Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

ABC - Lexicon of Love - 1982年 

シューズボックスから一度も履いてないのが出てきた。いつ買ったんだろうと考えること数分。
どこかの「ABC-MART」でだろうけど、履かないでいた理由が見つからない。
Hawkins好きな息子が履くならくれてやってもいい。サイズ同じくらいだったはず。
もうすぐ誕生日。プラス「祝飲み」セットでどうだ。

ABC-MART.jpg

ABC(えーびーしー)で思い浮かべるは、
「ジャクソン5」や「ABCの歌」でもなく、世界最大の放送局でもない。
ましてや料理教室でもない。30年前、洋楽ヒットチャートを賑わした英国産バンド。

- ABC -
ABC.jpg

1980年:バンド結成

1981年:シングル「Tears Are Not Enough」でデビュー

1982年:1stアルバム「Lexicon Of Love」リリース(UK1位)

Lexicon of Love
Lexicon of Love

Amazon登録情報
 CD (2002/2/5)
 ディスク枚数: 1
 フォーマット: CD, Original recording remastered, Import, from UK
 レーベル: Island / Mercury
 収録時間: 42 分
 ASIN: B00000I2PG
 EAN: 0731453825024
Amazon.gif

TRACK LISTING (お気に入りの楽曲を音源付きで)
01. Show Me
Show Me by Abc on Grooveshark
02. Poison Arrow (UK最高6位)
Poison Arrow by ABC on Grooveshark
03. Many Happy Returns
04. Tears Are Not Enough (同最高19位)
Tears Are Not Enough by Abc on Grooveshark
05. Valentine's Day (HONDAスクーター「リード」のCMソング日本のみシングルカット)
Valentines Day by Abc on Grooveshark
06. The Look Of Love (Part One) (UK最高4位)
The Look of Love, Pt. 1 by ABC on Grooveshark
07. Date Stamp
08. All Of My Heart (同最高5位)
All Of My Heart by Abc on Grooveshark
09. 4 Ever 2 Gether
4 ever 2 gether by ABC on Grooveshark
10. The Look Of Love (Part Four)
11. Theme From 'Mantrap'




彼らの代名詞的な曲で最も有名な曲といえば、
日本でのデビューシングルとなった、
track♯6‐The Look of Love(ルック・オブ・ラブ)‐
だろうか。
当時のディスコ(クラブ)はヘビロテ状態でかかりまくっていたし、
ラジオでも頻繁にオンエアされていたので聴いた覚えのある方も多いのでは?

ポップとファンク・スピリットが融合したダンスナンバーで、コミカルなPVとのミスマッチが面白い。


ABC - The Look Of Love 投稿者 ABC

30年も前の楽曲なのに、まったく色褪せてないし、クオリティーの高さに改めて驚いた。ABC恐るべし。
そのファンキーさから白人4人組だと初めて知ったとき、軽くカルチャー・ショックを受けたのを覚えている。

当時、彼らをブリティッシュ・ファンクなる呼び名もあったが、『ニューロマンティックス』という分野にカテゴライズされていた。これ系で有名なのは「ペット・ショップ・ボーイズ」「カルチャー・クラブ」「ユーリズミックス」「デュラン・デュラン」「a-ha」は別格として、「ロキシー・ミュージック」「スパンダー・バレエ」「ヒューマン・リーグ」「カジャ・グーグー」等が一世風靡した。共通項はホスト集団美形男子、ラメのスーツ、コスメティック。後のビジョアル系アーティストに多大な影響を与えたのは事実。そのほとんどが80年代のMTV時代を走り抜けていった華麗なる一発屋だったと思うと感慨深い。

HR/HMが食傷気味になったとき、ポップで仰々しいキャッチーな歌メロに歓心していたのは正直なところで、女子ウケも良かったし、カセットテープにせっせと録音して彼女とドライブするには最適なアイテムにもなった。

聴くもの拒まず、我ながら節操ないなあと思う。でも、いいもんはいい。理屈抜きだから。

ABC - Lexicon of Love -


どうしたことか、買った覚えのないLPレコードがあった。
もしかして誰から借りたままにしていたとか。
うん?いや、買ったかもだが、まったく記憶がない。すっかり忘れてしまっている。


関連記事

category: 【 洋楽 A・B 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  ABC  ダンスミュージック  ディスコ/クラブ  1982年 
TB: 0    CM: 2   

コメント

1982年

はちょっと難しいですねー。Beatles聴き始めたのが81年だから、まだあんまり激しくブリティッシュポップに目覚めてなかったんです。ABCもわからないですねー。あれこれ聞き始めたのがやっぱり1984年だから。Duran2→Wham!→A-haって変遷しました私は。

KajagoogooもSpandau Balletも懐かしいです。ついでにG.I. Orangeとかもね。

動画はうちの国では見れない設定のようです、残念です。イケメンみたいなのになー。

LimeGreen #dHjVWJuc | URL | 2012/10/19 10:17 | edit

Re: LimeGreenさん

PV見れなくて残念です。

ワムも懐かしいですねー(当時付き合っていた彼女がワムの大ファンだったなあ・・・)
この時期のMJとMadonnaも絶対はずせませんし、振り返ればネタの宝庫(笑)

Bergamot #- | URL | 2012/10/21 04:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/555-f1196bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。