Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

『ザ・ローリング・ストーンズ50周年記念ライブ 』 WOWOW観戦記 

選挙日な日曜、敬愛してやまないバンドのひとつローリング・ストーンズのライブ生中継を見た。

永久保存版なのでBDに落とし込むことも怠らない。

ローリングストーンズ


『ザ・ローリング・ストーンズ50周年記念ライブ ONE MORE SHOT』

その前哨戦として、以前放映された30分特番の再放送が流れている間、ビールとお摘みでスタンバイ。

世界最大のロックバンドは一体誰か?なんてことを考えていた。レコード総売上数・観客動員数という双方の視点から考えるなら、プログレ界の巨人ピンク・フロイドが実質解散状態にある今、その答えは間違いなくロック界の最長老ストーンズになると思う。何せ還暦越えてもなお健在、やりたいようにやり続けて50年。今や伝説となったビートルズとほぼ同時期に頂点を極めたバンドが未だ現役であり続けているということだけでも奇跡なのに、こうしてミック・ジャガー(69歳)、キース・リチャーズ(68歳)、チャーリー・ワッツ(71歳)、ロン・ウッド(65歳)、この4人のメンバーが精力的に世界ツアーをやっちゃっているほどの達者っぷりですからね。やはりストーンズは超人の集まりであるとしかいいようがない。メンバーの死や脱退や逮捕など、数多くのシリアスな状況を乗り越えてきたバンドだからこそ、余計にそう感じてしまう。


『ザ・ローリング・ストーンズ50周年記念ライブ 』

50代目前の自分が50周年のストーンズを見ているというこんな絵図は、10代では想像できなかったし、2000年までに今活動しているすべてのロッカー達は引退もしくは消滅して、次世代の音楽だけが継続している様を想像していたから、今もこうして現役組が第一線で活躍しているというのは奇妙な感じだ。それでもおメデタイことに変わりはない。グラスに注いだビールを高く掲げ乾杯だ。

兎にも角にも50周年おめでとう!!



「ローリングストーンズ50周年記念ライブ」スペシャルゲスト 2012-12-16今回のライブ生中継は「Get Off Of My Cloud」「The Last Time」で始まる嬉しい選曲。でも、勢いがない。もたつき具合に少し不安になった。前半のキースに元気がないのも気になった。想像以上にマッタリとした演奏にゲストが加わってはじめて活気が出るというのはこれいかに?まあね、これはこれでよしとしよう。だって、おじいちゃんたちだもの。温かい目で見てやろうよ。

豪華スペシャルゲストはレディー・ガガ、ブルース・スプリングスティーン、ブラック・キーズらが出演した。米ニュージャージー州ニューアークのプルデンシャル・センターに約2万人のオーディエンスが集まったこの超プレミアムなライブの模様は、2013年2月リピート放送が決定している。字幕付き?また見るだろうな間違いなく。

早くも「Gimme Shelter」でガガ登場!!会場が沸く。ガガの圧倒的なパワーにミックのタジタジ感がおかしくて笑った。ガガグッジョ!!

キースが「Before They Make Me Run」「Happy」を歌う。前に前に出る姿勢に驚いた。70年代の映像を見るとあんなに謙虚なのに(笑)この人にはいろいろな想いがある。「命あっての物種」というのはキースのためにあるような言葉だ。

「Midnight Rambler」でミック・テイラー登場。チャーリーのチャイナシンバルの乱打が素晴らしい。

「Start Me Up 」でロニーが花道を駆けぬけながらギターソロで見せ場を作る。

地元ニュージャージー出身ブルース・スプリングスティーンが「Tumbling Dice 」でミックとデュエット。さすがミックを食いそうなくらいのド迫力。




ラストの「Satisfaction 」に辿りつく。やっと辿りついた感が否めない。集中力が持たなかったのは事実。でも、20歳も年上のあっちはもっと大変なはず。50年間もやり続けて「満足できない!」って歌って終わる・・・それだけでもストーンズは集中力と気合いで、完璧ともいえるロックンロール・ショーをたっぷり2時間半にわたって展開したともいえる。あらためてストーンズの偉大さに脱帽。ストーンズ最高!!THANK YOU!!


ニューアーク Prudential Center 12/16/2012 set list

  Gorilla Intro (with Batala Drummers)
  Get Off Of My Cloud
  The Last Time
  It’s Only Rock ‘N’ Roll (But I Like It)
  Paint It Black
  Gimme Shelter (with Lady Gaga)
  Wild Horses
  Going Down (with John Mayer and Gary Clark Jnr)
  Dead Flowers (By Request…)
  Who Do You Love (with The Black Keys)
  Doom And Gloom
  One More Shot
  Miss You
  Honky Tonk Women
  Introductions
  Before They Make Me Run
  Happy
  Midnight Rambler (with Mick Taylor)
  Start Me Up
  Tumbling Dice (with Bruce Springsteen)
  Brown Sugar
  Sympathy For The Devil

  -ENCORE-
  You Can’t Always Get What You Want (with the Choir of Trinity Wall Street)
  Jumpin’ Jack Flash
  (I Can’t Get No) Satisfaction


WOWOW ローリング・ストーンズ生中継 インフォメーション


関連記事

category:  └ The Rolling Stones

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  ローリング・ストーンズ  2012年  ライブ  WOWOW 
TB: 0    CM: 2   

コメント

Bergamotさん こんばんわ♪

不覚にも、見逃してしまった
と思ってたら 再放送するんですね。

さすが WOWOW
貴重な情報 心から感謝です!
ほんとに、今もなお現役であり続けてるストーンズ そして同年代のアーティスト・・素晴らしいことですね。
元気が湧いてきます♪

ももPAPA #Wgi4adpQ | URL | 2012/12/21 02:45 | edit

Re: ももPAPAさん

いやいや、、、、スゴイのひと言。
ぜひ再放送を見ていただきと思います。

Bergamot #GTh2ANWE | URL | 2012/12/21 10:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/566-1fb14e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。