Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

『落 陽』 2012-10-15  

2012-10-15 落陽


ふいにやってくる
忘れたころに顔出す厄介なもの


為すすべもなく喉が凍り上滑りする足元
慣れないのは毎度のこと
いったい何をやっているのか


いろんな想いが充満し
膨れ上がって胸を圧迫する


直接触れれば
パチンと音をたてて
何かが弾けそうになる


だから


呼吸も
動きも
ゆっくりと


そう


ゆっくりゆっくり
こころ動かすにもそろそろと


たぶん今日はちょっと疲れただけ
起きればどこかへ消えているはず
きっとやり過ごしていける


今は眠ろう
せめて
なるべく深く


やわらかい眠りでありますように


吉田拓郎  -落 陽- 1973年


関連記事

category: 【 邦楽 ま・や・ら・わ 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 邦楽  吉田拓郎  1973年 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/560-a4ce1df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。