Blue Velvet ☆ 音彩ブログ

As time goes by.~日々の残像~ここは日常のヒトコマを切り取る場所。日々の想いや感じたままの言葉の置き場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

Albert Hammond - For the peace of all mankind (1973年) 

落ち葉-2  
近所の公園にて - 2012/11/13 -


深呼吸すると冬の匂いがした。

もうすぐ本格的な冬がやってくる。 

それでもって、

この曲を連想してしまうわけです。

『落ち葉のコンチェルト』

Albert Hammond - For the peace of all mankind (1973年) -



アルバート・ハモンドはリアルタイムでは知らないが、この曲、母が聴いていたのでよく覚えている。
逃げられた男の自虐的で女々しい内容の歌詞。でも、いかにも日本人ウケしそうなメロディーラインと、
メランコリックで透明感のある繊細な声に助けられているね。

「落ち葉のコンチェルト」なんて邦題、誰が付けたんだい?
当時の製作者のセンスに脱帽です。




関連記事

category: 【 洋楽 A・B 】

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

tag: 洋楽  1973年  アルバート・ハモンド 
TB: 0    CM: 2   

コメント

懐かしいです。
リアルタイムではご存じない…
お母上が聴いていらした…
それほど歳の差はないと思うのですけど(,,-_-)

ビタースイート #- | URL | 2012/11/16 07:05 | edit

Re: ビタースイートさん

この曲が世に出た1973年っていうと、小学3~4年生ですからねえ・・・
アルバートさんはこのドーナッツ盤でしか記憶がありません。
曲は知っててもってとこでしょうか。

Bergamot #- | URL | 2012/11/16 07:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkohka.blog104.fc2.com/tb.php/578-b5b4a415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE

Comments+Trackback

月別アーカイブ(過去ログ)

カテゴリ

タグクラウドとサーチ

ご訪問ありがとうございます

Welcome to Flag Counter!

フリーエリア

【免責事項】

Memorial,Steven Paul Jobs

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。