Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

2012 最高の夏をありがとう   

9/1(土)日産スタジアム

EIKICHI YAZAWA 40th ANNIVERSARY LIVE「BLUE SKY」

キャロルでデビューしたのが1972年。永ちゃん22歳。
それから40年全力で突っ走ってきた永ちゃん。
そのスピード感とエネルギーが凝縮されたハンパなしのライヴだった。


いろいろと多忙をきわめ遅くなりましたがブログアップします。

旬ネタではないので、スルーしたい方はスルーしちゃってください。

20120901 日産スタジアム-3
押し寄せる人!人!人!

 -1


スタジアムの周りはお祭り騒ぎ
あちこちで繰り広げられる恒例の
えーちゃんコール!


20120901 日産スタジアム-2

新横浜に着いたのは10時半過ぎ。

カッコだけ新しいCDのTシャツ着てるダフ屋のおっさんが「チケットあるよ」と近付く。無視。

20年ほど前コミュニティで知り合った数人と久しぶりの再会。

オープニングアクトのトップバッター「マキシマム ザ ホルモン」が始まる15:30まで十分時間がある。

フレッシュネスバーガーに入ったら永ちゃんが載ってる雑誌が置いていた。


20120901 日産スタジアム-4



今回のオープニングアクト5組。MCをそれなりにやってたのはホルモンと怒髪天とクロマニヨンズ。

ホルモンのダイスケはん、テレビで言ってた「連れションだね」のネタをまたやってた。
5~6年前に日テレで仕事してて偶然トイレに行ったら矢沢永吉がいた。
3個あるトイレで真ん中のトイレを挟んで2人で立ってたところ矢沢さんの方から声をかけてくれた。
「連れションだね」面識も何も全然なかった彼に声をかけてくれたと。
でも、こう何度もネタにされるとしつこい(笑)

そして、なんといっても、やっぱりクロマニヨンズ。
ヒロト「永ちゃん最高ーー!!」でスタート。久々なタリホー嬉しかったなぁ。
この後とんでもない奴が控えてるぜって引きも素敵だった。

スケジュールでは18:00から本番のYAZAWAとなってましたが結局30分くらい引っ張られた。

その間、客席は勝手に盛り上がる。3階スタンドでウェーブが始まって2階も始まる。
じゃあ俺たちもってアリーナでも始まる。普通のウェーブじゃ面白くないからYAZAWAビーチタオルでウェーブをやる。
ほとんどの客が持ってるからミスチルでも桑っちょでも見られない迫力ある風景。
日産スタジアムに来なかったら見られなかった。来なかった人残念だったね。DVDにもたぶん映らないよ。

突然後ろの方から黒子みたいな人が大勢出てくる。ステージに上がってダンサーになる。

さあ、スタートだ!はじまる!はじまる! 

「えーちゃん!えーちゃん!えーちゃん!」コールが鳴り止まない。

ここからネットで出回っているセトリを載せるだけじゃ面白くもない。
思い出しながら実況中継的な?(MCはできるだけ詳細に)


1. IT'S UP TO YOU
NEWアルバムからはこの1曲のみ。振り返ってみると、全28曲中、12曲が70年代!
8曲が80年代前半という我々世代は超ご満悦の選曲。いや~やっとわかってくれたって感じ。
エアロスミスのコンサートに行って、新アルバムの曲ばかりやられてもなんだかな~でしょう?
そういうことです。

2. 鎖を引きちぎれ
3. 恋の列車はリバプール発
バーンと手応えのあるこの2曲の流れ方は好きですね。

MC
昔、広島から出てきてケツが痛くなって横浜で降りた。それから今まで40年。サンキューです。
二十歳の頃の曲をやります。



4. チャイナタウン
5. ガラスの街

6. 黒く塗りつぶせ

ワンコーラス目のギターソロが山本恭司さん。これがサイコーに素晴らしかった。
2コーラス目のソロはトシヤナギさん。


7. GET UP
キターーー!!マイクターン一発。


MC
今日はいい風が吹いてる。2ヶ月前に周りの人に言ったの。9/1は曇りで暑くなくて涼しくて雨が降るか降らないかギリギリのところで降らない。その通りになったよ。40年もやってると矢沢伝説とか矢沢語録がいっぱい出てくる。5くらいの話が普通に300くらいになる。矢沢永吉はドルでラーメンを食うって言われてる。確かに一度成田に降りてどうしてもラーメンが食いたくなった。でもドルしか持ってなかった。店で「ドルでもいい?」って聞いた。でも払ってないから使ってませーん(笑)




8. YES MY LOVE


9. 時間よ止まれ
アコースティックバージョン。


10. レイニー・ウェイ
ラストに炎が上がる。熱さが伝わってきた。


11. Rolling Night
ソロのパートはパーカッション、キーボード、コーラス、ギターと続く。
昔はこの曲を引っさげて全国120箇所くらい回ってた。


12. ひき潮
イントロで両脇にオーケストラ、次に中央にアコギ。


13. YOU
14. 棕櫚の影に
15. ラスト・シーン
16. MARIA


MC
今日は朝早く起きた。6:30頃。焼肉食いに行った。焼肉屋のお姉さんと話した。
「今日は6万2千とか3千とかのところでやるんだよ。」
「すごいね、6万とか7万とかってどれくらいの感じなの」
「6万とか7万くらいの感じ(笑)」


「お姉さん、俺今日日産スタジアムで引退しますって言うよ」
「嘘?」
「ウソ(笑)」


「矢沢さん、すごいよね。70までやってよ」
「いや、無理だって」
「あんたならできるよ」
「歌うのは俺なんだから(笑)」

でもそうやって応援されてるってのは嬉しい。最近はどこの会場に行っても客層がバラバラ。40年前から来てくれてる人もいるし夏フェスで知ってくれた人もいる。CMでだまされた人もいる。CMって便利だよね。出てるだけでいい人ってことになっちゃうから。

40年っていうとキャロルのことを外すわけにはいかない。たった2年半だけど。シャツを脱いで革ジャンに着替える。ビワベースが出てくる。「40年振りにやろう」ってことで今日呼びました。内海です。


最高のサプライズがこれ。ほーんとビックリ!うっちゃんも還暦かあ・・・

CAROL.jpg
左からジョニーうっちゃん永ちゃんユウの4人。

キャロルでもっともっと真面目に音楽をやりたかった永ちゃん。ほどほどでよかったジョニーやうっちゃん。
ギャラの分配でひと悶着あったり、解散ツアーの回数でもめたりと
いろいろあったことは、古いファンならみんな知っている。
そして、今、キャロルの版権は全部永ちゃんが握っていることも。
ジョニーは呼ばれなくて名前すら出なかった。ちょっとかわいそうだったかな。

17. 涙のテディーボーイ



MC
「雪の世界の恋だから春風がとかしたなんて 雪の中を二人は子犬のようにころげまわり 叫んだ」 この歌詞何?つまんない。矢沢さん、何で詞を書かないんですかってよく言われる。この詞を書いて才能ないって分かりました(笑)ベースを弾きながら「エド、助けて」指が動かないって



18. ファンキーモンキーベイビー

19. ルイジアンナ

キャロル時代の3曲。まさか聴けるとは。うるうる・・・・


20. スタイナー~逃亡者
永ちゃん、トシさん、恭司さん、エドの4人がゴンドラに乗る。

21. I LOVE YOU,OK
50歳バースデーライブを思い出す。この曲、自分を投影しちゃって泣いたんだよね、永ちゃん。

MC
12年振りにここで同じようにこの曲が歌えた。横浜に出てきて電車を降りてその後がある。伊勢佐木町から日ノ出町に行って野毛山に登った。そこに展望台があった。3月で風が冷たかった。これからどうなるんだろうなって不安だった。それからしばらくして矢沢の名前が知られてきて食えるようになってきた。その頃また展望台に行った。今年もまた思い出して展望台のところに行ってみたがもう撤去されていた。そういう思い出の場所がみんなにもあると思う。

うちの最高のメンバーを紹介します。

サックス スネイク

日本のギターです 山本恭司

ベース エド 奥さんがきれいな人だった。

ブルーノートのDVDでパーカッションがよかったと評判だった ミッチート。

3年振りです モンティ

アネット

銀座の店で歌っているのを見て上手すぎると思ったら彼女だった アンドレア
最近赤ちゃんが生まれた。 シンジ 最近の合言葉。子供を大学にまで行かせるロックミュージシャンになろう。

バンドリーダーです トシ ヤナギ

ヨーカンとスーパーホーンセクションの10人




22. SOMEBODY'S NIGHT
23. Wonderful Life
24. PURE GOLD


花火がガンガン上がる


ENCORE

25. サイコーなRock You !

26. 止まらないHa~Ha

途中で突然音が止まる。モニターが真っ暗。雷鳴。バイクが出てきて銃声。
永ちゃんはオープンカーに乗って逃げる。ヘリみたいな音もした。
しばらくして後ろのスタンド席から気球が上がる。そこに永ちゃんが一人で乗って歌ってる。
気球からロープが下がっててアリーナ通路にいるスタッフが大勢で持ってる。気球がステージまで運ばれる。
飛行船は武道館で見たことありますが気球に乗るのは初めて。
強盗に襲われて銃撃戦をするのはマイケルジャクソンの「THIS IS IT」のワンシーンを思い出した。
そこだけ頂いたのかも(笑)アイディアだけもらうとしてもさすが永ちゃん。
ひねりを加えてスケールをでかくしてます。映像的にも面白いのでDVD買いです。

27. トラベリンバス

28. SO LONG


客出し曲.LAST SONG

怒涛の2時間半ジ・エンド。

20120901.jpg
『コンサートは、音を聴くだけのとこじゃない。何か気持ちをもって歌ってる男に、会いに行くものなんだ。』by EIKICHI YAZAWA.

東芝やめてインディーズになった時、不安もあっただろう。かなり危ない橋だったはず。
業界も遠巻きに見ていてどうかなっていくか観察してたんだろうけど。
2009年は今年と同じように怒涛のメディア露出をやってドームを埋めた5万人。
アルバムも売れた。東芝の時より売れたらしい。
売れただけで上等だった。ただ失敗したらどうだったろう。
クソマスコミが間違いなくボコボコに叩いたはず。待ってましたと。
オーストラリアにおける巨額横領事件のときはそうだった。
今回も結構リスクはあったと思う。スタジアムのチケットが売れ残ったらと。
失敗するのを待ってるヤツらっているんです。他人の不幸を待って原稿まで書いて笑っている連中が。

「インディーズで売ろうなんて甘いんだよ。バカだなあ矢沢は。ハハハ」

残念ながらそうはならなかった。結局自力で売っちゃったからね。
SOUL'd OUTじゃなかったかもしれないが、巨大な箱は65,000人で埋め尽くされた。

過去に名言がありました。

「最近勝ち組とか負け組みとか流行っているけど、スタート切っているかどうかが僕は大事だと思うけどね。」
「60才になってロックンロールやれる、ケツ振れる。その事に感謝しないで何に感謝だ!」
「1のリスクしか無い事はしない、10のリスクが有る事をする。達成すれば10の成果が有る。」


また証明したってことですよ。

インディーズでもスタジアムを埋められる。客が呼べるんだから大手の下でギャラもらう必要ない。
全部自分でコントロールする。やりたいことをやる。文句言うやついたら、おまえも、やれば? ってところです。
YAZAWAサイコーだね。


ありがとう 永ちゃん!
ありがとう ヨコハマ!




人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へblogram投票ボタン


関連記事

category:  ├ 矢沢永吉

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: ライブ  矢沢永吉  キャロル   
TB: 0    CM: 2   

コメント

そこにいなくても

そこの雰囲気が伝わってくるコンレポでした!
読んでてすごく楽しかったです!

か・わ・い、あーのこーわー、るいじあんな♪
頭でぐるぐるしてますよ(笑)。

LimeGreen #dHjVWJuc | URL | 2012/09/05 19:54 | edit

Re: LimeGreenさん

そのコメント最高に嬉しいです!ありがとう!

興奮冷めやらぬまま帰ってから美味しくビールいただきました。
飲みながら50歳バースデーライブのDVD観てさらにエキサイト(笑)
永ちゃんって見た目が50から全然変わらない気がする。
凄いパワーだよね。
12月の武道館・・・参戦したいんですが、ちょっと微妙なんです(涙)

Bergamot #GTh2ANWE | URL | 2012/09/06 05:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/542-2e9ec939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。