Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

Canon Rockな日  

OMOTESANDO HILLS Christmas 2012
OMOTESANDO HILLS Christmas 2012 - Walt Disney 110th Anniversary -

今日、久しぶりの休日・・・・(何日ぶりだ?)

街は毎年恒例のXmasイルミネーションもスタートしている。
ここ表参道ヒルズもディズニーイベント満開。
忙殺されている中、一瞬でも癒しの時間を過ごさせてもらった。
このとき思い出したのが、この曲。

Jewel - Foolish Games (1995年)

Foolish Games by Jewel on Grooveshark

Xmasソングでもないのに、なぜなんだろうと思うが、ほんとうに何気なく。
(別に泣きたかったわけじゃありません念のため)

Pieces of You
Pieces of You


これからだよね、あちこちでツリーやらイルミネーションやらで盛り上がっていくのは。
ヤマタツの「クリスマス・イブ」はまだかな?これは1週間前ぐらいが丁度イイ。
Xmas当日はバロック音楽で厳かに。って誰かが言っていたけど、近からず遠からずかも。

あ、そういえば、山下達郎『OPUS~ALL TIME BEST』初回限定盤が届いてたんだった。
ブログ用に写真撮っておいて放置プレイ。

山下達郎OPUS~ALL TIME BEST 1975-2012~ 初回限定

前作のベストが1995年リリースですから17年分が追加されての本当の意味でのコンプリート盤。
山下本人が厳選した49曲に初回盤はボーナストラック6曲を追加した55曲。
デビューしてから現在までの彼の足跡を知る上で最強のアイテム。

あ? なんでしたっけ? 













バロック音楽だった。

で、ボクの場合、どうしてもROCKしちゃうんだよね。
久しぶりにカノンロック(Canon Rock)を無性に聴きたくなりネット・サーフィンしている。

カノンロックは、台湾の作曲家JerryC(ジェリーシー)が「パッヘルベルのカノン」の名で広く親しまれている楽曲をメタルアレンジした作品。

本人による演奏がこれ。



この動画を発見したときの衝撃度MAX!!スゴイのが世界中にいるもんだとカルチャーショック。
ちなみに「Canon Rock」でググルと今日現在で関連動画件数が約37万件ヒットする。
最近はバイオリンやピアノ演奏まであり、ギター以外の作品も見かけるようになった。
作曲家パッヘルベル(1653-1706)は、ある意味、究極の一発屋かもしれない。

日本人も何人かいる中でぎんじねこ(Ginjineko)さんのカバーは圧巻。
プロアマ問わず、世界中のギタリストがその腕を競い合う中、最も気に入っている作品だ。
超早弾き、スウィープ奏法、スピード感、安定感、どれもこれもがこれぞメタル!!スゴイ!!
こういうの見ちゃうと触発されます。またギター弾きてーーって。



さらに検索を追っていくとツインギター演奏まで登場した。
日本人って何気にスゴイな。感動もんです。



▼▼番外

これも超有名なバッハ作品「G線上のアリア」のROCKバージョン。すんげーよ。

関連記事

category: 【 随筆的なサムシング 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  Jewel  1995年  表参道ヒルズ  山下達郎  JerryC 
TB: 0    CM: 2   

コメント

カノンはね

主旋律は結構簡単なんですよね。だから弾けますよがんばって。

ピアノの場合だと、どうやったら弦楽トリオの分を一人で表現するかっていうのが問題で、ピアノに編曲された楽譜はそのせいで主旋律が左手に移ったり、右左移動しながらだったり、そのあたりでこんがらがってきます(笑)。

私が一番好きな現代風アレンジはGeorge Winstonの”Kanon"ですね。

LimeGreen #dHjVWJuc | URL | 2012/11/08 20:16 | edit

Re: LimeGreenさん

スウィープの真似ごとしたら指つっちゃった(笑)
仰るとおり主旋律カンタンなんだけどねぇ・・・

Bergamot #GTh2ANWE | URL | 2012/11/09 02:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/573-4947d180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。