Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

バカラな夜にスコーピオンズ 

バカラな夜 恵比寿
クリスタルな恵比寿様    - 2012/11/13 -

冷たい空気の中を歩いてると、ついつい見落としちゃうもの多い。
肩をすぼめて歩くと、こわばっちゃって周りがあんまり見えなくなる。
だから、背筋をピンっと伸ばして、コートに手を突っ込まないで堂々と。

この時期はいつも夢中で何か作業している。
そして周りが見えなくなってる自分を社員が支えてくれている。
期待とか信用とか、そのもっと先にあるもの。
みんな意地を持っていてそれを言葉に出さず心に持っている。
行動でしか表現することはできないから、どうにかこうにかもがいて動く。
きっと今年も一年を締めくくるとき、最高のパフォーマンスと結果で
みんなに支えられながら助けられていることだろう。

もう少し辛抱強く頑張ろう。

「サンプリング曲集」備忘録 更新

国宝級大女優の森光子さんが亡くなった。享年92才。

「放浪記」よりもドラマ「時間ですよ!」でのおかみさんがそのまんま続いた印象が強く残る。
ドリフとのコントで見せたお茶目な一面もあれば、時折見せる品のある凛とした佇まいが素敵だった。
ショックや悲しみよりも、ただただ「お疲れ様でした」と言いたい。(合掌)

昨夜は、そんなこんなでセンチめいた気分・・・に、ならざるを得なかったワケです。
そらそうだよな、大好きな大滝秀治さん、桜井センリさんに続いてだから無理もないわなあ。
HDDに保存してある曲をランダム再生してバラードチックなもんばっかりヒットするから余計に。

久しぶりにスコーピオンズ聴いた。
ブログ二度目の登場だ。前回は「Wind Of Change」だったのでこの曲を。


Scorpions - Send Me An Angel (1990年)

スコーピオンズScorpions

1965年バンド結成。今や伝説となったパープルやツェッペリン、サバスより3年早い。
マイケル・シェンカー・グループ(M.S.G.)と供にジャーマン・ロックの礎を築いた。
1982年、『Blackout』で米マーケットに参戦して大成功。
しばらくサソリの毒を撒き散らしながらメタルをブチかましていた頃が懐かしい。

Here I am. Will you send me an angel.

天使を遣わしてくれないかなんて、こっ恥ずかしくて言えたもんじゃないけど、
そりゃあねえ・・・甘ったれで泣ける日だってあったさ、50近くも生きてりゃいろいろと。
バラード路線へ変わってから遠ざかっていたバンドでも、
この一節だけでイイ曲だよな!って素直に思えるほど歳食ったってことか。



Crazy WorldCrazy World
Scorpions

Universal I.S. 1997-03-25
売り上げランキング : 38648

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



1990年にリリースされたこのアルバムは特別印象深い。
シングルカットされた「Wind Of Change」は、
本国ドイツはもちろんのこと世界的な大ヒットとなった。USA最高4位、UK最高2位を記録。
あ、因みに解散は当分なさそうだ。⇒ Scorpions Official Website

Scorpions - Wind Of Change by Scorpions on Grooveshark

今から20年ほど前、日本も世界も大きく変化し歴史が動いた。
日本では昭和天皇が崩御し、美空ひばりが亡くなり、昭和が終わった。
世界に目を向けると、ヨーロッパの共産圏の国々で民主化運動が起こり、
ソビエト連邦が崩壊し、ベルリンの壁が壊れ、東西冷戦が終結した。
ドイツ在住時、友人宅で飾ってあった壁の欠片を直に触れたとき、
妙に感動して身震いしたのが今でも脳裏に焼き付いている。

望まない戦争
実行を伴わない責任論
理想とかけ離れた現実

そこに想いを投影して、
あの壁にはどんな模様が映るのだろうか。

変化の風に耳を傾けてみよう

Wind Of Change!!




関連記事

category: 【 洋楽 S 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  HR/HM  1990年  スコーピオンズ  マイケル・シェンカー・グループ  ドイツ  森光子   
TB: 0    CM: 2   

コメント

今年いっぱいで「引退」するのかと思ったら、気が変わったってことなんですかね、Scorpionsは。

ちなみにこちらのポートランド市には「壁」がありますよ。
http://plaza.rakuten.co.jp/billychavez/diary/200911290000/

LimeGreen #- | URL | 2012/11/15 19:20 | edit

Re: LimeGreenさん

さよなら世界ツアー成功で、まだまだ稼ぎたい的な?(笑)

あ、その記事@「壁」、前に拝見させて頂きました。ありがとう。

Bergamot #- | URL | 2012/11/16 06:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/567-61e526c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。