Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

Friendly way to spend the night そんな酔っぱな戯言 

なんて言うのかな、そりゃいろんなことに忙殺されていたんだ。
社内やら社外やらでいろんなことが並行して進んでいる。
ほっとけばどんどん積もる雪のように、やがて身動きする気さえ失せてくる。
誰か小学校の先生みたいに、あれをしてそれからこれをしてあーして手取り足取り教えて欲しいよ。
そして気づいてみたら迷路から出てたみたいな。そんなことありえないの承知してるよ、ダイジョーブ。
それでもなんて言うのかな、なんか、そんな状況の中にいながら俯瞰してるような。
おいおいこりゃ疲れるはずだわオマエさん、みたいなちょっとお気楽な感じだったんだ。このところ。

20120917-3.jpg


そんな夜の過ごし方というか殺し方は、やっぱり酒で自分を潰すってことかな。
酒飲んで、ヨタ言い合って、忘れてしまって、また会った時にその片鱗を思い出して笑い合う。
時と場合によっては関係が限りなく険悪になって途切れることだってある。
まあその時は寂しく笑って心のなかで泣いて、また酒をあおるだけのことだ。
通じ合うものがあればまたどこかでつながることだってあらあな。

そんな進歩のないことを何十年も繰り返してる自分がいる。
なんて非生産的なんだ、と、誰かにえらく罵倒されたな。
そんな馬鹿げたことに時間と金を費やして、そして回りにいる人たちに迷惑をかけて。
ホントにしょうもない、ニンゲンのクズだ、とまで言われたこともあった。
まったくそのとおりだ。

20120917-2.jpg


今の若い人達は酒を飲まない傾向にあるという。
そいつを嘆いてもしょうがないんだけど、
彼らは自分の殻を逸脱することを恐れてるんじゃないんだろうかって思うことさえある。

自分が自分でなくなるのに酒の力を借りる自分もほめられたもんじゃないが、
自分が自分を超える瞬間っていうのが、なんていうのかな、あるだろうに。
それはある時、「奇跡」のように訪れることがあるんだ。
たとえばそれは、自分でチケット買って臨んだコンサートの終盤とか、
映画館でのあの暗がりでの2時間の中とか、長い小説をコツコツ読んでいった中とか、
炎天下の中を歩き続けてもうだめだと思った先の空の色とか、
いろんなモノの中にそいつは急に現れるんだ。

そんなもんが、そんな奇跡にも似たような一瞬が、たとえちっぽけな自分にまた帰るとしても、
ニンゲンには必要なんじゃないのかって思うんだ。
そして一番手っ取り早いそんなわけのわからん原始的な衝動の欠片が、
酒の中に潜んでいるんだという古典的な幻想を、やっぱりオレは今でも抱いてるんだろう。

酒を煽って、過ごす時間の中に、そんなパッションが潜んでいる時もあるんだ。
いつもいつもじゃないんだ、でもそれはある瞬間訪れて、オレを高みに連れて行ってくれるんだ。
たとえ後悔と頭痛の翌朝が待ってるとしてもね。そんなものがなんか欲しいんだよ。
そう、喉から手が出るほど欲しいんだ。

でも、それを若い奴らにお前らそんなもんもっと持てよとか押し付けるのはきっと大きなお世話で、
彼らはきっと言うんだろうな。
あんたらロートルみたいに、馬鹿げたアルコールなんて古典的かつ不健康なものに頼らなくっても、
ボクラはボクラのsomething見つけてるんですよ、って。
そう言われるとそれまでだけど、でもなんだか、もっとはじけろよ、もっと喚けよ、もっと叫べよ、もっと泣けよ、
なんてことをおっさんは思ったりするわけです。

20120917-1.jpg


いや、今は、飲んだからってそんなに他人さまに迷惑かけてはないですよ。
こうやって一日を振り返って書いてみた文章は、ヨッパライのまんま自己弁護かもしれないけど、
まあ残しときましょうか。

関連記事

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 日々のつぶやき  -  janre: 日記

tag:  
TB: 0    CM: 2   

コメント

私はハイになるのに

アルコールは必要ないからなー。ある意味便利な人間なのかも。

ま、喘息になってから大好きなラムケーキも食べられなければ、ハンドサニタイザーも使えないような人になりましたから、負け惜しみかもしれないけれど。

以前は手作りのケーキに、そのケーキによっていろいろな洋酒をぬりぬりするのが好きでしたが、それもNGなので生地に混ぜ込んで一緒に焼くことにしてます。から揚げ作るのだって、結構気をつけないといけないし。

LimeGreen #dHjVWJuc | URL | 2012/09/19 20:28 | edit

Re: LimeGreenさん

でも、LimeGreenさんには大好きなカメラがあるから、
差っ引いても余りあるものがあるんじゃない?
何か没頭できるものがあることはとても幸せなことですね。

Bergamot #- | URL | 2012/09/21 11:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/548-2d5c6c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。