映画Bigを思い出す(てかFAO Schwartzですね)冒頭の足ピアノ。上手だーと思いました(そこかい)。

LimeGreen #- | URL | 2012/06/16 21:17 | edit

アンティークもの…って確かに心惹かれるんですよね。
単に古いモノというだけではなくて
背景にある、そのモノに積み重ねられてきたであろう歴史が
何とも言えない気持を呼び覚まします。

そして何故だか罪悪感みたいなものを感じたりもします。
多分きっと、古いモノを愛おしむ気持ちの裏側で
ハイテク機器を遠ざける事の出来ない自分への矛盾を感じるから(笑)
使い捨てが当たり前の時代をものすごく嫌悪していながら
結局自分もその“時代”から逃れられないでいる事が
イヤになってきたりして。

でもいつか、今のハイテク機器が
アンティークになる時代も来るんですよね?(笑)
…というか、それだけ後世まで価値あるものとして残るモノが
今の時代にどれだけあるんでしょうね~。

海月 #- | URL | 2012/06/17 01:16 | edit

Re;LimeGreenさん

そういえば、うちにもPyrexのガラス瓶あるなあ・・・
確かにかさばる!!(笑)
僕もクラシックカーには憧れますよ。
できたらオーナーになりたいくらい。メンテナンスも自分でね。

キャブレターをワイヤーで引っ張って、エンジンにガソリンを送り込む時代は原始的だけど、
確実なメカだった。修理だってチョッとの知識があればカンタンにだった。
それが今じゃ、インジェクターにフライ・バイ・ワイヤで電気的に信号を送って、
エンジンにガソリンを送り込む。こんなの目で見てもわからないし、プログラムだって膨大で複雑ですよね。
そんなこんなんでトラブルが起きちゃっても自分じゃ修理できませんもん。
日本じゃ「自動ブレーキシステム」なんぞ開発しちゃって実際走ってる・・・
怖いですねえ・・・
こんなイージーな車を作っちゃってほんとにいいの?って思います。
こんなものに乗ってたら、感覚が鈍くなるのって考えなかったのでしょうかねえ。

足ピアノ!!
上手だよね(笑)

Bergamot #GTh2ANWE | URL | 2012/06/17 09:37 | edit

Re;海月さん

アンティークなものに触れていると、木のぬくもりや、インクの染みや匂い、ペイントの剥がれ具合なんかが、
その背景にあった事情はどうであれ、伝わってくるものは一種のカタルシスを味わうみたいな・・・
それを感じるだけで癒しにもなる魔力があります。
罪悪感はありませんが、おっしゃるとおり愛おしさはありますね。
アナログ感覚とスイッチを切り替えながらデジタルとの共存といいましょうか、
ハイテク社会だろうがなんだろうが、バランス感覚を研ぎ澄まして生きていけたらいいですね。

Bergamot #- | URL | 2012/06/17 11:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/508-3001ed18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。